UNDER BODY SEAL

錆や腐食はボディカバーだけでは防げない

UNDER BODY SEAL
UNDER BODY SEAL

アンダーボディシール

施工時間:2時間

最近の車はボディ下部もプラスチックカバーで覆われており、また防錆処理もされているため、一見何もしなくても大丈夫と思いがち。しかしながら、高温多湿気候の日本では、水分・降雪地域の融雪剤・沿岸地域の潮風など、カバーの隙間からの侵入により、錆の発生や腐食の広がりの可能性があり、ボディに穴があいたり部品欠損のリスクも否めません。
ヤナセアンダーボディシールは、防錆力と定着性に優れたコーティング被膜により、水や塩害への耐性が高い商品です。

FEATURES01

FEATURES01

効果期間は約2年間

ボディ下部を確認できる1年点検や車検のときの施工がおすすめです。
防錆だけではなく、振動やロードノイズも低減します。

FEATURES02

FEATURES02

腐食は愛車の性能だけでなく価値までも下げます

車の外装がきれいでも、下回りや足回りが錆だらけでは、部品の欠損、最悪の場合、走行性能の低下にもなりかねません。
また、お車を手放すときの査定にも影響する場合があります。

PRICE(税込)

新車

¥ 35,640¥ 51,975

使用過程車

¥ 47,520¥ 63,855

中型セダン価格例(税込)

新車 ¥ 38,610
使用過程車 ¥ 50,490

詳しくはスタッフまでお問合わせください。

PAGE TOP