RS 5 Sportback

走行性能

2.9リットル V6 TFSI エンジン

2.9リットル V6 TFSI エンジン

Audi RS 5 Sportbackのすべてに貫かれているのは、ステアリングを握るたびに感動さえ呼び覚ますドライビングプレジャーです。331kW(450PS)の最高出力と、600Nm(61.1kgm)の最大トルクを余すところなく路面へと伝える4WDシステムquattro®。素早い変速を可能にする8速ティプトロニックトランスミッション。ピッチングとローリングの挙動を緻密にコントロールし、ドライビングダイナミクスを向上させるDRC(ダイナミックライドコントロール)付スポーツサスペンションプラス。走りのあらゆる瞬間を、レーストラックで磨き上げられたテクノロジーが刺激的なものにします。

DRC(ダイナミックライドコントロール)

DRC(ダイナミックライドコントロール)

New Audi RS 5のDRC(ダイナミックライドコントロール)付スポーツサスペンションプラスが、スポーティな走りに快感をもたらします。スチール製スプリングと可変特性を持つショックアブソーバーが、油圧によりピッチングとローリングの動きをコントロール。対角線上に置かれたダンパーは油圧パイプと各中央バルブを介して連結し合います。ロールを抑え、ドライビングダイナミクスを高めることで、スポーティなハンドリングが愉しめます。

アウディドライブセレクト

アウディドライブセレクト

アウディドライブセレクトで多彩な走りの個性を選ぶことができます。エンジン特性をはじめ、電動パワーステアリングのアシスト量、トランスミッションの特性、それにエグゾーストフラップの調整など、走行特性をボタン一つで選択が可能。オート、コンフォート、ダイナミック、インディビジュアルの4種類のモードが選択でき、コンフォートは長距離ドライブに、ダイナミックは積極的にスポーツドライビングを愉しむのに適しています。インディビジュアルモードは好みに応じて個別の設定ができます。

セラミックブレーキ

セラミックブレーキ

New Audi RS 5は標準装備で高性能ブレーキシステムを搭載。固定キャリパーが、スチール製のベンチレーテッドドリルドディスクを力強くホールドし、卓越した制動力を実現。優れた冷却性能により高温下でも安定性を高め、ブレーキのパフォーマンスを発揮します。セラミックブレーキ*のディスクは、スポーツドライビング時の厳しい高熱応力の負荷にも耐えられるように開発。制動力とコントロール性に優れ、さらに軽量化にも寄与します。

*オプション(フロント)

※写真は一部、日本仕様と異なる場合があります。