R8 Spyder

インテリア

全ては走りのために設計されたドライバーオリエンテッドなインテリア

全ては走りのために設計されたドライバーオリエンテッドなインテリア

Audi R8 Spyder V10 performance quattroのインパネはフォーミュラカーをイメージさせる、ドライバーオリエンテッドを究めたモノポストデザイン。パーフォレーテッドレザー巻きのスポーティな3スポークデザイン&フラットボトムタイプのステアリングホイールは、握ったままでアウディドライブセレクト、エンジンスタートストップ機能、またバーチャルコックピットやインフォテインメント機能を操作可能。12.3インチバーチャルコックピットと一体化したMMIナビゲーションや、お使いのスマートフォンと車両がダイレクトにつながるAudi スマートフォンインターフェイスなど、多彩なインフォテインメントシステムも装備しています。

ハードな走りでもマシンと一体になれる上質なシート

ハードな走りでもマシンと一体になれる上質なシート

ハードなコーナリング時にも、横方向への荷重に対して身体をしっかりと包み込むようにホールドし、マシンとあなたを一体化させるバケットシートは、最高級のファインナッパレザーで仕立てられています。オプションでお選びいただけるスポーツシートも格別のかけ心地。シート表面に施されたダイヤモンドステッチは格調の高さを備え、どんな長旅にも、自由気ままなクルーズにも、ハイパフォーマンススポーツカーがもたらす悦びを一層長く味わえます。

必要な情報を瞬時に表示するAudi Sportモデル専用のAudi バーチャルコックピット

必要な情報を瞬時に表示するAudi Sportモデル専用のAudi バーチャルコックピット

メーターパネルをフルデジタルの12.3インチ高解像度液晶ディスプレイ化。ドライバーのニーズに合わせて速度計/回転計、DIS(ドライバーインフォメーションシステム)、ナビゲーション表示、Audi connectサービス、ラジオ/メディア情報などをフレキシブルに表示する、Audi バーチャルコックピットを標準装備。ドライバーの好みに合わせ、「クラシックビュー」「プログレッシブビュー」と表示スタイルを切り替えられるのに加え、シンプルで見やすいセンタータコメーターと前後G/ラップタイムなどが表示される、Audi Sportモデル専用の「パフォーマンスビュー」も用意しています。

※写真は一部、日本仕様と異なる場合があります。