The world of Mercedes-AMG AMG

Scroll

Philosophy

ドライビング・パフォーマンス

それはMercedes-AMGブランドが最も大切にする2つの核を表現する言葉。
1つ目は、ここでしか味わえないドライビング体験をもたらす、パワー、ハンドリング、サウンド。
2つ目は、ハイパフォーマンスセグメントにおいて常に改革者であり続けるという私たちの意志。
この哲学が、AMGモデルという究極の高性能車を創造するための私たちの情熱となり、
さらにはあなたのマインドまで疾駆させる唯一無二のパフォーマンスを生み出しています。
“ドライビング パフォーマンス”。それは、すべてを駆動する無限の力です。

1967年から走り続けるハイパフォーマンスへの情熱。

AMGは1967年に、ダイムラーのエンジニアであったハンス・ヴェルナー・アウフレヒトとエバハルト・メルヒャーが設立。
2人はMercedes-Benz車の性能を最大限に高めるエキスパートとしてすでに高い評価を得ていました。
その情熱と高い技術は1971年のスパ・フランコルシャン24時間レースでのAMG Mercedes 300 SEL 6.8のクラス優勝によって、世界中に知られることになりました。
さらに、モータースポーツでの挑戦と勝利を積み重ね、その経験をフィードバックすることで数々の伝説的なハイパフォーマンスモデルを創造。
すべてにおいて一切の妥協を許さないという創立以来の姿勢は、現在のMercedes-AMGにも連綿と受け継がれています。

History

Motorsports

私たちを鍛え、真実を見せてくれるもうひとつのテストトラック。

モータースポーツでの勝利と経験はMercedes-AMGというブランドの源泉。
モータースポーツが私たちを鍛え、私たちの実力を証明してくれるからです。
DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)では、1986年の参戦以来160のレースで勝利し、
10のドライバーズタイトル、15のコンストラクターズタイトルを獲得*。
DTMの歴史上もっとも成功したチームとなっています。
Formula 1Rには、2012年に、MERCEDES AMG PETRONASチームと
エンジンメーカーMERCEDES AMG High Performance Powertrainsが代表となって参加。
さらに、1996年以来メディカルカーとセーフティカーを提供しています。
*:2013年11月現在