• セパレートタイプ DREC4000
  • 一体型タイプ Wi-Fi接続対応 DRY-WiFiV5d
  • 一体型タイプ Wi-Fi接続対応 DRY-WiFiV1d
  • 一体型タイプ スタンダードタイプ DRY-AS365GPd
  • 一体型タイプ スタンダードタイプ DRY-AS375WGd
ECLIPSE ドライブレコーダー DREC4000 新販売!!

予測ができない状況で起こる「もらい事故」。
ドライバーがいかに安全運転を心がけていても、事故に遭遇する可能性は存在します。
事故後のトラブルや、不利な過失割合の算定を防止する心強いバックアップとして、事故発生の状況を鮮明な映像と音で確実に記録してくれる、それがドライブレコーダーです。

ECLIPSEドライブレコーダー「DREC4000」の特徴

大事なシーンをしっかり撮る!

常時記録
電源がオン(ACC ON)で自動で記録/イベント記録(保護):10件 急な衝撃を感知して自動で記録保護/手動記録(保護):5件 スイッチ操作で自由に記録保護
高画質モード 最大約100分/標準モード 最大約150分/長時間モード 最大約200分

高画質を実現する1/2.7型CMOSセンサー

高画質を実現する「車載スペック1/2.7型CMOSセンサー」搭載。1画素あたりの受光面積は一般的な1/4型のセンサーに比べると2.3倍。広いセルピッチによる、高ダイナミックレンジを実現しました。

1/4型 / 1/2.7型 / 約2.3倍
文字や風景がよりくっきり

高い視認性を実現するHDR合成技術

高い視認性を実現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)合成技術」を採用。逆光やトンネル、街灯など刻々と周囲の明るさが変化する運転環境下で、これまで映しきれなかった光と影を描き出します。

夜間・逆光に強い

こんな効果が期待できます!

万一の時にトラブル処理を効率化

事故後の処理は、現場検証と当事者の証言により行われます。鮮明な映像と音で発生状況を確認できれば、トラブル処理がスムーズに進行。当事者の意見の食い違いによる、不利な過失割合算定も防止できます。

安全運転意識向上で燃費も改善

ドライブレコーダーは、G(加速度)センサーで作動。急ブレーキや急ハンドル操作が引き金となって作動します。事故以外での作動により、安全運転の意識が向上。急発進・急加速などを抑制するため、燃費改善の効果も期待できます。

ECLIPSE セパレート型ドライブレコーダー(GPS機能搭載)/DREC4000
本体価格 48,000円(税込)
WEBサポートセンター 新車購入サポート 試乗申込み お見積り申込み カタログ請求 購入シミュレーション アフターサポート サービス入庫予約 Webボディ修理見積り 中古車購入サポート ヤナセ認定中古車検索
PCメールマガジン会員登録はこちら
店舗検索

新車・中古車・アフターサービス
全国ヤナセネットワークから目的別に検索

都道府県でクイック検索
検索
エリア情報
全国のエリア情報はこちら
地域設定を変更する
ヤナセ公式Facebookページ
はじめての方へ
YANASE MOBILE STREET ヤナセの最新情報をいつでもどこでも
採用情報
メルセデス・ベンツセンター東京
YANASE One Up Club
ヤナセの保険専門会社 株式会社ヤナセインシュアランスサービス
ヤナセは、宮里優作選手の挑戦を支援しています。