RS Q8

インテリア

内装

内装1

Audi RS Q8は、そのエレガントかつダイナミックな個性をインテリアにおいても一貫して表現しています。空間の広がりを感じさせる水平基調のダッシュボードのデザイン。コックピット中央には高解像度モニターに触れるだけで操作可能なMMIタッチレスポンスを採用し、ラウンジのような心地よさと先進性を見事に融合させています。コーナリング時に優れた横方向のサポート力を発揮するRSロゴが施されたアルカンターラ/レザーのRS専用スポーツシートをはじめ、アルミニウムレースのデコラティブパネル、ヒーター付きのステアリングホイール 3スポーク レザーマルチ ファンクション パドルシフトなど、細部に至るまで上質さとスポーティネスが徹底して貫かれ、この一台が特別な存在であることを主張します。

コックピット

コックピット

Audi RS Q8のインテリアには、あらゆるシーンにおいて様々な方法であなたをサポートする先進のデジタルテクノロジーが搭載されています。鮮明な高解像度ディスプレイで運転に必要な情報を、ひと目見ただけで全てを把握できるAudiバーチャルコックピット。ナビゲーションにはグラフィックや振動、サウンドによるフィードバックでドライビングへの集中を妨げることなく指先でのタッチ操作を可能とするMMIタッチレスポンスを採用。アッパースクリーンでは、インフォテインメントをスマートフォン画面のように直感的に操作でき、ローワースクリーンでは空調の操作や手書き文字による入力などが可能です。さらにセンタークラスターをドライバー側に傾けたドライバーオリエンテッドな空間が、操る愉しさをさらに加速させます。シートに身体をあずけた瞬間、そのすべてで妥協ないクオリティを実感できるはずです。

※写真は一部、日本仕様と異なる場合があります。