The new C-Class The new C-Class

新型Cクラスについてのお申込みはこちらから

※試乗申込みは、受付開始までしばらくお待ちください

あなたの人生を輝かせるために、すべてを一新。第5世代へと進化を遂げた新型Cクラス登場。

プレミアムミドルサイズセダンのベンチマークとして世界中の人々に愛されているメルセデス・ベンツCクラスが、フルモデルチェンジして日本デビューを果たしました。1982年に初代となる190シリーズが登場して以来、進化を続けてきました。本日発表されたのはセダンとステーションワゴンで、初代から数えて第5世代目となります。
エクステリアデザインは、エレガントでありながらダイナミックかつスポーティさを追求。フラッグシップの新型Sクラスでも採用されている約130万画素の解像度を持つ革新的なDigitalライトは、ウルトラハイビームを内蔵。他の車両や標識を検知した場合は自動的にオフとなり、アダプティブハイビームアシスト・プラスによって眩惑・反射を防止します。力強い形状のフロントグリルに加え、ふたつのパワードームが配されたボンネットが精悍さをアピール。さらに、ボディサイドにあしらわれたSクラスと同様のキャットウォークライン、2ピースデザインのLEDリアコンビネーションライトが存在感のあるボディをスタイリッシュに仕上げています。サイズは、セダンが全長4,751mm×全幅1,820mm×全高1,442mm、ステーションワゴンが全長4,751mm×全幅1,820mm×全高1,454mm。どちらも全長で+65mm、全幅で+10mm拡大されていますが、日本の道路事情にマッチした扱いやすさは変わりありません。

The new C-Class
The new C-Class

洗練された高級感に最先端のエッセンスが加えられたインテリアは、上質なラグジュアリーを体感することができます。思いのままのドライビングを愉しむために、あらゆる角度から機能性を追求。センターコンソールのメディアディスプレイが11.9インチに拡大された他、ドライバーの前方に浮かんでいるように見えるカラー画像のヘッドアップディスプレイ(オプション)は、車速やナビの案内情報を表示して安全な走行をサポートします。言葉や指先で操作することができ、乗員の好みや行動を学習する革新のインフォテインメントシステムのMBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)は、新型Sクラスと同じ最新世代のNTG7に進化。実際の路上の映像に案内を表示するARナビゲーションも、オプションで用意されています。さらに、真上から自車を見下ろすように周囲の状況を映像で把握できる360°カメラシステム、縦列/並列駐車をサポートするアクティブパーキングアシスト、夜間にドアを開けた際に足もとにスリーポインテッド・スターのマークを映し出すLEDロゴプロジェクター、コードに繋ぐことなくスマートフォンの充電ができる前席のワイヤレスチャージング 、両手がふさがっているときなどに荷物の積み降ろしが便利なフットトランクオープナーなど、新型Cクラスは装備も充実。すべての瞬間を心地よさで満たす、かつてない快適性が実現されています。

The new C-Class
The new C-Class

新型Cクラスのハイライトのひとつが、パワートレインの電動化により全モデルがマイルドハイブリッドになったことです。エンジンはガソリンとクリーンディーゼルが用意されていますが、どちらにも第2世代のISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)と、優れたターボジャージングを備えた48V電機システムが搭載されています。1.5リッター直列4気筒直噴ターボエンジン+ISG(15kW)は、最高出力150kW/6,100rpm、最大トルク300Nm/3,000~4,000rpm、2リッター直列4気筒直噴ターボディーゼルエンジン+ISG(15kW)は、最高出力147kW/3,600rpm、最大トルク440Nm/1,800~2,800rpmを発揮。ディーゼルエンジンとISGの組み合わせはメルセデスでは初であり、どちらもこれまでにない滑らかで力強いパフォーマンスと優れた環境性能を実現しています。さらに、このセグメントでは初装備となるリア・アクスルステアリングがオプションで用意されました。60km/hまでの速度域では、後輪を前輪と逆位相に最大2.5°操舵することで、最小回転半径を縮小して駐車やUターンなどをより素早くスムーズに。60km/h以上の速度域では、後輪を前輪と同位相に操舵することで車体の揺れを抑え、車線変更や緊急回避時の走行安定性を高めます。
新型Cクラスは、安全性に関しても大きな進化を遂げています。新型Sクラスと同等の最新世代のレーダーセーフティパッケージを全モデルに搭載。自動再発進機能を備えたアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、車線が不明瞭な場合でもステアリングアシストが可能なアクティブステアリングアシスト、高速道路上でウインカーを点滅させるだけで車線変更できるアクティブレーンチェンジングアシスト、もしもの場合にクルマを安全に停止させるアクティブエマージェンシーストップアシスト、前方にいる車道横断中の歩行者の回避操作を安心して行える緊急回避補助システム、ふいに現れた渋滞後尾への衝突回避を図る渋滞時緊急ブレーキ機能などの他、アクティブブレーキアシストに右折時対向車検知機能、側面衝突時の衝撃緩和を図るPRESAFE®インパルスサイドを追加。速度域などにも改良が加えられ、より自然な使い心地になるとともに安全性もより一層高められています。

The new C-Class

新型Cクラスのラインアップは、セダンがC 200 アバンギャルド(654万円)、C 200 4MATIC アバンギャルド(684万円)、C 220 d アバンギャルド(682万円)、ステーションワゴンはC 200 ステーションワゴン アバンギャルド(680万円)、C 220 d ステーションワゴン アバンギャルド(708万円)となっています。オプションもARナビゲーションとヘッドアップディスプレイを組み合わせたベーシックパッケージの他、パノラミックスライディングルーフ、リア・アクスルステアリング、レザーエクスクルーシブパッケージ、AMGラインと充実。自分好みのラグジュアリーな1台に仕上げることもできます。あなたの人生を輝かせるために、全方位的に進化を遂げた新型Cクラス。新型Cクラスの詳細につきましては、お近くのヤナセ メルセデス・ベンツ販売店までお気軽にお問合わせください。

※数値は全て欧州参考値です。

ボディタイプ モデル ステアリング メーカー希望
小売本体価格(税込)
セダン C 200 アバンギャルド (ISG 搭載モデル) 6,540,000 円
C 200 4MATIC アバンギャルド
(ISG 搭載モデル)
6,840,000 円
C 220 d アバンギャルド (ISG 搭載モデル) 6,820,000 円
ワゴン C 200 ステーションワゴン アバンギャルド
(ISG 搭載モデル)
6,800,000 円
C 220 d ステーションワゴン アバンギャルド
(ISG 搭載モデル)
7,080,000 円

新型Cクラスについてのお申込みはこちらから