v-class
メルセデス・ベンツVクラス

今回で三代目となるメルセデス・ベンツ Vクラスは、これまでのコンセプトを継承しながらも、走行性能と快適性、安全性に加え、サイズを気にしない運転のしやすさやかつてない上質さなど、あらゆる面で格段に進化。メルセデス・ベンツの最新ミニバンに相応しい、圧倒的なプレミアム感を備えてドラスティックに生まれ変わりました。

RecommendPoint1

Vクラスは、標準ボディのV 220 d TREND / V 220 d、ロングボディのV 220 d AVANTGARDE long、エクストラロングボディのV 220 d AVANTGARDE Extra-longをラインアップ。3列シートの7人乗車というレイアウトは変わりませんが、使用環境などに合わせて選べるようになっています。エンジンは、全モデル共通で新世代クリーンディーゼルの2.2リッター直列4気筒BlueTECエンジンを搭載。メルセデスが誇る最新テクノロジーの数々が導入されており、余裕あるパワーとともに優れた燃費経済性を実現しています。

V 220 d TREDN / V 220 d
V 220 d TREDN / V 220 d
V 220 d TREDN / V 220 d
V 220 d TREDN / V 220 d

Dielsel Engine

日本専用に開発された、新世代クリーンディーゼルエンジン。

2トンを超えるボディでありながら力強いドライビングを実現するために、Vクラスは新世代ディーゼルエンジンをセレクト。世界で最も厳しいとされる日本の「ポスト新長期規制」に適合するため、日本専用に開発された2.2リッター直列4気筒BlueTECエンジンは、メルセデス最新のディーゼル技術である新世代のコモンレールシステムや電子制御可変ターボチャージャーなどにより、高い環境性能とパワーを両立。全域にわたる圧倒的なトルクが、力強い加速と優れたドライバビリティを可能にします。

V220d

常に進化し続けるメルセデスのディーゼルエンジン。

メルセデス・ベンツは、1936年に世界初のディーゼル乗用車を発売して以来、一貫してディーゼルエンジン技術の改善と高度化を追求。「BlueTEC」はエンジン内部の技術改善によって有害物質の生成を最小限に抑えるだけでなく、画期的な触媒システムにより排出ガスのクリーン化実現に成功しました。世界最高水準といわれる日本の厳格な排出ガス規制に適合するだけではなく、ヨーロッパやアメリカの厳しい規制もクリア。高いクリーン性能を実現するディーゼルエンジンとして、その将来が期待されています。

ディーゼルエンジン
blueTECについて詳しくはこちら
着脱前
着脱前

2列目独立シートと3列目ベンチシートは、どちらもスライド、バックレストの前倒し、タンブル(折りたたみ)、脱着が可能です。上記写真のように、2列目シートのひとつを取り外して乗降しやすくするなど、乗車人数や荷物の量に合わせて多彩にアレンジすることができます。

RecommendPoint3

Vクラスのおすすめポイントのひとつが、大きなボディを活かした高いアイポイントです。遠くまで見渡せるので、渋滞時や狭い場所でも視界は良好。また、低回転域からトルクがあるので、発進時や高速道路での合流でもスムーズです。さらに、車両周囲の状況をモニターする360°カメラシステムをはじめ、自動操舵・ブレーキ機能により縦列駐車と車庫入れをアシストするアクティブパーキングアシスト、前後バンパーに埋め込まれた超音波センサーで障害物との距離を感知して警告するパークトロニックなどのドライバー支援システムを満載。取り回しをサポートしてくれるので、女性でもスムーズなドライビングが楽しめます。

エンジンをスタートからワクワク感を演出

高い視点からの安心感と見切りの良さ

乗り降りのしやすさ

心地よさや乗降性など、同乗者への気配りも満載。

大きなスライディングドアは、便利な電動式を採用。運転席のスイッチと、室内のエレクトロニックキーで操作可能です。フラットで広い室内は2列目シートはもちろん、3列目シートでも足もとに余裕があるので、ロングドライブでも快適に過ごすことができます。さらに、後席専用クライメートコントロールは2列目および3列目用の吹き出し口をルーフトリムと足元にそれぞれ完備。後部座席の快適性を、より高めるように配慮されています。

広い室内と大きな窓による開放感

快適性が追求されているシート

2列目シート、3列目シートともに、快適性を追求したデザインを採用。適度に身体をホールドするなど、疲れにくい構造になっています。

シート一体型シートベルト

マルチユースに対応する脱着可能なシートでありながら高い安全性を確保するため、2列目および3列目のすべてのシートに3点式シートベルトが一体化されています。

多彩な収納スペース

前席と3列目シートにボトルホルダー、3列目シートにカップホルダーを採用するなど、便利な小物入れも充実しています。

自動開閉のため両手が使いやすい

EASY-PACK自動開閉テールゲート

運転席やエレクトロニックキーのスイッチで自動的に開閉できるほか、テールゲート部のスイッチでも自動的に閉めることができます。スイッチ操作でテールゲートを自由な角度で止めることもできます。 (V 220 d TRENDを除く)

ラゲッジルーム

ラゲッジ容量は、標準ボディのV 220 d TREDN / V 220 dが720~4,500リッター、ロングボディのV 220 d AVANTGARDE long が1,030~5,000リッター、エクストラロングボディのV 220 d AVANTGARDE Extra-longが1,410~5,500リッターです。 ※ラゲッジ容量はすべてVDA方式

V-Class 展示車・試乗車の検索はこちら
PAGE TOP
  • 展示車・試乗車検索
  • 試乗申込み
  • 見積り申込み
  • カタログ請求
  • 商談申込み