The new S-Class Debut!

ARや3Dなどの最新テクノロジーを搭載。クルマという概念を超越した、新型Sクラス誕生。

いつの時代も世界の自動車の指標とされてきたラグジュアリーサルーン、メルセデス・ベンツSクラスがフルモデルチェンジを果たしました。7代目となる新型Sクラスは、AR(Augmented Reality=拡張現実)や3Dなどの最新テクノロジーをはじめとする、最新技術を余すことなく搭載。さらに、生体認証によるパーソナライゼーションや進化したコンフォート機能などにより、新型Sクラスは従来のクルマという概念を大きく超え、「Cares for what matters(あらゆることをケアする)」という革新的な完成度を誇っています。

The new S-Class

新型Sクラスの最大のハイライトは、第2世代へと進化を遂げたMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)です。センターコンソールに配置され先進的なインテリアを生み出す12.8インチ有機ELメディアディスプレイには様々な情報が映し出されます。Sクラス初採用のMBUX ARナビゲーションでは、フロントウインドウのカメラが捉えた映像にナビ情報を重ねて表示。右左折のタイミングが近くなると、映像上に矢印などの補足情報が表示されるため、ドライバーは迷うことなく目的地へ向かうことができます。さらに、革新的なARヘッドアップディスプレイもオプションで用意しました。ARナビゲーションの様々な情報をヘッドアップディスプレイにも表示可能なので、ドライバーは視線を移動することなく必要な情報を安全に確認することができます。また、MBUXインテリア・アシスタントも採用されました(内装ブラック選択時。ロングモデルは標準装備。その他モデルはオプション)。オーバーヘッドコンソールに備わる3Dカメラによって、乗員の動きを検知して様々なアシストを実行。スイッチ操作を行うことなくパノラミックスライディングルーフを開閉できるなど、利便性が飛躍的に高まりました。しかも、複数のマイクを配置することで、MBUXはどの席の乗員が話しているのか識別することが可能に。これによって、後席からも「ハイ、メルセデス」と指示できる他、パーソナライゼーション機能が新たに生体認証にも対応。音声はもちろん、指紋と顔による認証が可能になったことで、セキュリティと利便性が大幅に向上しています(顔認証は3Dコックピットディスプレイ選択時のみ)。

The new S-Class

エクステリアは、最新のメルセデス・デザイン哲学である“Sensual purity”を反映。極限まで削ぎ落とされたラインと面の抑揚によるダイナミックな立体感が洗練の度合いを増しつつ、圧倒的な存在感を放っています。260万画素を超える解像度によって高度な配光を実現するDIGITALライトと、6角形のフロントグリルを採用するほか、フロントバンパーはモデルに応じて2種類のデザインを用意。モダンラグジュアリーの美学が結晶した、先進的かつ威厳に満ちたフロントマスクに仕上がっています。さらに、不使用時はドアパネルに格納されてフラットになる、シームレスドアハンドルを初導入。キーを携帯した状態で近づくと自動的に展開し、発進時あるいはドアロック時には格納されます。この画期的なドアハンドルは、洗練されたスタイリングだけではなく、Cd=0.22(欧州参考値)という量産車最高水準のエアロダイナミクス、静粛性、低燃費の実現にも貢献しています。

The new S-Class

エンジンは、新世代ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの2種類が用意されています。3リッター直列6気筒直噴ディーゼルターボエンジンは、最高出力330PS/最大トルク700Nmを発揮。効率的に過給する2ステージターボにより、わずか1,200回転から最大トルクを生み出し、力強いパフォーマンスを実現します。3リッター直列6気筒直噴ガソリンターボエンジンは、立ち上がり時は電気モーターのISGがアシスト。その後はツインスクロールのターボチャージャーが過給することで、最高出力435PS/最大トルク520Nmという圧倒的なパワーを実現します。しかも、様々な天候や路面状況下でも最適なトラクションを発揮する四輪駆動システムの4MATICに加え、リア・アクスルステアリングを全車に搭載。前輪のみならず状況に応じて後輪も操舵することで、素早く俊敏な旋回で駐車やUターンをスムーズにする他、車線変更時や緊急回避時の走行安定性も向上させています。

The new S-Class

先代Sクラスでは、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」が大きく進化した他、通信機能で利便性を飛躍的に向上させる「Mercedes me connect」を初導入し、大いに注目を集めました。新型では、PRE-SAFE®インパルスサイドが新たに採用された他、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、アクティブステアリングアシスト、アクティブレーンチェンジングアシスト、アクティブエマージェンシーストップアシストなどの機能も強化。さらにSRSリアエアバッグを世界初導入※(ロングモデルにオプション設定)。前席バックレストに格納されたエアバッグが、激しい正面衝突の際に展開。後席乗員が前席バックレストにぶつかり頭部や頸部を負傷するリスクを大幅に低減します。革新性によって自動車産業界に常に影響を与え続けてきたSクラスは、新型でも世界最高水準の安全性を実現しています。

The new S-Class

ラインアップは新世代ディーゼルエンジンを搭載するS 400 d 4MATICと、ガソリンエンジンを搭載するS 500 4MATICで、先代モデル同様、標準ボディとロングボディが用意されています。さらに、デビュー記念の特別限定車として、S 500 4MATIC ロング First EditionとAMGラインベースのS 500 4MATIC ロング First Editionもリリースされます。従来のクルマという概念を超え、「Cares for what matters(あらゆることをケアする)」クルマに進化した新型Sクラス。ヤナセではカタログ請求をはじめ、各種お申込みを受付中です。お気軽にお問合わせください。

※助手席の機能に影響を与えず運転席側・助手席側の両方に装備されるのは世界初

ラインアップ・価格

ボディタイプ モデル ステアリング メーカー希望小売
車両本体価格(税込み)
標準ボディ S 400 d 4MATIC 左/右 ¥12,930,000
S 500 4MATIC ¥13,750,000
ロングボディ S 400 d 4MATIC ロング ¥16,780,000
S 500 4MATIC ロング ¥17,240,000
S 500 4MATIC ロング First Edition
(限定車)
¥19,380,000
S 500 4MATIC ロング First Edition
(限定車・AMGラインベース)
¥20,400,000