Technology -テクノロジー-
Technology -テクノロジー-

The new GLE Coupe

BlueTEC

BlueTEC

走りの歓びと高度な環境性能を手に入れた
3.0ℓ V型6気筒BlueTECエンジン

低圧縮比化やフリクション低減など全面的な改良を実施。最高出力は190kW〈258PS〉/3,400rpm、最大トルクは620N・m〈63.2kg・m〉/1,600rpmを発生。強大なトルク&パワーを実現しました。また、可変エンジンマウントを採用することで、かつてない静粛性と低振動性を実現。アイドリングから高速走行までのすべてのシーンで、プレミアムSUVにふさわしい先進のパフォーマンスを発揮します。さらに、ECOスタートストップ機能や、DPF*、SCR触媒コンバーターをはじめとする排出ガス浄化装置などにより、優れた低燃費とともに世界最高水準の環境性能も実現しました。

  • *:DPF…Diesel Particulate Filter(粒子状物質除去フィルター)の略称。
  • ※数値はすべて欧州参考値。
3.0ℓ V型6気筒BlueTECエンジン

3.0ℓ V型6気筒BlueTECエンジン

有害物質を大幅に低減させる画期的な排出ガス浄化システム“BlueTEC”

エンジン内部の技術改善によって有害物質の生成を最小限に抑えるだけでなく、画期的な触媒システムにより排出ガスのクリーン化を実現させたBlueTEC。排出ガス中にAdBlue®(尿素水溶液)を噴射し、熱反応によりアンモニアを生成させた後にSCR触媒コンバーターを通過させ、化学反応により有害な窒素酸化物のほとんどを無害な窒素と水に還元するシステムです。BlueTECは、世界最高水準といわれる日本の極めて厳格な排出ガス規制に適合。さらにヨーロッパやアメリカの厳しい規制もクリアした、高いクリーン性能を実現するディーゼルエンジンとして、その将来が期待されています。

画期的な排出ガス浄化システム“BlueTEC”

画期的な排出ガス浄化システム“BlueTEC”

快適性、効率性、俊敏性を備えた電子制御9速A/T、9G-TRONIC

ダイナミックなレスポンスによる爽快なドライビングフィールと高い静粛性を同時に実現。さらに多段化による滑らかで俊敏な変速により、上質なスポーティドライビングが愉しめます。また、パドルシフトを使えばドライバーの意のままにシフトチェンジが行えます。7G-TRONIC PLUSと比べ、トルクコンバータのアルミ化などにより約1kgの軽量化を実現し、さらに粘度の低い新しいトランスミッションオイルを採用することで、トルクコンバータの伝達ロスを低減。これらによって飛躍的な燃費向上を実現しました。数々の新技術を採用したメルセデス独自開発の9G-TRONICです。

9G-TRONIC

9G-TRONIC

4MATIC

4MATIC

次世代の俊敏性、快適性、環境性能を実現するフルタイム四輪駆動4MATIC

9G-TRONICとの組み合わせで、さらなる俊敏性、快適性、環境性能を手にした、新しい全天候型フルタイム四輪駆動システム4MATIC。様々な天候や路面状況下で最適なトラクションを発揮します。オンロードでは、コーナリング時や高速走行時の高い安定性を実現。スポーティなドライビングが安心して愉しめます。また、オフロードや雪道などでは、4ESP®との連携でタイヤの空転や横滑りを抑制し、高い操縦性や走行安定性を確保。軽量コンパクトな設計などにより燃費向上にも貢献します。

安定した駆動力と挙動を保つ4ESP®(4エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)

4MATIC専用に最適化したESP®が、走行状況に応じて四輪の駆動力を適正に配分。ドライバーがコントロールしきれなくなる前の極めて早い段階で必要に応じて各輪に自動的にブレーキをかけて駆動力を回復させます。

  • ※4ESP®の効果は、タイヤのグリップ力が限界を超えない範囲で発揮されます。
4ESP®による悪路登坂の走行例

(1)前輪が空転して駆動力を発揮できないとき。前輪に自動的にブレーキをかけて空転を抑えながら、後輪に適切な駆動力を伝えて前進します。

4ESP®による悪路登坂の走行例

(2)三輪が空転して前片輪しか駆動できないとき。三輪に自動的にブレーキをかけて空転を抑えながら、残る前片輪に駆動力を伝えて前進。GLEクーペはデフロックを搭載することなく、高い走破力を発揮します。

4ESP®による悪路登坂の走行例

(3)後片輪が空転して駆動力を発揮できないとき。後片輪に自動的にブレーキをかけて空転を抑えながら、残る三輪に駆動力を伝えて前進します。

4ESP®による悪路登坂の走行例 ※ブルーの車輪に駆動力が伝わっています。

急勾配の下り走行でも車速を自動制御するDSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)

急勾配を下り走行する際、一定の車速で走行できます。速度は、クルーズコントロールのレバー操作により約2〜18km/hの範囲で設定可能。ドライバーはステアリング操作に集中できるので安定した走行を可能にします。

  • 〈Mercedes-AMG GLE 43 4MATIC クーペ、Mercedes-AMG GLE 63 S 4MATIC クーペに標準装備〉
DSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)

DSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)

坂道発進を支援するヒルスタートアシスト

センサーが一定以上の傾斜を感知すると、ドライバーがブレーキペダルから足を離した後も数秒間、制動状態を保持。確実な坂道発進を容易にすることでドライバーへの負担を減らします。

余裕のロードクリアランス

乗り降りのしやすさに配慮しながら、最低地上高、アプローチアングル、渡河深度を大きくとり、余裕のロードクリアランスを確保。激しい起伏や水たまりの続く大地を走るハードなドライビングに備えています。

ロードクリアランス

ロードクリアランス

※写真・イラストはイメージであり、実際の車両と異なる場合があります。

ご購入サポート

  • エコカー減税対象車 詳しくはこちら
  • ヤナセカーケアシステム
  • キズ・ヘコミの修理もヤナセにお任せ
PAGE TOP
A-Class | B-Class | CLA | CLA Shooting Brake | GLA | C-Class | C-Class Sedan | C-Class Stationwagon | C-Class Coupé | C-Class Cabriolet
E-Class Sedan | E-Class Wagon | E-Class Coupé | E-Class Cabriolet | CLS | S-Class | S-Class Coupé | S-Class Cabriolet
SLC | SL | GLC | GLC Coupé | GLE Coupé | GLE | GLS | G-Class | V-Class  |  GT 2-Door  |  GT 4-Door Coupe | Mercedes-AMG | EQC