株式会社ヤナセ磯子支店/メルセデス・ベンツ磯子

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原1-3-53
(サービス工場 : 横浜市磯子区中原1-3-47 )
ショウルーム
TEL 045-752-1344FAX: 045-758-2621
営業時間:09:30-19:00 (日・祝 9:30~18:00)
定休日:月曜日,年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業いたします。
アフターサービス (※ショウルームと建物が分かれています。)
TEL 045-774-0101FAX: 045-774-2720
営業時間:09:30-19:00 (日・祝 9:30~18:00)
定休日:月曜日,年末年始 ※日曜日、祝日の月曜日の営業は終日少人数体制とさせて頂きます。

スタッフブログ

2018/10/14
皆様こんにちは!
ヤナセ磯子支店/メルセデスベンツ磯子
プロダクトエキスパートの芦澤でございます😌✨

本日は『メルセデス ハロウィンフェア🎃』最終日です❗
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、本日のブログのタイトル。
なんのカウントダウンかお分かりになる方いらっしゃいますか❓❓❓

『Hi,Merceedes』のCMは、もうご覧いただけましたでしょうか…♡

そうです!新型Aクラスのデビューまで、あと3日と6時間なのです😍
この時を楽しみに待っていましたので、本当に嬉しいですね😁💓

人と車が会話する時代が、到来しました❗
【MBUX】という人工知能搭載です✨

「Hi,Mercedes 寒いから温度をあげて」

「Hi,Mercedes ○○の曲を流して」

「Hi,Mercedes お母さんに電話して」


この問いかけ、すべてにAクラスが答えてくれるんです😲😲😲

デザインも一新して、新しいメルセデスイメージを形づける、スタイリッシュなデザインです❤

皆様も、きっとこのAクラスに心奪われること間違いありません。

どんなお車か気になるお客様、ヤナセ磯子支店/メルセデスベンツ磯子のスタッフが分かりやすく丁寧に、新型Aクラスをご紹介させて頂きます✨✨✨

どうぞ皆さま、お気軽にヤナセ磯子支店/メルセデスベンツ磯子スタッフまでお尋ねくださいませ🍀

あと3日と6時間・・・・
待ち遠しいですね😋
2018/10/11
皆様、こんにちは!
ヤナセ磯子支店/メルセデスベンツ磯子、プロダクトエキスパートでございます。
すっかり秋らしい天気になり、女性の方はおしゃれが一層楽しくなる季節になりましたね😊

10月に入り、街中もハロウィン一色に染まり始めました👻🎃💛
日本での流行は近年ですが、実はとっても歴史が古いハロウィン。
どんな行事なのか、ご存知でいらっしゃいますか??😮

古代ケルト人が起源と考えられているお祭りで、『秋の収穫』をお祝いし、悪霊を追い出すという宗教的な行事だったそうです💡
「Trick or Treat」(いたずらとおかし、どっちがいい?)と唱えながら、仮想した子供達が各家を回って歩きます✨
日本でも10代、20代の方を中心にハロウィンの仮装が定着しつつありますね。

さて、今回のブログのタイトルは【Trick or Mercedes】(いたずらとメルセデスどっちがいい?)です😋
ヤナセ磯子支店/メルセデスベンツ磯子では
今週末 【メルセデス ハロウィンフェア2018】を開催いたします🎉🎉🎉

魅力溢れるいたずらをしかける、多数のメルセデスの最新モデルが皆様のご来場を楽しみに待っています!🚗🚙💕

今月限定のスペシャルドリンク【特製フレッシュハロウィンジュース🍊🍇】も、今週末からショールームにてご用意しております!
程よい甘さと、きれいなグラデーションのドリンクです🍹✨

また、ショールーム内には新型Cクラスワゴンの展示車もご用意しております!
ご試乗していただくこともできますので、今週末は是非メルセデス ハロウィンフェアに足をお運びくださいませ。

皆様のご来場を、スタッフ一同心より楽しみにお待ち申し上げております。
 
2018/09/23
ヤナセ磯子支店に新型Cクラスに新しくラインナップされた
2色のボディーカラーのお車が到着しました。

1台目はモハーベシルバーのC220dワゴン。
AMGライン付きでダイヤモンドグリルとシングルルーバーの
スポーティーなフロントマスクです。

もう1台はエメラルドグリーンのC43ワゴンです。
ノーマルラインとは差別化されたツインルーバーのグリルと
丸形のデュアルツインエグゾースト。
マットブラックペイントの19インチAMGマルチスポークアルミホイールも特徴です。

どちらも
「とても良い色だね」
「高級感があるね」
「今までにない色だからとても新鮮!」
とご来店されたお客様からの評判も上々です!!

C220dワゴンはSRの中に、
C43ワゴンはデモカーとなる予定です。

皆様もぜひ、新しいCクラスとともに登場した
新しいボディーカラーをご覧になりませんか?
スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。
 
2018/09/12
いつもヤナセ磯子支店のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

9月6日、EクラスにAMG53シリーズが
新しいラインナップとして加わりました。
これまでもEクラスには、AMG43シリーズや63シリーズがありましたが、
この53シリーズは、Eクラスでは初の3.0ℓ直列6気筒ターボエンジンに、
ISGや48V電装システムなどを組み合わせた最新の技術を使ったモデルです。

ISGシステムの特徴である、
ほとんど振動のない静かなエンジンと
非常に滑らかなギアチェンジでありながら、
AMGらしくアクセルを踏んだ瞬間に立ち上がる力強い加速も体感できます。
ご参考までに。。。
パワーは435馬力/520N・m、
0-100秒/hは4.5秒とE43を0.1秒上回る数字です。

さらに4MATIC+も兼ね備えているので、
力強い走りも、日常使いにも、様々な路面や状況にも。。。
多くの方にご満足いただけるモデルなのではないでしょうか?

現在このAMG53シリーズは
Eクラスセダン、ワゴン、クーペ、カブリオ
CLSにもラインナップされております。

ご興味のある方はぜひ、
ヤナセ磯子支店セールススタッフへご相談下さい。



 
2018/08/29
皆様こんにちは!
フェイスリフトしたCクラスが、いよいよ磯子支店にやって来ました。

あまり変わっていない??
もしかしたらそう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
今回のCクラス、写真でぱっと見て分かるような大幅な変更はしていません。
なぜなら205型のCクラスは、その完成度の高さが世界において非常に高い評価を得ており、
まさに”ベストセラー”だったからです。
そこにあえて6,500か所ものアップデートを加えてきたのですから、
史上最高のCクラス誕生と言っても過言ではないかもしれません!

変更点の詳細は以前のブログでもお伝えしましたが、今回のCクラスは
・安全性能
・パワートレイン
・インテリア・エクステリアの質感など
すべてにおいて一歩進化しました。

私も、実際に新しいC220dで高速道路を運転してみました!

普段長距離をあまり乗らない私にとって、高速道路はとても怖いもの。。。

例えば車線変更一つにしても、サイドミラーで後方を確認したり、
前の車との車間距離を気にしたり、急ハンドルを切らないようになど
速度を保ったままですべてを行うのは、非常に神経を使うものでした。
ところが新しいCクラスでは、軽くウィンカーを出すだけで、クルマが自動的に車線を変更してくれ、
もちろんその際、斜め後ろの死角もきちんと見ていてくれます。

さらに不明瞭な車線でも、ガードレールや道路工事のパイロンなどを検知し、
車線をキープしてくれるので、常に手に汗握っていた高速道路の運転がウソのよう!
さらに停車時に、後方から接近するクルマに気づかずにドアを開けようとすると、
音とアンビエントライトの点滅で危険を知らせる初の機能が加わりました。

また、今回運転中に確認することも多かったナビの画面は
ディスプレイがとても高精細で、日差しが強く当たっても大変見やすく、
ハンドルに加わった”コマンドタッチ”というタッチパッドは
小さいながらも操作性が抜群で、ハンドルから手を放さずに様々なCOMAND操作が行えます。

メルセデスでは安全装備・性能を総称して”インテリジェントドライブ”と呼びます。
私が試乗した新しいディーゼルエンジンとも相まって、
文字通り、知性を持ったクルマが私の運転を常に快適と安全をサポートしてくれている
という事を実感するドライブでした!

Sクラスと同等のインテリジェントドライブを味わえる新しいCクラス。
ディーゼルモデルのご試乗車の準備ができました!
ぜひお試しください。ついつい、もっと乗っていたくなってしまいますよ!


 
2018/07/26
7月25日、Cクラスのフェイスリフトモデルが発表されました。

今回のフェイスリフトでは、目には見えない所も含め、
何と6,500か所もの更新がされました。
先代の204型のCクラスのフェイスリフト時の更新はおよそ2,000か所。
この時も「えっ!そんなにたくさん??」と驚きましたが、
今回ははるかにそれを上回る数字です!

さて、今回のフェイスリフト、まず6,500か所の更新点をぎゅっ!と凝縮して申しますと
「走行性」「安全性」「デザイン・質」という
Cクラスの3つコアバリュー、すべてが1ランクグレードアップしました。

例えばパワートレイン。
C200Avantgarde(4MATIC含む)に、48VバッテリーとBSGという新機構を組み合わせる技術が導入されました。
この技術により、これまでの1.6ℓ直列4気筒エンジンから、
1.5ℓ直列4気筒エンジンにダウンサイジングしながらも、
パワーを落とすことなく、滑らかで力強い加速を実現。
また、C200dにはEクラスと同じ、最新のディーゼルエンジンを搭載しました。
そして、どちらもただ単に走行性を増す為だけでなく、
環境問題にも配慮し開発された、「パワフル&エコ」なエンジンいう点にもぜひご注目下さい。

デザインについては、AMGラインにダイヤモンドグリルが導入され、
バンパーのデザインがスポーティーになりました。
インテリアも、COMANDディスプレイが10.25インチと大きく高精細になり
運転席からの視認性がぐんと上がったほか、
コックピットディスプレイも3タイプの表示が可能なCクラス専用のデザインになりました。(一部オプション設定)

そして何より安全性能に関しては、ますます進化を遂げ、
Sクラスと同等の最新のレーダーセーフティー機能が装備されました。
また、以前より搭載されている”ブラインドスポットアシスト”の機能に、
降車時警告機能が加わりました。ドアを開け車から降りる際、後方から自転車やバイク、人が近づくと
警告灯や警告音で危険を知らせるというもので、メルセデス・ベンツ初の機能です。
メルセデス・ベンツの考える「事故無き運転」の為に、車に知性を持たせるという発想が
また一歩Cクラスを賢くしたようです!

元々「走行性」「安全性」「デザイン・質」すべてをバランスよく兼ね備え、
常にメルセデスのベストセラーの地位を保ち続けているCクラス。
今回のフェイスリフトで、さらに進化を遂げたという事は、
まさにこれが史上最高のCクラス誕生!と言えるかもしれません。
配車はもう少し先となりそうですが、カタログはすでに磯子支店に届いております。
セダン、ステーションワゴンの他、クーペとカブリオレも同時に発表となっていますので、
ご興味のある方はぜひ、ご連絡下さい。
→Cクラスのスペシャルサイトはこちら
 
2018/07/13
皆様こんにちは!
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

ヤナセ磯子支店では7/14(土)・15(日)の2日間、
「メルセデス 夏のお買い得 フェア」を開催します。

おすすめは、装備もプライスも魅力的な
Cクラス”Laureus Edition"。
走行性・安全性・上質さすべてを兼ね備えたメルセデスのベストセラー
Cクラスに、さらに装備を充実させた”Laureus Edition"は
特別ご購入サポートキャンペーン実施中です。

その他、コンパクトで取り回しの良いAクラスや、
夏休みのご家族でのお出掛けに大活躍間違いなしのVクラスなどでも
期間限定のキャンペーンを実施しております。
海辺へ旅行、山でキャンプ、街でお買い物。。。
様々な夏のご予定に相応しい一台を、お得にお求めいただけるチャンスです!
キャンペーン詳細はこちら


そして今回の記念品はこのメルセデスちゃん。。。
メルセデスを見て、乗って「確かメル!」体験の公式キャラクター(?)です。
スタッフ一同メルセデスちゃんと共に、試乗車を揃えてお待ちしております。


 
2018/06/26
皆様こんにちは!
今日はギラギラと真夏のような日差しが照りつけ
気温も上昇しています!

6月25日(月)
以前より話題となっていた
新型CLSがいよいよ発表となりました。

4ドアクーペの先駆けとも言えるCLSの魅力は、何と言ってもデザイン!
エッジやラインをそぎ落とし、滑らかな曲線を描くサイドライン、
そしてこの車の特徴の一つである低いウィンドウフレーム。
横から見た姿は、ウットリするほど流麗で優雅です。
さらに、今回のフルモデルチェンジで少し低くワイドになった
フロント、リアエンドはさらにスポーティーさを増しました。

加えて機能、装備も最先端なものを搭載しています。
まず、安全性能は、新型Sクラスと同じ最新のレーダーセーフティーパッケージを採用。
また、パワートレインに関しても、
CLS220d Sportsにはさらに進化したディーゼルターボエンジンを、
CLS4504MATICには3.0ℓ直列6気筒ツインターボエンジンにISGや48V電装システムなどを取り入れ、
パワーUP、高効率化を図りました。

恥ずかしながら私も後から知った情報ですが、
CLSは「オグロメジロザメ」をモチーフにデザインされているとか。
デザイナーは車に限らず、様々なものからインスピレーションを得ると聞いた事がありますが、
このCLSが海の生物をヒントにデザインされているとは少し驚きです。

「力強さ」と「優雅さ」という二つの魅力を持ち合わせた新型CLS。
ヤナセ磯子支店には、CLS220dスポーツを展示しております。
皆様ぜひ、この機会にご覧ください。
ご来店をお待ちしております。
 
2018/06/21
皆様こんにちは。
Mercedesコレクションより、BRIEFINGとのコラボした
トートバッグが発売となります。

BRIEFINGは1998年にスタートした日本のブランド。
ミルスペック(米国軍用規格に準拠した)タフな素材を使用し、
耐久性に優れた、大変丈夫なバッグです。
しかしながら、このブランドの商品は「”ミリタリー”のままであってはならない」
という考えの下デザインされており、ただ丈夫なだけの無骨なものではなく、
タウンユースでもオシャレに使える機能美も兼ね備えているのです!

今回発売されるのは2種類の大きさのトートバッグ。
LARGEサイズは縦34㎝×横42㎝×マチ19㎝ ¥56,160(税込)
SMALLサイズは縦19㎝×横25㎝×マチ11㎝ ¥19,440(税込)


LARGEサイズはハンドルが長めに取ってありますので、肩から掛けられます。
1泊程度の出張や旅行でしたらこれでOK!
また、SMALLサイズは普段気軽に持ち歩ける大きさです。
機内への持ち込みやゴルフのラウンド時などにも最適かもしれません。

そしてぜひ、女性にもおすすめしたいです!
日頃からBRIEFINGを愛用している私も
この、少しハードな”ミルスペック”な素材のSMALLトートを
ワンピースなどであえてはずして持ってみようかな。。。と考え中。。。
本格的な販売は8月から。
皆様からのご予約お待ちしております!!
 
2018/06/10
皆様こんにちは!
いつもヤナセ磯子支店のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

さて、最近雑誌やインターネットで話題となっているのが
”ゲレンデヴァーゲン”ことGクラスに
新型フェイスリフトモデルが導入された事です。
↓新型Gクラスについてはこちら

今回の新型モデルは、ラダーフレームが新設計された他
サスペンションも新たに開発されるなど、大変大幅な改良が行われています。
また内装の質感や機能装備もUPし、ボディサイズは一回り大きくなりました。
Gクラス39年間の歴史の中で、最も大幅な改良と言えるでしょう!

しかしながら、誰もが思い浮かべる”あの”デザインは
可能な限り継承されているのでご安心を。

今回は
・G550
・G63 AMG
・G63 AMG Edition1(限定車)
が発表なりました。。

そしてG350dに関しては、
従来モデル(フェイスリフト前モデル)が併売されるとの事です。

聞くところによると、新型の発表と同時に
従来型G350dへの問い合わせも殺到しているとか。
従来型と新型モデル、どちらもそれぞれの魅力があるだけに
どちらを選ぶかは。。。。なんとも悩ましい。。。。
皆様はfirstモデルとfinalモデルどちらを選びますか??

新型モデルが各店に配車されるのは、もう少し先。
従来型G350dは、ヤナセ磯子支店でぜひご試乗下さい!

また、新型モデルにご興味のある方は、
オフロード体験イベントが行われているので、
いらしてみてはいかがでしょうか?
オフロード体験会の為、一般道での試乗、
 およびお客様ご自身での運転はできません

↓G-Class Experience #Stronger Than Time

 
 
 
〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原1-3-53
(サービス工場 : 横浜市磯子区中原1-3-47 )
ショウルーム
営業時間:09:30-19:00 (日・祝 9:30~18:00)
定休日:月曜日,年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業いたします。
TEL 045-752-1344FAX: 045-758-2621
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
アフターサービス
(※ショウルームと建物が分かれています。)
営業時間:09:30-19:00 (日・祝 9:30~18:00)
定休日:月曜日,年末年始 ※日曜日、祝日の月曜日の営業は終日少人数体制とさせて頂きます。
TEL 045-774-0101FAX: 045-774-2720
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
PAGE TOP