TT RS Coupé

エクステリア

たとえすべてのエンブレムがなくても、Audi TT RS Coupéは他のクルマと見間違えられることはないでしょう。世界のカーデザインに影響を与えた初代Audi TTのDNAを受け継ぐ個性的なフォルムは、Audiの高い生産技術とあいまって、精緻な彫刻のような印象を醸しだしています。

アーチ形のルーフラインを受け継ぐ伝統のフォルム

Audi TT RS Coupéの個性を決定づけているアーチ形のルーフラインは、ウェッジシェイプが主流とされていたスポーツカーのデザインに円を基調とする常識はずれのモチーフで挑み、世界を驚かせた初代Audi TTの伝統を受け継いでいます。短い前後のオーバーハングや丸形に張り出した前後フェンダーも、力強さとともに敏捷な運動性能をも生み出す、初代から受け継がれるDNAです。

最新のAudiスポーツカーの流れを汲むマスク

シャープなヘッドライトと、ボンネット上のフォーリングスが醸しだす表情は、スーパースポーツカーのAudi R8から受け継がれました。古きを温め、新しきを知る。温故知新の姿勢から、Audi TT RS Coupéのデザインは生まれているのです。

※写真は一部、日本仕様と異なる場合があります。