株式会社ヤナセ千葉支店/メルセデス・ベンツ千葉園生

〒263-0051 千葉県千葉市稲毛区園生町387-1
ショウルーム
TEL 043-287-3713FAX: 043-287-9767
営業時間:10:00-17:00 (土・日・祝日 10:00-18:00)
定休日:月曜日 第2火曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業致します。翌火曜日を定休日とさせていただきます。
アフターサービス
TEL 043-287-3716FAX: 043-287-9767
営業時間:10:00-17:00 (土・日・祝日 10:00-18:00)
定休日:月曜日 第2火曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業致します。翌火曜日を定休日とさせていただきます。
認定中古車
TEL 043-306-2311 FAX: 043-287-9767
営業時間:10:00-17:00 (土・日・祝日 10:00-18:00)
定休日:月曜日 第2火曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業致します。翌火曜日を定休日とさせていただきます。

スタッフブログ

2020/03/31
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

*****************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

今まさに、
ショウルームには可愛いクマが大集合!
そんなクマ大集合から、
今回は抱きやすいサイズのクマを、
ピックアップ!!

メルセデス・コレクション メルセデス・ベア
貴方も抱いてみませんか?
丁寧な作りで手触りや抱き心地にも
癒されます。

メルセデス・ベア「ハート」

つぶらな瞳がキュートなメルセデス・ベアに
新しい仲間が増えました。
足裏にはスリーポインテッドスター、
ハートにクッションには
メルセデスのロゴをあしらいました。
丁寧な作りで、
その手触りや抱き心地にも癒されます。
お子様への贈り物にはもちろん、
リビングや車内のアクセサリーとしても
最適です。

¥3,545(税込)
本体生地:中綿 ポリエステル
サイズ:約30cm

皆様、如何でしょうか?

商品に関する詳細は、
ショウルームスタッフへお問い合わせくださいませ。
2020/03/30
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

◎スマホのない生活。。。
を想像すると何だか不安になりますが、
◎スマホから解放された生活。。。
清々しさを感じる不思議。

その昔、時計は肌身離さずでしたが、
今やスマホがその役割を!

Garmin vivoactive®3 再び。
さよなら 機械式時計、
こんにちは スマートウォッチ


ということで、
今やスマホにその役を奪われた
時計のお話。
ではスタート!

誰もが知る名の知れた機械式時計を
初めて腕に巻いたときの青いトキメキ。
そのトキメキを簡単に吹き飛ばすような
時計世界にも上には上が・・・

聞いたこともないメーカーで、
派手な装飾もないのに、
そのお値段を聞くと、マイホームプライス!

歴史を映すムーブメントの超精密さと
美しさにそのプライスも納得。
天井知らず機械式時計のディーブな世界。
自分の腕に巻かれたそれは、
単なる入口だったことに気づかされた
青い社会人時代。

そこから一気に時が過ぎ今、
機械式時計のディープな世界に
どっぷりと浸かっていた人たちの腕に
巻かれている時計は今や誰もが知る、

スマートウォッチ

4年弱の月日で浸透力は爆発的?

単に流行りモノ好きということもあります(笑)

機械式時計をしている者にとって、
リンゴを代表とするスマートウォッチは、
オモチャのようでチープにみえてしまい、
こんなの腕に巻けないと思っていましたが、
ガジェット好きが災いして漏れなく私も、
さよなら 機械式時計、
こんにちは スマートウォッチ。

ということで、歴史ある時計を腕から外し、
数年前から、
スマートウォッチデビューしています!

リンゴなスマートウォッチからデビュー、
でも1日1回の充電が足を引っ張り、
別メーカーの新スマートウォッチに鞍替え。

自身が新スマートウォッチを腕に巻く理由。
①メールやLINEの着信
②音声通話の着信
③1Mのタフなバッテリー

スマホが手放せない存在になったことで、
それに連動するスマートウォッチは、
欠かせないパートナーとなった気がします。

スマートウォッチを腕に巻いてからの変化。。。
それは、
スマホを見る回数が激減したこと!
メールやLINEの確認はスマートウォッチで可能。
通話も可能ですがそれは殆ど使いません。
あとは、心拍数や歩数計等ヘルスケア用。
通話やGPS等、様々な便利な機能がありますが、
バッテリーを考慮し、
自分に必要な機能だけONで使用すると、
結構タフに使えます。

Garmin vivoactive®3 再び。

さよなら 機械式時計、
こんにちは スマートウォッチ


化粧箱には、Mercedes-Benz マーク
ベルトには、Mercedes-Benz ロゴ
液晶画面には、Mercedes-Benz マーク

Garmin vivoactive®3 スマートウォッチ

2020年3月24日8時現在、
ブラック、ホワイトの全2色が、
それぞれ1個の在庫があります。

37,400円(消費税 10% 込)

我が、
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
ショウルームにおいても、
お客様がスマートウォッチデビュー!
Garmin vivoactive®3 スマートウォッチ
お客様・・・ガーミンを腕に巻いてから、
ニヤニヤが止まりません(笑)

このガーミン、
実物を見たら欲しくなる確率、
かなり高いかも!!!

興味のある方は、是非ショウルームへ!


商品説明は以下の通りです。

アイテム説明

クライメートコントロール、
アンビエントライト、音楽、
シートヒーター等を総合的に
ENERGIZINGコンフォートプログラムとして
提案・制御し心地よいドライビングを実現します。
また、エナジャイジングコーチの
追加機能が利用できます。

スマートウォッチで計測した心拍数、
ストレスレベルを分析し、
あなたに最適なエナジャイジングプログラムを提案。
心地よいドライブをサポートします。

※エナジャイジングコーチの追加機能を
 ご使用いただけるGarminスマートウォッチ
 (別売アクセサリー)について、
 詳しくはメルセデス・ベンツ正規販売店に
 お問い合わせください。
※エナジャイジングコーチの追加機能のご使用には、
 スマートフォンにMercedes meアプリの
 インストールが必要です。
 エナジャイジングコーチの機能は
 iPhoneのみ対応しております
 (Androidは非対応)。
※Mercedes me connectで
 サービスのアクティベーションが
 必要となります。
※GLE 300 d 4MATICで
 エナジャイジングコーチの追加機能を
 ご利用いただく場合は、
 レザーエクスクルーシブパッケージ
 (有償オプション)の装着が必要です。







 
2020/03/29
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


さてさてささ~て。
毎週日曜日は・・・
VS Mercedes Photo のエントリーです。

VS ?????
簡単なところでは、
食べ比べや飲み比べ・・・
何事も「ソレ」を知る為には様々な比較をし、
思考しなくてはいけません。

Mercedes というクルマの良さと素晴らしさを
深く知るためには、
必然的に他のクルマの存在が・・・
それらを経てからあらためてMercedes の
ステアリングを握ると、
Mercedes への愛が深まる??

VS Mercedes Photoでは、
毎週 Mercedes or 他メーカーの1車種を
kenf.の独断 Photo で紹介していきます。

***************************************************************
VS Mercedes Photo
と言いつつ、
私が愛したクルマ??
私が好きなクルマ???
私が楽しみにしているクルマ???
というノリです。

私が公私共に、
クルマを好む基準は何十年も変わりません。
それは・・・

①乗って楽しいクルマ
②眺めて美しいクルマ
③撮りたくなるクルマ


の3拍子がベースになっています。
***************************************************************

日曜日ということもあり気分も高揚し、
趣味嗜好の高いエントリーとなりますので
お許しを(笑)

VS Mercedes Photo

今回も、
震えるぞHeart!  燃えつきるほどHeat! 
刻むぞ血液のBeat!
というくらいに勝手に熱が高まっています。
ではスタート! 

W204 C63 AMG

最後のC63ともいえるリアルAMG。

私の記憶を遡れば、 
現在のヤナセ千葉支店が改装される前に、
試乗したクルマであり、
クルマ好きの友人たちが次々に手にした
クルマでもあり、色々なところに出掛けた、
思い出深いクルマでもあります。

そう、私はこのクルマに関して、
何時間でも語れるのですが、
ここはリトル我慢して、
現在もW204 C63 AMGオーナーである
クルマ大好き、C63 AMGマスターの
難波プロダクト・エキスパート
バトンタッチして語って頂きましょう。
では、宜しくお願いいたします。



ご指名いただきました、
プロダクト・エキスパートの難波です。
まずはkenf.どの、私のクルマを自動車雑誌
並みにキレイに撮っていただきありがとう
ございます!あらためて自分のクルマを
惚れ直してしまいました(笑)

さて本題に戻りますが、C63を語らせたら
止まらなくなってしまいそうですが、
熱く語らせていただこうと思います。

まずはW204型C63のエンジンは、
M156という型式なのですが、
AMG社が初めて設計から製造まで手掛けた
エンジンとなります。
一番パワーの抑えられたM156型でも457PS
もあり、その大馬力を後輪のみで駆動するC63
はESPが無かったらとんでもないじゃじゃ馬に
なってしまうでしょう。私もESPを完全にOFF
する勇気はありません(笑)

このクルマの性能を公道で発揮しようものなら
免許がいくつあっても足りないので、私はたまに
袖ヶ浦にある某サーキットに走りに行きます。
本気でアクセルを踏んでる時はストレートで他の
クルマに抜かれたことはないですね。ただコーナー
ではCクラスと言えども車重が1800kgもあり、
更に重たいV8エンジンをフロントに積んでいるため
超フロントヘビーになり、残念ながら軽量な
ロータスやポルシェなどにあおられてしまいます(泣)

ちょっと話がそれてしまいましたが、
この直線番長的な感じは1980年代にアメリカで、
ハンマーで叩かれたように加速するという意味で
‘’The Hammer”と言われたW124型のAMG
300E5.6みたいな感じなのかなと思います。
乗ったことはないので想像ですが。。。

ちなみにこのM156型エンジンを重心高を下げる
ためにドライサンプ化したエンジンがM159型で
2009年から2014年まで販売していたスーパー
スポーツカーSLS AMGに積まれていました。
そしてこのM159型エンジンは実は今でも現役で、
Super GTやニュルブルクリンク24時間レースで
活躍しているGT3車両であるAMG GT3に
使われています!

ただ残念ながら6208ccという大排気量の
自然吸気エンジンは、
今のエコな時代には合わず市販車からは
消えていきました。
その代わりに小排気量の(と言っても約4000ccも
ありますが)177型のツインターボエンジンが跡を
継いでくれています。
パワーでは完全にM156型を上回っています。
このパワーを後輪のみで駆動するW205型C63や
AMG GTが次にいつになるかわかりませんが
私が欲しいと思っているクルマです。
そしていつかはサーキットで
ストレートだけでなくブレーキングや
コーナリングでも勝負したいと思います!

ではkenf.どのお返しいたします。


はい、有難う御座いました。
さすが、現役W204 C63 AMG オーナー様です。
熱すぎてハートが燃え上がりました。

こんなにもステキなクルマを所有し、
しっかりと走らせ、
そして高回転まで回しているのは素晴らしい!
クルマとしても幸せの極みでしょう。

うーん、この熱い話、続編に期待です。
では、今回はこの辺で。。。







 
2020/03/28
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


本日は、Mercedes-Bnez
最新モデルのエントリーです。



新型GLS

ラグジュアリーの真髄をまとう、
フラッグシップSUV。
 
130年以上にわたって自動車の理想を
追い続けてきたメルセデス。
その思想と情熱のすべてを注いで生まれた
フラッグシップSUVが、新型GLSです。


長い歴史が紡いだ最先端テクノロジーを
惜しみなく投入することで、
かつてない極上の心地よさが乗る人
すべてを満たす移動体験を実現。
広大な空間を包む伸びやかな体躯には、
メルセデス最高峰としての力強さと
威厳がみなぎります。
2列目には、豊かな経験に裏打ちされた、
贅を尽くした安らぎの空間を創造。
3列目にも大人が快適に過ごせる
スペースをご用意しました。

新型GLSは、
メルセデスが追い求める
モダンラグジュアリーの真髄をまとう、
次世代SUVの最高峰です。


 

最先端テクノロジーが創造する、
極上のドライビング。

 

フラッグシップを駆る歓びが
湧き上がる滑らかで力強いパワートレイン、
すべての道を絶大な安定感とともに
しなやかに駆ける伝統のシャーシを搭載。
さらにメルセデス独創の
E-ACTIVE BODY CONTROLが、
オンロード、オフロードを問わずフラットな
乗り心地を保ち続ける、至福の走行体験を実現します。
GLSとともに体験するのは、
かつてない次元で心満たされる豊かな時間です。




新型GLS

詳細な車両情報やグレード及び価格等は、
ヤナセ千葉支店セールススタッフへ、
お問合せ下さいませ。



新型GLS

展示車及び試乗車がご用意できた場合は、
再びこの場所でエントリー致しますので、
お見逃しなく!

2020/03/27
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


月曜日が始まったと思っていたら、
早いもので今日は週末 金曜日です。
早過ぎませんか????

そんな金曜日は・・・
LOVERS* 千葉とMercedes  
コーナーのエントリーです。

*********************************************
LOVERS* 千葉とMercedes とは、
*Mercedes-Benzと千葉へ出掛けたい!
*Mercedes-Benzと千葉を撮りたい!

とイメージさせる
「クルマとフォト」なコーナー。


ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生

から新旧のMercedesで、
千葉県の名所や、
素敵で秘密のロケーションへ出発。
Mercedesを絡めて撮影&紹介する
千葉県地域密着型コーナーです。

*********************************************

ではスタート!!
今回のエントリーは、
憂いの佐原 Mercedes-Benz A35 の佇み。
その姿に思わず。


 

晴天が続けば、憂いが恋しくなり、
またの逆もあり。
人間とは、My マザー・・・
わがまま(我が母)な生き物です。


晴れていると良いなぁ~

と思いながら撮影日を待っていましたが、
当日は生憎の雨。。。

Mercedes-AMG A 35 4MATIC Edition 1
を東へと走らせながら、
「憂いもイイかも」と天邪鬼。

鮮やかなカラーリングと
最先端のAMGレーシングテクノロジーをまとう、
全国600台限定の
Mercedes-AMG A 35 4MATIC Edition 1


小江戸 佐原

雨降る中、時には走らせ、時には佇み、
その漂う空気を愉しむ。

ステキで大好きな町、佐原・小江戸。


ヤナセ千葉支店と香取市佐原の往路で
感じるA35。。。
 

電子制御7速ATのトランスミッションに、

1,991ccの直列4気筒で306PSを叩き出す
エンジンは予想外に扱い易いですね。
Aクラスという
全長:4,440mm・全幅:1,800mm
その手のひらに収まるようなサイズ感。
良いクルマです。




 

2020/03/25
*****お客様へのお知らせ****
当店では、
新型コロナウィルスの感染拡大予防として、
従業員がマスクを着用していることがございます。
これは、お客様と従業員の健康と安全を
考慮したものでありますので、
ご来場いただきました際は、
何卒ご理解賜りますよう
よろしくお願いいたします。



いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
新車販売を担当しております
メルセデス・ベンツ皆川大紀です。

現在、お車ご検討している方必見!!!
少しでもメルセデス・ベンツに興味のある方、現在お乗りのお車の車検が近い方、
「安全性・上質さ・乗り心地・最新のナビ・・・・」どれをとっても満足して頂けると自信をもっておススメさせて頂きたいです。
ショールームには6台の展示車をご用意し、試乗車にも新型GLCやAセダンなど大きいサイズからコンパクトなサイズまでございますので触れて頂くだけでも構いません!!!!
メルセデス・ベンツから離れられなくなります。

私が毎日乗っているA250 Sedan もおススメです。
このクルマに関しては誰よりも詳しく、
お話しできますので是非お願いいたします。 


様々なキャンペーン、お得な情報がございます。

是非、是非、是非、今週末ヤナセ千葉支店へお越しくださいませ。
宜しくお願い致します。
2020/03/24
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


いつもより少し暖かだった冬が過ぎ去ると、
桜と共に春がやってきました。

2020年の春、
シンプルなステンカラーコートを羽織り、
いつもよりゆっくりと歩を進めたくなる
ココロオドル楽しい季節。
春らしいオリーブカラーのコートに、
合わせる帽子を探しにモールへ。。。

皆様、帽子。。。被ってますか?

ファッションアイテムの1つとして、
ポイントでかつ、使い勝手のい良い帽子。
様々な素材や形状の帽子があり、
帽子専門ショップも大人気の中、
手に取り、そして何個も被って悩んで・・・
私個人としても帽子専用のフックを
設けているくらいコレクションは多めかも(笑)
今日はそんな帽子のお話。
ではスタート♪


メルセデス・ベンツ コレクションから、
新しいアイテムをピックアップ!
 

全米スポーツシーンでの
唯一の公式キャップであるNEW ERA.
今やファッションアイテムとして欠かせません。

ツバが真っ直ぐなキャップ。
シールを剥がさない。


そんなNEW ERAとの
コラボレーションシリーズ最新作、リリース!

Mercedes-Benz × NEW ERA
9FIFTY ブラック
/ブラック カモ limited edition


メルセデス・ベンツとNEW ERAの
コラボレーションからツバ裏に
カモ柄を施した限定デザインが登場!

デイリーにも使いやすい
オールブラックのスナップバックキャップ。

ツバ裏がカモ柄

ココがポイントです。
見えそうで見えない部分がオシャレにカモ柄。
でも、わかるひとにはわかる。
絶妙なNEW ERA モデルです。

個人的なNEW ERAコレクションとしては、 
59FIFTYモデルも好きなのですが、
今回の9FIFTYモデルの方が、
アジャスタブル仕様となっており
サイズ調整が可能なので多めに保有しています。
ということで是非、
このカモ柄もコレクションに加えたいですね。

では、
Mercedes-Benz × NEW ERA
9FIFTY ブラック
/ブラック カモ limited edition

の商品仕様です。

・つば部分/ウール100%
・つば裏部分/コットン100%
・サイズ:アジャスタブル
 (頭囲57.7~61.5cm)

価格:6,000円(税込)

撮影協力:Model 秀310


2020年3月23日現在、
在庫数は「1つ」となっております。
大人気商品でもありますので、
お求めのお客様は、是非お早めに!!

詳細な商品情報等は、
ショウルームスタッフへお願いいたします。
2020/03/22
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


ヤナセ千葉支店、本気の決算!
も佳境に突入です。
2020年4月1日より一部モデルの
メーカー希望小売価格の改定
(約1%の値上げ)を予定しております。

ですので、今がファイナルチャン―ス!!
是非このタイミングで、
Mercedes-Benzの新オーナーへ。
新しいMercedes-Benzへのお乗り換えを!



さてさてささ~て。
毎週日曜日は・・・
VS Mercedes Photo のエントリーです。

VS ?????
簡単なところでは、
食べ比べや飲み比べ・・・
何事も「ソレ」を知る為には様々な比較をし、
思考しなくてはいけません。

Mercedes というクルマの良さと素晴らしさを
深く知るためには、
必然的に他のクルマの存在が・・・
それらを経てからあらためてMercedes の
ステアリングを握ると、
Mercedes への愛が深まる??

VS Mercedes Photoでは、
毎週 Mercedes or 他メーカーの1車種を
kenf.の独断 Photo で紹介していきます。

***************************************************************
VS Mercedes Photo
と言いつつ、
私が愛したクルマ??
私が好きなクルマ???
私が楽しみにしているクルマ???
というノリです。

私が公私共に、
クルマを好む基準は何十年も変わりません。
それは・・・

①乗って楽しいクルマ
②眺めて美しいクルマ
③撮りたくなるクルマ


の3拍子がベースになっています。
***************************************************************

日曜日ということもあり気分も高揚し、
趣味嗜好の高いエントリーとなりますので
お許しを(笑)

VS Mercedes Photo

今回も、
震えるぞHeart!  燃えつきるほどHeat! 
刻むぞ血液のBeat!
というくらいに勝手に熱が高まっています。
ではスタート! 

今回のエントリーは・・・

メルセデスのデザイン革命の始まり。
CLS220 d Sports
です。

VS Mercedes.
そのクルマは、
かつてない次元で人のココロを躍らせる

CLS220 d Sports

過去に当blogにて、
CLS450 4MATIC Sports(ISG搭載モデル)を
エントリーしましたがが、
今回はそのCLSのディーゼルモデルとなり、
エンジンは直列4気筒となります。
そのCLS220 d Sportsを持ち出し、
走り慣れた一般道そして高速道路へと、
今回は千葉県の最北端まで走らせてみました。

基本スタイリングは、
「メルセデスのデザイン革命は、
ここからはじまる。」
のキャッチコピーの通り、
美しくダイナミックなフォルムは、
撮り甲斐が激しくあるクルマです。
久しぶりに全方向からエクステリアを
眺めましたが、自然に頬が緩みます。

シートは包み込むようなサイズ感と、
しっかりとしたホールド感で好印象。
ステアリングを握りアクセルを踏めば、
メルセデス・ベンツらしい、
セーフティーマージンのタイムラグと、
頑張るノイズを感じさせながら、
理想のスピード域へ。
ディーゼル=トルクフル
という公式がありますが、
少し自分の感覚とはズレがあるような。。。

このタイムラグ感とノイズは、
CLSの上級グレードになればなるほど、
消えていくように感じますが、
それは各グレードの特徴ということで(笑)

一端そのスピード域に達してしまえば、
不可のないクルーズが約束されそう。

高速時は、流石の安定感。
普段からMercedes-Benzを運転していると、
その素晴らしさは「当たり前」となり、
初期の感動も希薄になりがちですね。
その感動を再び。。。ということで、
是非、他ブランドのクルマと、
乗り比べてみてください。


サイズ感への慣れは必要ですが、
全長5,000mm 全幅1,895mmの
大柄サイズながら普段からクルマを
使用している人であれば、
慣れるスピードも早いかと。

予想外に驚いたのは、高燃費であること。
ジェントルな走行を心掛ければ、
カタログベースの高い燃費を出せる事も!
*当然、走らせ方次第ですけど。。。

VS Mercedes.
そのクルマは、
かつてない次元で人のココロを躍らせる

CLS220 d Sports

かつてない次元でココロは揺れたか?
微妙・・・あ、揺れてたかも。。。

スタイリッシュで好みのエクステリアに
思いっきり引っ張られ、
総合的な評価が高くなる不思議。

CLS220 d Sports

良いクルマです。
そして、好きなクルマです。







 
2020/03/21
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


本日は、3月21日。
何の日ですしょうか?
そう、3月21日です。
3,2,1もカウントダウンデー!!!
3,2,1で千葉支店へGO!!!!
の日です。


暖冬の影響もあり、
桜を愛でるチャンスも増えてきましたね。
通勤途中にステキに色付いた桜を見れる幸せ。
イイ感じの季節です。
でもでもで~も、花粉症にはつらい季節でもあり、
愛でたい気持ちもありながら、
ゆっくりと桜を愛でている時間も辛く。。。
そんな春と共に、
最大花粉がやって来ている今日この頃、
皆様如何お過ごしでしょうか?(再)



そんな土日、。ヤナセ千葉支店では、
世界最高レベルの安全性を、すべての人へ。
と題した、
春のセーフティ大商談会
が21日(土曜日)・22日(日曜日)に、
大々的に開催されています。

その中でお客様にお知らせです。

2020年4月1日より一部モデルの
メーカー希望小売価格の改定
(約1%の値上げ)を予定しております。


ということで、2020年3月の今、
価格改定の前の今、チャンスです!!!
 
ご自宅から始まる最短時間のご商談
「プレオーダー メルセデス」をご活用ください。

ただいま、世界最高レベルの安全運転支援システム
「レーダーセーフティパッケージ」
を無料でご提供するキャンペーンを
実施しております。


是非、このチャンスに!!
スタッフ一同、
皆様のご来場をココロからお待ちしております。


 
2020/03/20
いつもブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ヤナセ千葉支店 / メルセデス・ベンツ千葉園生
website 担当 kenf.でございます。

******************************************
インフルエンザ・新型肺炎の感染防止に
手洗い・うがいなど一般的な衛生対策を
徹底しましょう。
******************************************


3月20日は何の日?

・春分の日(しゅんぶんのひ)

・昼と夜の長さが等しくなる日


ですね。
日中の仕事をしていると、
昼と夜の長さを感じることは、
少ないかもしれませんが、
「この時間でも明るいね」とか、
「この時間なのにすっかり暗く」とか、
何となくの感覚で感じることも。

日々クルマに乗っていると、
暗くなってくる時間は特に大きく感じますね。
所謂、暗くなりかけの時間帯が、
事故率アップ!と言われていますので、
その時間帯は、特に安全運転と周りに注意を!
という今日この頃、
皆様如何お過ごしでしょうか?



さて、本日、20日(金曜日)から、
21日(土曜日)・22日(日曜日)の3日間、

ヤナセ千葉支店、本気の3日間!
の意気込みで大商談会を開催しております。

突然ニュース!!
2020年4月1日より一部モデルの
メーカー希望小売価格の改定
(約1%の値上げ)を予定しております。


ということで、2020年3月の今、
価格改定の前の今、チャンスです!!!

本決算のファイナルとなります。
ご購入そしてお乗り換えへの
このベストなタイミングかと思います。
是非、ヤナセ千葉支店にご来場くださいませ。
スタッフ一同でお待ちしております。
 
 
 
〒263-0051 千葉県千葉市稲毛区園生町387-1
  • ※新型コロナウイルス感染防止対策に伴い一部営業時間を短縮しております。
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00 (土・日・祝日 10:00-18:00)
定休日:月曜日 第2火曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業致します。翌火曜日を定休日とさせていただきます。
TEL 043-287-3713FAX: 043-287-9767
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00 (土・日・祝日 10:00-18:00)
定休日:月曜日 第2火曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業致します。翌火曜日を定休日とさせていただきます。
TEL 043-287-3716FAX: 043-287-9767
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
  • CADILLAC
  • CHEVROLET
  • SAAB
  • HUMMER
  • OPEL
認定中古車
営業時間:10:00-17:00 (土・日・祝日 10:00-18:00)
定休日:月曜日 第2火曜日・年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業致します。翌火曜日を定休日とさせていただきます。
TEL 043-306-2311 FAX: 043-287-9767
取扱ブランド
  • Mercedes-Benz
  • smart
PAGE TOP