株式会社ヤナセ湘南支店/メルセデス・ベンツ湘南

〒254-0031 神奈川県平塚市天沼3-44
ショウルーム
TEL 0463-22-0891FAX: 0463-22-2093
営業時間:09:30-19:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜日が祝日の場合は営業致します)
アフターサービス
TEL 0463-22-0890FAX: 0463-21-6248
営業時間:09:30-19:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜日が祝日の場合は営業致します)
認定中古車
TEL 0463-22-0891 FAX: 0463-22-2093
営業時間:09:30-19:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜日が祝日の場合は営業致します)

スタッフブログ

2018/05/23


皆様こんにちは!


草木の鮮やかな葉が増えているのを見たり、道端に咲いている花を見ると、初夏を感じます。

気温もだんだん上昇しておりますが、皆様しっかり水分補給していますか?




暑くなると、水分補給・水分補給とはよく言いますが、具体的にどうすればよいのか?

少し気になり、調べたので、共有したいと思います






夏は気温が上昇するため、より多くの水分が失われます

水分補給のポイントは、のどの渇きを感じる前に適切に水分をとることです

のどの渇きを感じ始めたときは、すでに脱水が始まっているそうですよ!!





では実際に何をどんなタイミングでどの位飲めばいいのでしょうか?


・汗をかかない人におすすめなのは「硬水のミネラルウォーター」

・疲れているときに飲みたいのは「牛乳」または「ヨーグルト」

・紫外線が強いときは「果汁100パーセントジュース」

また、飲み物の温度は5~15度が体内へ吸収するのに一番適しているようです。



そして、私が驚いたのは意識的に水を飲むことは大切ですが、

多すぎると尿や汗を作るために体の機能を酷使することになるので、1日約1.5ℓ~2ℓ飲みましょう。ということでした。

たくさん飲めばいいわけではないのですね・・・💦

難しいです。





水分補給といえば外出する際に飲み物を持ち運べる、ハイドロフラスク × メルセデスベンツがコラボレーションした、おしゃれな水筒があるのをご存知ですか?


ハイドロフラスコは・・・

・冷たいものは24時間・暖かいものは6時間キープ可能
・水滴もつかない
・口が広いから氷が入れやすい
・特殊なパウダーコーティングで手から滑り落ちない
・シンプルでスタイリッシュ

という特徴があります。



今年から新色のピンク【フラミンゴ】が追加されました💛


ハイドロフラスコはとても人気で、取り寄せをしても期間がかかる色があるので、気になる方は見つけたら即GETしてください。




それでは皆様、しっかり水分補給をして、これからの夏のイベントを元気に楽しみましょう


 
2018/05/18

皆様こんにちは!

暑い日が続いており、紫外線が気になりますね。

本日の平塚の紫外線は、国土交通省 気象庁によると

「非常に強い」日中の外出はできるだけ控えよう。必ず長袖シャツ・日焼け止め・帽子を利用しよう。

でした💦


外出される方は、紫外線対策して健康被害から自分を守りましょう。





ヤナセ湘南支店は平塚駅から女性の足で徒歩20分でございます。
たった20分ですが、肌はどんどん黒くなりますし、汗もたくさん出ます。

そこで私も紫外線対策を調べてみました!



・日焼け止めを塗って長袖・長ズボンを着用し、日傘をさす。男性の方は帽子をかぶる。
・サングラスを必ずかけましょう
・また、日焼け止めはお肌に優しいSPF30のものを、2~3時間おきに塗りなおすのが効果的



とのことでした。
皆様は紫外線対策されていますか?
私はサングラスを今までかけていなかったので、さっそく買いに行きたいと思います!





そしてヤナセでは車外からの紫外線からお客様を守る大切なガラスに、「ヤナセカーフィルムクリア」をご用意しておりますのでご紹介したいと思います。

これまで透過率の関係でカーフィルムを貼り付けできなかった運転席と助手席にも貼ることができる、常識を覆したカーフィルムです。

紫外線99%赤外線92%カットします。

 勿論、ガラス飛散防止効果も兼ね備えていますので、安全面も安心です。


詳しくはこちらをクリック


 

いつまでも健康でいるためにも、色んなことに少しづつ気を付けていきたいものです。


来週は水分補給についてご紹介したいと思います!




それでは皆様、良い週末をお過ごし下さいませ。

また、お近くを通る際はぜひ湘南支店にお越しくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております・・・💛

 
2018/05/13
みなさまこんにちは!

本日は午後からあいにくの雨でしたが素敵な一日を過ごせましたか?

お足元悪い中湘南支店にお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。





さて、本日は 母の日 です🌸

今日は日ごろの感謝を伝える日です。



湘南支店でも昨日と本日お越しいただいたお客様には
カーネーションをプレゼントしておりました。

皆様笑顔で退店されており、私もとても嬉しかったです💛


やはり女性はお花をもらうと嬉しいものです。

いまブログをご覧になられていて、
本日まだカーネーションを渡していない方は、
今からでも間に合います。
いまからデパートにお花を買いに行きましょう




雨が降る中本日はワイパーと、ヤナセクリアビュウに対するお問い合わせが多かったです。

もうすぐ紫外線も強くなりますし、また梅雨の時期です。


ガラスは死角の多い車内から車外の情報を視覚を通して得るためだけではなく、
車外からの紫外線赤外線から守るという役割があります。


雨の日に安心してストレスなく走行するためにも、ぜひヤナセクリアビュウをお試しください!


詳しくはこちらをクリック




皆様のご来店をお待ちしております。
2018/04/29

皆さまこんにちは。
ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでごさいます。
 
暖かくなり、半袖姿の方も目立ってまいりました。
 
しかし季節の変わり目、ゴールデンウィークは間近。
素敵な休日を過ごすためにも、どうかご自愛下さいませ。
 



 

さて、ヤナセ湘南支店のゴールデン期間中の休業日を下記のとおりとさせていただきます。
 
 
 
 
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

        ・5月1日(火)・2日(水)   通常営業 9:30~19:00

        ・5月3日(木)~ 6日(金)    当番体制 9:30~18:00

        ・5月7日(月)        定休日

        ・5月8日(火)~       通常営業

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
 
※7日の定休日以外は当番体制で営業しております。
 
お出かけ中の緊急事態に対応できるようになっておりますで、何かありましたらお気軽にお立ち寄りくださいませ。
 
また、お車のご購入に関しての相談もなんなりとお申し付けくださいませ。
 
 


 
 
さて、過ぎた4月28日は洗車の日でごさいました。
 
皆さまご存知でしたか?
 
428 = 良い艶として、洗車をすることで愛車への愛着を高める日でした。
 
ゴールデンウィークのお出かけの前、洗車はもうお済みでいらっしゃいますか?
 
5月1日と2日には洗車を受け付けておりますので、是非お出かけ前にお立ち寄り頂き、

メルセデスに乗ってステキな休日をお過ごし下さいませ。
 
 
 
 
 
 
ゴールデンウィークといえば、お出かけ前に渋滞が気になります。
 
渋滞があるとどうしてもストレスを感じてしまいますよね。
 
しかしゴールデンウィークには渋滞をさけることが難しいでしょう。
 
 
 
メルセデス・ベンツには「ディスタンスパイロット&ステアリングパイロット」という渋滞のストレスを軽減する自動運転機能が搭載されております。(*一部車種除く)
 
最適な車間距離を自動でキープし、車線も維持する機能です。
 
ハンドルとアクセル、ブレーキを車両側が時間制限なしに全て制御し、前走車を追従してくれるので足にかかるストレスがなくなります。
 

 
さらに、自動運転中に一定の時間なにも操作をされない場合は警告音と警告灯で注意発起をした後、緩い減速を行い停止。
 
その後、駐車ブレーキをかけた状態をキープしてくれるので、事故を減らす大きな役割もしてくれて安心です。
 
 
ぜひお出かけのお供にメルセデス・ベンツをお選び下さいませ。
 
詳しくはこちら

 
 
 
メルセデス・ベンツは、皆様の休日もサポートもさせて頂きます。
 
それでは皆様にとって素敵なゴールデンウィークになりますように。

 
2018/04/06



皆様、こんにちは!
ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでございます。


いつも弊社ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

急に暑くなったり寒くなったりと、温段差が激しく服装に困る日が続いておりますが、体調には十分お気をつけくださいませ。




さて、歴史シリーズ第三弾は、
「メルセデス・ベンツに花を添えた二人の女性」でございます。

メルセデス・ベンツの歴史を彩る大きな転機には、いつも「女性」の存在がありました。


 

その女性の一人がベルタ・ベンツ

彼女は自動車の発明者カール・ベンツの妻であり、ビジネスパートナーでもありました。

1888年に開発したベンツ・パテント・モトールヴァーゲンに乗車し、ドライバーとメカニック、広報の三役を担い、夫に内緒で二人の息子を乗せ、世界初の長距離自動車旅行を成し遂げました。

この功績が、彼女の夫と自動車の可能性を世に広める原動力となり、現在のメルセデス・ベンツの成功への道を築いたのです。


 

メルセデス・ベンツの存在をさらに知らしめるきっかけとなったのが、ブランドの記念すべき最初のモデル’メルセデス35PS’の活躍。

当時としては画期的な最高出力35馬力のエンジンで、それまでの標準スピードを大きく超える最高速度90km/hを可能にしたメルセデス 35PSは、エントリーした多くのレースで優勝をおさめます。


このモデルはオーストリアの大富豪エミール・イエリネックがダイムラー社に製作を依頼し、彼の愛娘の名が冠せられたクルマでした。


「好きになってもらい愛してもらうには、クルマは女性の名前でなければならない」というのがイエリネックの主張でした。


メルセデス 35PSとレースでの名声のおかげでメルセデスの名は文字通り世界に広まりました。

当初メルセデス 35PSのためだけに用意されていたその名前は、ダイムラー社の製造するすべての乗用車に使用されることとなり、ついには1902年、“メルセデス”の名はダイムラー社の自動車ブランドとしてドイツ特許庁に正式登録されました。

そしてメルセデスの名声は以来一度も失われることなく、今も世界中の自動車ファンを魅了し続けているのです。





誕生と普及の節目にメルセデス・ベンツを支えたのは女性であり、メルセデスと女性の関係は深く、ベンツも女性の活躍に寄り添ってきました。

自らハンドルを操り、心の豊かさや自由を手にする女性たちに向けて「メルセデスのあるライフスタイル」を発信する「She's Mercedes」というサイトがあるのをご存じでいらっしゃいますか?

ご存じでない方は是非ご覧くださいませ →こちらから


 

私、商品の説明をさせて頂いております、プロダクトエキスパートの泉も女性でございます。

女性一人でお越しになる方も、気兼ねなく、ぜひお気軽に湘南支店ショールームまでお越しくださいませ。



自分の「道」を走る楽しさを、すべての女性たちに伝えたい。

その先にある新しい出会いを、メルセデスと。

2018/03/23
皆様、こんにちは!
ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでございます。

いつも弊社ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
雨と雪に見舞われた「春分の日」でございましたが、本日はすっかり春の陽気で過ごしやすくなりましたね。
お花見や、行楽の楽しい季節がやって参りました!
お近くへお越しの際は、是非ヤナセ湘南支店ショールームへも、お立ち寄りくださいませ。

さて、ご好評いただいております、歴史シリーズ第二弾
「メルセデス・ベンツの歴史」でございます。

メルセデス・ベンツの歴史=自動車の歴史と言っても過言ではありません。

1886年カール・ベンツ、ゴットリープ・ダイムラーの二人がほぼ同時期に、世界で初めてのガソリン自動車(3輪車)を発明致しました。
その名も「ベンツ・パテントモーターカー(パテントモートルヴァーゲン)」です。
ドイツ政府より特許が与えられた、1月29日が現在一般的に自動車の誕生日と言われております。
現在のダイムラー社は世界最古の自動車会社となります。

当時のドイツは、1871年に国土が統一されて以来、急速な近代化の途上。イギリスで18世紀末に始まった産業革命が、ようやくドイツにも波及して、蒸気機関や機械の導入が大きな実を結び始めた頃です。ですから交通の変革も急で、蒸気機関車に次ぐ新しい乗り物への期待はとても大きなものでした。そんな中で、新しく登場した4サイクルの内燃機関に可能性を見いだした、新進気鋭の技術者の一人がカール・ベンツでした。

そしてもう一人、奇しくもベンツとまったく時を同じくして、ほんの200kmほど離れた場所で自動車を完成させていた技術者がゴットリープ・ダイムラーです。

自動車の発明者であり、メルセデス・ベンツの生みの親でもある二人の天才技術者は、大きな変革の時代に生きていたのです。

この二人の天才の大発明によって、現在の自動車社会の基礎が築かれました。
そして何よりも素晴らしいのは、現在もなお、メルセデス・ベンツが自動車社会の先頭に立ち続け、最先端の技術を発明し続けているということです。

さて、次回は「メルセデス・ベンツに花を添えた二人の女性」についてご紹介いたします!
どうぞ、ご期待くださいませ★
2018/03/14
みなさま、こんにちは!
ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでございます。

春一番も通り過ぎ、すっかり春らしい天候に恵まれていますね。
桜の花も、少しずつ開花に向けてつぼみを育てています★

さて、本日は歴史シリーズの続編、「YANASEステッカーの秘密」をお送り致します。

このステッカー、1972年から現在に至るまで46年続いている伝統の一つです。
リアウィンドウや、リアバンパーに貼られているブルーイエローのヤナセステッカー。
ブルーは「自然を愛し、より豊かなゆとりある人間環境を目指す企業姿勢」
イエローは「当社の未来への限りない可能性」
をそれぞれ象徴する色として意味を持って選定されました。

このステッカー、皆様ご覧になられたことはあるかと存じますが、貼られている理由はご存じですか?

実は、YANASEの広告宣伝のためではなく
「オーナー様が、YANASEの大切なお客様である」ということを、全社員が一目でわかるように貼っております。
万が一、お客様のお車が走行中に故障し、止まってしまった場合に
「私はヤナセの人間でございます。いかがなさいましたでしょうか。」と、ヤナセ社員の誰もがお客様にお声をかけることができるようにという想いを込めています。

このステッカーに関して、2001年の社内報の中で、梁瀬次郎社長はステッカーの意図をこのように綴られております。

「商品の技術、特徴などを伝えて売ることも大事だが、それ以上に大切なことは、真心を売ることである。私がその一つとして始めたことは、リアウインドウのブルー&イエローのステッカーである。このステッカーが貼ってあるのは、広告宣伝のためではない。「ヤナセのお客さまが乗っていらっしゃる」ということを示すためである。できないことをする必要はないが、声を掛けることと、声を掛けずに素通りしてしまうのでは、どちらがお客さまにとってうれしいのか、応えはおのずと分かる。これこそがお客さまに対する最高のサービスではないだろうか。」

湘南支店でも、納車前のお客様のお車に、担当セールスマンが責任を持って、ブルー&イエローのステッカーを貼って、お客様にご納車をしております。
それは、「お客様の、夢と感動溢れるクルマのある人生を、より素晴らしいものとなるよう、お手伝いいたします」という、我々ヤナセ社員の思いをこめているんです。

次回は歴史シリーズ第二弾 メルセデス・ベンツの歴史をお送りします!
ご期待くださいませ★
2018/03/07

みなさま、こんにちは!
ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでございます。

歴史シリーズをお送りしていますが、本日は番外編をお送りさせて頂きます。
湘南支店のアイドルが、先週日曜日ショールームに足を運んでくれました!

りきまるくんです

当店でご納車させて頂いているオーナー様のご家族で
ベンツマークの入ったリードとハーネスを身に付けて、ご来店くださいました!

3歳のりきまるくんは”おねだり”ちょうだいポーズがとっても上手で
「お座り」や、「待て」もしっかり出来る賢い子です♪

りきまるくんも、オーナー様も、いつもご愛顧賜り、本当にありがとうございます。

こちらのベンツマーク入りのハーネス、リードは
純正Mercedes Collectionとして販売中です!

リードデニム ¥2000
ハーネスデニム ¥3300

(Sサイズ 首囲 22~25センチ、胸囲 34~37センチ)
(Mサイズ 首囲 25~28センチ、胸囲 38~41センチ)

こちら以外にも、Mercedes CollectionではPetグッズを多数ご用意しております。
詳しくはこちらからご覧ください★

春らしい天気が続くこの頃、大切なご家族であるワンちゃんやネコちゃんも
おそろいのメルセデスグッズでコーディネイトしてみてくださいね。

今週末も、湘南支店ではフェア開催しております!
是非お気軽に足をお運びくださいませ。

皆様のご来場を、スタッフ一同 心よりお待ちしております。


S様、この度は素敵なお写真を撮影させて頂き、誠にありがとうございました!

2018/02/20
皆様、こんにちは。
ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでございます。
平素よりブログをご覧いただき、ありがとうございます。
少しずつ暖かくなり、いよいよ春が近づいてきましたね。
夜になると寒さが増すので、体調管理にくれぐれもお気を付け下さいませ。

さて、前回よりスタートしました、歴史シリーズ続編です!

第二代 梁瀬次郎社長は、常々「出来る限り大勢の若い社員を海外に派遣し、国際感覚を身に付けさせたい」とご構想されていました。
本社社屋の拡大など、施設の拡充がひと段落した、1970年3月初のヨーロッパ研修を実施。戦後当社としては、初めての海外研修であり、画期的なものとなりました。
同年10月1日に「株式会社梁瀬」から「株式会社ヤナセ」へ社名変更がなされました。

1974年には、メルセデス・ベンツの販売開始 し、メルセデス・ベンツ用配車・パーツセンター、横浜ニューデポーを完成させるなど、精力的に発展を続けました。
その頃には多くの方から、全国に広がるネットワークの広さと、きめ細やかなサービス力、技術面に高い評価を頂き、日本国内において「輸入車=ヤナセ」という確固たる存在へと成長いたしました。

1977年4月、統一スローガン『いいものだけを世界から』に決定。様々な広告媒体でも使用されるようになり、ヤナセの印象を大きく訴求するワンフレーズとなりました。


梁瀬次郎社長は、GMの各ブランドなどのアメリカ社の、日本国内での普及に貢献したとされ、2004年には日本人で3人目の自動車殿堂入りを果たすことができました。

現在のヤナセの根幹となるものは、次郎社長の時代に根強く建立され、今も社員一人ひとりに引き継がれております。

次回はヤナセステッカーの始まりと深い意味について、ご紹介いたします♪
ご期待くださいませ!
 
2018/02/14

皆様、こんにちは。

ヤナセ湘南支店、プロダクトエキスパートでございます。

当サイトご覧いただきまして、大変にありがとうございます。

 

さて本日より、車の歴史を少しだけ皆様にご紹介させていただこうかと思います。

第一弾は【YANASEの歴史】でございます。

 

今年で設立103年を迎える、我々ヤナセの歴史は1915年(大正4年)、創業者・梁瀬長太郎によって東京日比谷に設立した「梁瀬商會」から始まりました。

当初はトラック・バスの車体製造業者として事業を開始。

 

1919年(大正8年)、現在本社を構える、東京芝浦に工場を開設し、GMビュイックキャデラックの輸入を開始しました。

またイタリア社のフィアット、電気自動車のミルバーンなども輸入。

バス、タクシー会社の経営、車体製造など、幅広く経営を拡大していきました。

創業者はヨーロッパに出張中、関東大震災の発生を耳にし、復興の為に自動車が必要であると考え、即座におよそ2000台にも及ぶシボレーなどの輸入を決断。

 

1920年代になり、小型乗用車の生産が増加するとともに、ビュイックキャデラックの販売へ力を注ぎました。

第二次世界大戦中は一時自動車事業を停止しましたが、第二次世界大戦後も同様に高級車を取り扱うことに尽力し、二代目梁瀬次郎会長に会社を引き継がれました。

その後、GMの各ブランドや、湘南支店でも取り扱っているメルセデス・ベンツフォルクスワーゲンアウディ含む)などに力を入れ、取り扱い車種を増やし、お客様のニーズに合うような経営に変化を致しました。

 

関東大震災や、第二次世界大戦など、世界が混迷していた時に、移動手段として世界で活躍していた自動車を、輸入し日本の復興社会に貢献してきました。

国内輸入自動車会社としては、非常に歴史は長く、携わってきたメーカー、車種は多数です。

ですから、車の知識はもちろんのこと、輸入車に対する知識の豊富さはずば抜けています。

 

さて、次回はヤナセの近年の歴史について掲載していきます!

ご期待下さいませ♪

 
 
〒254-0031 神奈川県平塚市天沼3-44
ショウルーム
営業時間:09:30-19:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜日が祝日の場合は営業致します)
TEL 0463-22-0891FAX: 0463-22-2093
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
アフターサービス
営業時間:09:30-19:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜日が祝日の場合は営業致します)
TEL 0463-22-0890FAX: 0463-21-6248
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
認定中古車
営業時間:09:30-19:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜日が祝日の場合は営業致します)
TEL 0463-22-0891 FAX: 0463-22-2093
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
PAGE TOP