株式会社ヤナセ江戸川支店/メルセデス・ベンツ江戸川

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西4-6-22
ショウルーム
TEL 03-5667-6911FAX: 03-3869-1005
営業時間:10:00-17:00 (平日の営業時間を短縮させて頂いております。尚、土曜日・日曜日・祝日は10:00~18:00とさせて頂きます。)
定休日: 月曜日、第2火曜日、年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。※翌火曜日を定休日とさせていただきます。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため平日の営業時間を短縮させていただいております。
アフターサービス
TEL 03-5667-6914FAX: 03-3869-1006
営業時間:10:00-17:00 (平日の営業時間を短縮させて頂いております。尚、土曜日・日曜日・祝日は10:00~18:00とさせて頂きます。)
定休日: 月曜日、第2火曜日、年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。※翌火曜日を定休日とさせていただきます。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業時間短縮させていただきます。

スタッフブログ

2021/03/26
こんにちは!
いつもヤナセ江戸川支店ブログを御愛読いただき誠にありがとうございます。

4月1日より定休日は毎週月曜日第2火曜日になります‼

さて、前回 メルセデスの燃費計 其の1では、燃費計の測定誤差を検証しましたが、今回はスタート後、リセット後を使い区間燃費の測定を検証しましたので参考になればと思います。

スタート後、リセット後の違いは?

スタート後はエンジンを止めてから4時間以上経過すると自動的にリセットされますので、4時間以上の停車があるときは使えません。


リセット後は、リセットしてから再リセットするまで繰り返し加算します。

この2つのメーターは走行距離、走行時間、平均燃費、平均速度の各データを計れるので使い方はそれぞれあります。

区間燃費測定の使い方の一つとして、燃料を満タン時にトリップメーターとリセット後をリセットします。次に出発時(計測開始)に合わせてスタート後をリセットします。

スタート後を使い区間燃費の測定を行います。
市街地高速道路山道等の各走行区間毎に(測定、リセット⇒測定、リセット⇒測定、リセットの繰り返しで各燃費の測定を行います。

リセット後は往路、復路等でトータル燃費の確認で使用。

区間燃費測定で👀 驚いたのが、高速道路80km/h一定速度でのディーゼルエンジンの燃費‼ 初めて測定した時は目を疑いました。 1ℓでの区間燃費が35km/ℓ台を示していたのです。
燃費計の誤差を引いても優に30km/ℓ台です。

そして、山道での燃費も意外でした。燃費に関しては悪くなると思っていましたので期待はしていなかったのですが、上り、下りでの平均燃費は 18~19km/ℓ位(A、Cクラスの
ディーゼルエンジン)で悪くはなかったのです!

確かに登りでは8~9km/ℓ台ですが、下りで一気に燃費が延びるのでトータル燃費では変わらなかったのでした。 (むしろ市街地より燃費は良い)

今迄は山道を走ると燃費が悪くなると思い込んでいましたが、今回の測定で山道走行では燃費が悪くはならないのが分かりました。

測定条件はその都度違いますが、参考値としてお役に立てればと思っております。

また、ショールームには、新しく黄色可愛いスタンダートなAクラスを展示しております❣(エクステリアがシンプルでスッキリサンイエローが良く似合い、個人的には気に入っています❣)

皆様のご来店

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 
2021/03/16
こんにちは!
いつもヤナセ江戸川支店ブログを御愛読いただき誠にありがとうございます。

今回は、燃費計についてのお話しです。
以前のブログで何回かテストドライブでの燃費を掲載致しましたが、
燃費計と実際の燃費の誤差はどの位なのか?を検証してみました。


燃料満タン時にトリップメーター内にある項目のリセット後とトリップメーターを0にリセットします。
次の燃料補給時に実燃費(走行距離÷給油量)とリセット後のメーター表示の平均燃費の誤差を確認します。

表の写真はC220dのメーターパネルです。
(リセット後のメーター表示: 左上(走行距離) 右上(走行時間) 左下(平均燃費) 右下(平均速度)を表示してます)

測定結果は1ℓで走れる走行距離での誤差は1km以内で、交通量の少ない流れの良い一般道での誤差は0m~300m位、信号や渋滞の多い一般道では300m600m位の誤差が比較的多かったです。

それとは反対に高速道路がメインの測定では、リセット後の「
平均燃費」より、実燃費の数値が良い時が多かったのです‼

燃費計はある程度の目安的な感じで見てはいましたが、実際の表示誤差が少ない事には関心しました。

また、燃費をグラフで表示する事もできます(モデルによって表示が違います)グラフを確認して走行すると燃費の良い走り方が分かるようになりますので、興味のある方はグラフを見てください‼
(🏠ホーム画面の車両情報を開いて頂くと燃費の項目が出てきま
す)

今回はAクラス Cクラス 他複数台でテストしてみましたが、走り方、道路状況等での燃費誤差の結果が違いますので、あくまで参考値として見てください。

次回は、燃費シリーズ
其のにて、スタート後、リセット後、区間燃費の測定のご案内をしたいと思っております。

3月15日()~3月21(
メルセデス スプリングフェア開催中です。

スタッフ一同、心よりお待ちしております‼







 
2021/03/09
こんにちは!
いつもヤナセ江戸川支店ブログを御愛読いただき誠にありがとうございます。

5月15日()までの期間限定ではありますが、
メルセデス・ミー・コネクトで新たに花粉情報が追加されました‼

ナビゲーションマップ上での花粉飛散量予測表示が可能となりました。
地域ごとに4段階の花粉飛散量の予測を表示。

走行中のエリアだけではなく、目的地付近の予測も表示可能なので、お出かけ前の花粉対策にお役立て頂けます。

表示はナビゲーション設定画面より「花粉情報」を選択頂くと表示されます。
対象車種は下記リストを参照してください。

3月は『ヤナセ大決算SALE』実施中~です❣


詳しくはスタッフまで‼ 
ご来店お待ちしております!!


 
2021/03/04
こんにちは!
いつもヤナセ江戸川支店ブログを御愛読いただき誠にありがとうございます。

NEW S クラスの履いているタイヤが新しくMO-Sタイプに変わっています。
今迄履いていたのがMO及びMOEタイプのタイヤでした。
何が変わったのか? よりロードノイズを低減したタイプのタイヤです。

ショールームに展示してあるSクラスはピレリー社製MO-SPNCS)タイプを履いています。
PNCS: ノイズ・キャンセリング・システムの頭文字で頭のPはピレリーのPかと?)
他、ブリジストン社製MO-S(B・SILENT)も確認してます。

振動を吸収するように設計されたポリウレタン・スポンジをタイヤの内側に使用しノイズを低減させています。従来の同タイプタイヤの約半分のノイズでより快適性向上に貢献しています。


そして、フロントタイヤの内側カバー(一番下の写真 青〇)にも新たにフエルトのような生地が張ってあり これもノイズ低減に。

NEW Sクラスは窓ガラス、シャシ内部、他にも吸音材を施してより静粛性を高めています。
見えない部分にも先進技術を採り入れているNEW Sクラス (^_-)-


3月1日(月)~3月7日(
『メセデ スプリンフェ開催中です

ショールームにお越し下さい‼

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 
 
 
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西4-6-22
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00 (平日の営業時間を短縮させて頂いております。尚、土曜日・日曜日・祝日は10:00~18:00とさせて頂きます。)
定休日: 月曜日、第2火曜日、年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。※翌火曜日を定休日とさせていただきます。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため平日の営業時間を短縮させていただいております。
TEL 03-5667-6911FAX: 03-3869-1005
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00 (平日の営業時間を短縮させて頂いております。尚、土曜日・日曜日・祝日は10:00~18:00とさせて頂きます。)
定休日: 月曜日、第2火曜日、年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。※翌火曜日を定休日とさせていただきます。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業時間短縮させていただきます。
TEL 03-5667-6914FAX: 03-3869-1006
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
PAGE TOP