株式会社ヤナセ前橋支店/メルセデス・ベンツ前橋

〒379-2154 群馬県前橋市天川大島町1033-1
ショウルーム
TEL 027-263-4311FAX: 027-290-2288
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜が祝日の場合は営業いたします※翌火曜日を定休日とさせていただきます)
アフターサービス
TEL 027-263-4311FAX: 027-290-2278
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜が祝日の場合は営業いたします※翌火曜日を定休日とさせていただきます)

スタッフブログ

2021/02/26
メカニックの笠原です。

地図ソフトの最新版が発売されました。
COMANDシステムNTG4.5用2019年度版です。
対象モデルは主に、オンダッシュタイプのナビゲーションの
Aクラス、Bクラス、CLAクラス、GLAクラス、Cクラス他13車種で更新
することができます。年式、適応車種につきましてはお問い合わせください。
希望小売価格33,000円(税込み)別途工賃がかかります。作業時間2時間ほどです。

高速道路ネットワークの路線延伸、施設新設、住所統合など変更点がございます。
今回の地図ソフトが最終版となりますので、更新してみてはいかがでしょうか。
お立ち寄りいただければ、バージョンの確認をさせていただきます。
是非ご来店ください!!

 
2021/02/11
新型S-Class横の桜が7分咲きになりました。
杉花粉の飛散も始まったそうです。室内での一足早い
プチ花見にお越しください。
コロナ対策を取りながらお待ちしております。
 
2021/02/11
バイク好きメカニックです。


久しぶりのご報告です。
前回エンジン本体での吸入・圧縮・排気は正常だったことを確認できたので今回はスパークプラグに火が飛ぶか確認していきます。


まずバッテリーは2Vしかなく正常作動していないので、別のバッテリーを取り付けテストスパークプラグシリンダーヘッドより取り外し
プラグコードに取り付けスパークプラグをシリンダヘッドに当ててキックし点検

結果 火飛ばない。


イグニッションコイルまでの電源確認 8V 低いNG

コイル配線辿っていくとヒューズボックスに辿り着つきヒューズ点検

バッテリーからのメインヒューズ上流は約12Vだが下流では8V NG。

 

ヒューズ取り付け部点検

腐食していたため磨きヒューズ交換

その後ヒューズ上流下流共に役12Vとななり OK。

 

再度スパークプラグをシリンダヘッドに当ててキックし火花が飛ぶか確認

火花飛び OK。

以下次回ご報告いたします。

 

2021/02/06
メルセデス・ベンツのフラッグシップカー新型SーClassが本日(2月6日)より前橋支店で展示されております。長い歴史が築き上げたその究極の安全性と快適性は、ラグジュアリーの真髄と言えます。是非ご来場いただき、ご確認いただければ幸いです。

 
2021/02/05
日頃メルセデスベンツをご愛用頂きまして誠にありがとうございます。

今回は皆さまにご活用頂いております、メルセデスベンツの「はてな?」や「どうやって使うのか?」便利機能を確認できるサイトがありますのでご案内させて頂きます!
サイト名 Mercedes-Benz SerchHub(サーチハブ)
アドレスhttps://faq.mercedes-benz.co.jp/?site_domain=default

車両の取り扱いからナビの説明、トラブルサポートまで幅広く準備してありますので一度見てみてください!

2021/01/15

パーツ阿部です。

1880年にドイツで誕生し、1902年に世界で初めてテディベアを作った「シュタイフ」。

メルセデスベンツとのコラボレーションにより生まれた人気のキーリングに、ホワイトが登場。

数に限りがございますので、お早めにどうぞ!!

2020/11/08
支店長 六本木です。

先日、田島弥平旧宅(世界遺産)に行ってきました。
写真はすぐ裏の利根川の土手から撮ったものです。
赤城山は見る角度によって様々に表情を変えます。
個人的な意見ですが、私はこの方角から見る赤城山が、
一番しっくりくると思っています。

ご存じでしょうか。幕末から明治にかけて活躍(暗躍?)した
北関東出身のある人たちは、ごく近い地域で、しかもほぼ同世代でした。
国定忠治(1810年生)、田島弥平(1822年生)、渋沢栄一(1840年生)の3人です。
この3名に共通するキーワードは「養蚕」です。
北関東の平野部は、関東ローム層という浅間山、榛名山、赤城山の火山灰で形成された
農作物に適さない地層に覆われています。そのため、土壌に適した桑の生産に特化し、
養蚕を推進してきました。そして、ちょうど世界的なシルク需要の流れに乗り、この地域の経済的成功の
原動力となったそうです。

奇しくもこの3人が見ていた赤城山は、大きさこそ違いますが、この写真の山容でした。
「赤城の山も今宵限り」と唸った国定忠治。彼の足跡を次回からお届けしたいと思います。
 
2020/10/22

パーツ阿部です

ご好評をいただいているタイトリストコラボレーションモデル(限定品)入荷いたしました。

各所にメルセデス・ベンツ車両からインスパイヤされたディテールが光ります。

本格的なゴルフシーズンを迎える、これからのラウンドのモチベーションアップに是非!

 

各¥49.500-(税込) 

2020/10/22

バイク好きメカニックです。

今回はまずインテーク側に手を当ててキックし吸入しているか確認。

左右とも手が吸われるので吸入OK。

 

次に排気側に手を当てて、空気排気されているか確認。
排気もOK。
 

さらにスパークプラグ取り外しプラグホールに指を入れ圧縮されているか確認。

指に圧を感じ、圧縮もOK。

※(本来はコンプレッションゲージ使用しきちんと数値での点検必要)

 

エンジン本体での吸入・圧縮・排気は正常と判断できたので次回は

スパークプラグに火が飛ぶか点検します。
 

 

 

2020/08/08

バイク好きメカニックです。
 

ヤマハXS250のレストア開始いたしました。

まず作業を始める前に車両の状態を確認したところ、

3年以上外で雨ざらし放置だったためかなりサビなどがひどい。

XS250は最近のバイクと違いスターターモーター取り行けられてなく、キックでのエンジン始動となっている。

そのため、キックする前にエンジン内部点検しました。
 

エンジンオイルパンドレンボルト取り外しエンジンオイル状態確認。

真っ黒だが心配しいた乳化して白くはなっていないためとりあえずOK。

 

次ににスパークプラグ取り外しシリンダー内部点検。

シリンダー大きな傷などなくサビなどもない。

 

長時間放置されていたためシリンダーに油膜がなさそうなのでエンジンオイル注入。

タペット調整用穴よりタペットやカムにもエンジンオイルを注入し、

それに合わせてエンジンオイル及びエレメント交換。

 

次にエキマニからマフラー取り外し詰まりを点検、

内部エアブローしたところ砂とゴミと虫が出てきたが詰まりは無いOK。

 

しばらくシリンダーにオイル注入し油膜を作り、次回キックをし色々点検したいと思います。

 
 
〒379-2154 群馬県前橋市天川大島町1033-1
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜が祝日の場合は営業いたします※翌火曜日を定休日とさせていただきます)
TEL 027-263-4311FAX: 027-290-2288
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日,年末年始 (月曜が祝日の場合は営業いたします※翌火曜日を定休日とさせていただきます)
TEL 027-263-4311FAX: 027-290-2278
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
PAGE TOP