PERFORMANCE パフォーマンス

PERFORMANCE パフォーマンス

サーキットとストリートの接点

シボレー コルベット Z06とレーシングカーのC7.Rは、シャシー構造、エンジンテクノロジー、
エアロダイナミクス戦略など、かつてないほど多くの技術とコンポーネントを共有化して同時開発されました。
サーキットとストリートで、共に想像をはるかに超えるパフォーマンスを発揮します。

6.2ℓ V8スーパーチャージドエンジン

シボレー史上最高のパフォーマンスを実現したZ06専用エンジンは、最高20,000rpmという高回転特性を誇るイートン社製スーパーチャージャー、高効率の直噴システム、アクティブフューエルマネジメント(気筒休止システム)、ドライサンプオイルシステムなどテクノロジーを導入。最高出力485kW(659PS)、最大トルク881N・m(89.8kg・m)を放つ、スーパースポーツにふさわしいエンジンです。

アドバンスドヴィッカービル

Z07パフォーマンスパッケージには、専用調整式クリアリアスポイラーの「ヴィッカービル」が含まれています。多くのレーシングカーに用いられるヴィッカービルは、さまざまなレベルでダウンフォースの調整が可能。しかも、最大で136kgというシボレーの量産車史上最高のダウンフォースを生み出します。

ドライバーモードセレクター

ダイヤルを回すだけで、走りをカスタマイズできるドライバーモードセレクター。「ウェザー」「エコ」「ツアー」「スポーツ」「トラック」と5つのモードを備え、最大12の機能を最適にセッティングします。サーキット走行やスポーツドライビングから快適なツーリング、街中でのドライブ、悪天候まで対応します。