Safety -セーフティ-
Safety -セーフティ-

The new V-CLASS

Radar Safety Package

追突のリスクを低減するレーダー型衝突警告システムCPA(衝突警告システム)

前走車や障害物*と衝突する危険性がある場合にディスプレイと音でドライバーに警告。街中や高速道路など様々なシーンで追突事故の危険性を低減します。約7km/h以上で走行中に前走車に近づきすぎると警告灯が点灯、前走車や障害物に2.6秒以内に衝突する可能性がある場合には警告灯と警告音で知らせます。さらに、ドライバーのブレーキ操作では十分な制動力が得られない場合、BAS(ブレーキアシスト)により、事故回避に必要な制動力を自動的に補います。

〈V 220 d スポーツロング、V 220 d アバンギャルド エクストラロングに標準装備。
その他のモデルにパッケージオプション設定〉

  • ※CPA(衝突警告システム)は、約7km/h以上で作動します。
  • *:静止した障害物に対しては約70km/h以下の場合のみ作動します。
CPA(衝突警告システム)

CPA(衝突警告システム)

※CPA(衝突警告システム)、ディストロニック・プラス、ブラインドスポットアシスト、レーンキーピングアシストは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムで、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。このシステムは走行中の状況により、認識性能に限界がありますので、システムだけに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。ご使用の際には必ず取扱説明書をお読みください。

最適な車間距離を自動でキープ。
安全性を高めるディストロニック・プラス

レーダーセンサーにより先行車を認識して、速度に応じて車間距離を適切にキープするシステム。減速が必要な場合はスロットルとブレーキを自動制御して減速。十分に車間距離が確保された場合は、あらかじめ設定した速度で走行。また、先行車が停止した場合は自車が停止するまで減速します。

〈V 220 d スポーツロング、V 220 d アバンギャルド エクストラロングに標準装備。
その他のモデルにパッケージオプション設定〉

  • ※ディストロニック・プラスは、0km/h〜約200km/hの範囲で作動します。
ディストロニック・プラス

ディストロニック・プラス

斜め後方にクルマがいることを知らせる
ブラインドスポットアシスト

約30km/h以上で走行中、リアバンパー左右のレーダーセンサーにより、車両の斜め後ろのミラーで見えない死角エリアをモニタリング。そこに車両がいる場合は、ドアミラー内蔵のインジケーターが点灯して注意を喚起。ドライバーが気づかずにウインカーを作動させると、警告音を発しながらインジケーターが点滅し、死角にいる車両との衝突の危険を知らせます。ドライバーの不注意によるミスを予防し、安全な走行を支援します。

〈V 220 d スポーツロング、V 220 d アバンギャルド エクストラロングに標準装備。
その他のモデルにパッケージオプション設定〉

  • ※ブラインドスポットアシストは、約30〜250km/hの範囲で作動します。
ブラインドスポットアシスト

ブラインドスポットアシスト

車線逸脱を警告する
レーンキーピングアシスト

ドライバーの疲労や不注意による走行車線の逸脱を教えてくれる機能。約60km/h以上での走行時に、クルマが車線から外れていることをカメラが検知すると、ステアリングを微振動させてドライバーに警告します。

〈V 220 d スポーツロング、V 220 d アバンギャルド エクストラロングに標準装備。
その他のモデルにパッケージオプション設定〉

  • ※レーンキーピングアシストは、約60〜200km/hの範囲で作動します。
レーンキーピングアシスト

レーンキーピングアシスト

危険を察知し、万一に備える
PRE-SAFE®(プレセーフ)

危険回避のため急ハンドルや急ブレーキの操作をした際、安全装備の効果を最大限まで高めるため、次の機能を発揮します。

  • ●電動シートベルトテンショナーの作動[前席]
  • ●サイドウインドウなどの自動クローズ
  • ・車内への異物侵入防止
  • ・乗員の頭や腕が飛び出ての負傷の防止
  • ●着座ポジションの自動調整[助手席]*

〈V 220 d スポーツロング、V 220 d アバンギャルド エクストラロングに標準装備。
その他のモデルにパッケージオプション設定〉

  • *:メモリー付パワーシート装着車。
PRE-SAFE®(プレセーフ)

PRE-SAFE®(プレセーフ)

配光モードを自動で切り替える
LEDインテリジェントライトシステム

すべてのライトにLEDを使用したLEDハイパフォーマンスヘッドライトをベースに、走行状況や天候に応じて最適なモードを自動で選択するインテリジェントライトシステム。カントリーモード、アクティブライトシステム、ハイウェイモード、フォグランプ強化機能、コーナリングライトの5つのモードが、様々なシーンに応じて照射範囲を大幅に拡大することで良好な視界を確保し、ドライバーの安全運転をサポートします。さらに、夜間にキーシリンダーからキーを抜くと、車両周囲を照らすカミングホームファンクションも採用しました。

〈V 220 d トレンドを除く全車に標準装備〉

LEDインテリジェントライトシステム

LEDインテリジェントライトシステム

真上から自車を見下ろすように、周囲の状況を映像で把握できる360°カメラシステム

フロントグリル、左右のドアミラー、リアライセンスプレート上方に4つの広角・高解像度カメラを備え、合成処理された周囲の状況をモニターに表示し、車両周囲を俯瞰で直感的に把握できます。フロントまたはリアの「ワイドビュー」を表示するモードでは、見通しの悪い私道から車道に出る場合など、左右の状況をあらかじめ確認可能。また、自車を真上から見ているような「トップビュー」と「リアビュー」を同時に組み合わせて表示する2画面モードでは、狭い駐車場などで見えにくい障害物を映像で確認することができます。

360°カメラシステム

360°カメラシステム

※360°カメラシステムは、状況によっては障害物を正しく映し出さない場合があります。

※360°カメラシステムは運転者の安全に対する責任を軽減させるものではありません。常に周囲の状況を確認するなどシステムだけに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。詳しくはヤナセショウルームにお問合わせください。

注意力低下を教えてくれる
アテンションアシスト

高速道路で長時間にわたる運転を行っているときなどに、70以上ものパラメーターで運転スタイルを分析。疲労レベルを5段階で視覚的に表示します。さらに運転者の疲労や注意力の低下を検知すると、警告音とともに休憩を促すメッセージをマルチファンクションディスプレイに表示。COMANDシステムナビゲーションで、サービスステーションなどの検索が可能です。ON、OFFのほかに警告を早めに行うことでより安全性を高める“Sensitive”モードも搭載しています。

  • ※作動速度範囲:約60〜200km/h
アテンションアシスト

アテンションアシスト

※写真・イラストはイメージであり、実際の車両と異なる場合があります。

ご購入サポート

PAGE TOP
A-CLASS | B-CLASS | CLA | CLA Shooting Brake | GLA | C-CLASS Sedan | C-CLASS Wagon | C-CLASS Coupé | C-CLASS Cabriolet
E-CLASS Sedan | E-CLASS Wagon | E-CLASS Coupé | E-CLASS CABRIOLET | CLS | CLS Shooting Brake
S-CLASS | S-CLASS Coupé | S-CLASS Cabriolet | SLC | SL | GLC | GLC Coupé | GLE Coupé | GLE
GLS | G-CLASS | V-CLASS | GT | Mercedes-AMG