ヤナセがオススメする ドライブレコーダー
ヤナセがオススメする ドライブレコーダー

セパレートタイプ

視界を遮らずスマートに設定

  • ECLIPSE DREC4000

一体型タイプ

録音した映像や音声をその場で再生可能

  • Yupiteru DRY-EIFIV5d
  • Yupiteru DRY-AS370WGd
  • Yupiteru q-01
  • Yupiteru ZD600WF
ECLIPSE ドライブレコーダー DREC4000!!

予測ができない状況で起こる「もらい事故」。
ドライバーがいかに安全運転を心がけていても、事故に遭遇する可能性は存在します。
事故後のトラブルや、不利な過失割合の算定を防止する心強いバックアップとして、事故発生の状況を鮮明な映像と音で確実に記録してくれる、それがドライブレコーダーです。

ECLIPSEドライブレコーダー「DREC4000」の特徴

大事なシーンをしっかり撮る!

常時記録
常時記録

電源をオン(ACC ON)自動で記録

電源ONからOFFまで自動的に常時記録します。

 イベント記録(保護):10件

常時記録

急な衝撃を感知して自動で記録保護

衝撃を検知(Gセンサー)すると前後20秒(前:12秒/後:8秒)を自動で記録を保護します。

 主導記録(保護):5件

常時記録

スイッチ操作で自由に記録保護

本体スイッチもしくは別売の外付け記録スイッチDRSW10k※を押すと前後20秒(前:12秒/後:8秒)を記録保護します。 ※DREC4000のみ対応しています。

高画質モード最大約100分/標準モード 最大約150分/長時間モード 最大約200分
  • SDカードの記憶容量が上限に達した場合、最も古いデータ順に自動的に上書きされていきます。

高画質を実現する1/2.7型CMOSセンサー

高画質を実現する「車載スペック1/2.7型CMOSセンサー」搭載。1画素あたりの受光面積は一般的な1/4型のセンサーに比べると2.3倍。広いセルピッチによる、高ダイナミックレンジを実現しました。

1/4型 / 1/2.7型 / 約2.3倍

■従来モデル

従来モデル
文字や風景がよりくっきり

■ECLIPSE

ECLIPSE 文字や風景がよりくっきり

高い視認性を実現するHDR合成技術

高い視認性を実現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)合成技術」を採用。逆光やトンネル、街灯など刻々と周囲の明るさが変化する運転環境下で、これまで映しきれなかった光と影を描き出します。

■HDR合成技術「なし」

HDR合成技術「なし」

周囲に何があるかわからない。
ヘッドライトが当たる箇所では白とびが発生。

文字や風景がよりくっきり

■ECLIPSE / HDR合成技術搭載

ECLIPSE / HDR合成技術搭載 夜間・逆光に強い

暗所でも周囲に何があるか判別可能。

ヘッドライトに照らされていても白とびせず、視認性が向上。

こんな効果が期待できます!

万一の時にトラブル処理を効率化

万一の時にトラブル処理を効率化

事故後の処理は、現場検証と当事者の証言により行われます。鮮明な映像と音で発生状況を確認できれば、トラブル処理がスムーズに進行。当事者の意見の食い違いによる、不利な過失割合算定も防止できます。

安全運転意識向上で燃費も改善

安全運転意識向上で燃費も改善

ドライブレコーダーは、G(加速度)センサーで作動。急ブレーキや急ハンドル操作が引き金となって作動します。事故以外での作動により、安全運転の意識が向上。急発進・急加速などを抑制するため、燃費改善の効果も期待できます。

ECLIPSE セパレート型
ドライブレコーダー(GPS機能搭載)

ECLIPSE セパレート型ドライブレコーダー(GPS機能搭載)/DREC4000

本体価格 48,000円(税込)

※本価格には取り付け費用は含んでおりません。

 
PAGE TOP