ヤナセバイエルンモーターズ株式会社世田谷支店/Yanase BMW 世田谷

BMWに関するお役立ち情報満載 BMW情報サイト
BMWに関するお役立ち情報満載 BMW情報サイト
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-20-7
ショウルーム
TEL 03-5451-7011FAX: 03-5451-1633
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日を定休日とさせていただきます。
アフターサービス
TEL 03-5451-8211FAX: 03-5451-0576
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日を定休日とさせていただきます。

スタッフブログ

2019/01/31
世田谷支店の作田です。


乾燥が激しい1月でしたが、みなさま流行りの風邪に悩まされていらっしゃいませんでしょうか?
よく言いますね、「うがい」「手洗い」、、、と。

きっと加湿器の売れ行きが「うなぎのぼり」でうらやましい!!



さて2019年の目玉でありますNew3シリーズ(G20)がいよいよ露出し始めておりますが、みなさまいかがな印象でいらっしゃいますでしょうか?

フロントマスク、リアビュー、サイドビュー、、、お好きな角度ありますよね。



3シリーズと呼ばれ、もう6代目、やはりデザインの特徴には、深い思いがあり熱気を感じます。

伝統的なフォームを崩さないオマージュ的なアレンジの中、最近流行りの「逆スラントキドニーグリル」。

言いたいところは、そうです。

シャークノーズと言われた少し下を向いた形で、古いBMWだとかなりこれの傾向が強い、『1600GTコンバーチブル』『2002』『635CSI』このながれ。

今見てもやっぱりいいですね!

一つの箇所だけとっても、新しさの中に歴史を感じるNew3シリーズいかがでしょう。
 
 
今年はこの3シリーズを始め、NewZ4、NewX5、NewX6、NewX7、、、がデビュー。

と今回は、BMWにも加湿器のような季節限定どころではない追い風が吹き始めているお知らせでございました。
2019/01/30
本日のブログ担当、白瀧です。“最近の車は、昔と比べると、機能が多すぎて覚えるのが大変だよ”なんて、新車納車の際に言われることがあります。確かに安全装備だけではなく、ご案内したい機能が満載!!せっかく付いてる便利な機能ですから、是非使いこなしていただき、もっともっと、BMWの素晴らしさを体感ください!!
そこで本日はBMWアプリの、BMW Driver’s Guide の案内です。車検証をご確認いただき、車体番号17桁を入れていただくだけです。

ちょっと空いた時間で、簡単にスマホで確認!!きっと新たな発見があると思います!!
 
2019/01/29
こんにちは、世田谷支店の中野です。
最近頻繁に8シリーズのCMが流れていますが、このモデルが2代目だってご存知ですか?

初代8シリーズは1990年から1999年まで生産販売されたBMWのフラッグシップモデルで、「世界一美しいクーペ」と言われた6シリーズの事実上の後継モデルです。モデルは850i(V12エンジン)と840Ci(V8エンジン)。リトラクタブルヘッドライトやピラーレスデザインなど、走りだけではなくデザインでも非常に目を引くクルマです。1998年某ディーラーに展示していた840Ci M individualの姿は、当時新入社員だった私には衝撃的でした。

その後、2003年からは2代目の6シリーズ、2011年から3代目の6シリーズの生産がスタート。そして昨年末、現行6シリーズの生産終了とともに新型8シリーズが発表されました。この流れからするとしばらく6シリーズはラインナップから外れるのでしょうか。GTはありますが・・・。

Z8やi8などのモデルからもわかるように、BMWにとって「8」は特別な数字です。新型8シリーズには先代になかったカブリオレやグランクーペ、そしてM8の追加もあるようです。
今後も8シリーズから目が離せません!
2019/01/26
おはようございます!(*‘ω‘ *)

世田谷支店受付の宮田でございます!

2019年に突入してからほぼ毎日快晴!!
万歳!👐と言いたいところですが、
乾燥が酷いですね。
手も口も肌もかぴかぴ…
絶賛インフルエンザウィルスも蔓延中…!!😨

幸い、私はまだウイルスにやられてはおりませんが…
皆様どうか、インフルエンザには十分注意してください。
部屋の中では加湿器で空気を潤したり、
濡れた洗濯物を干すのも乾燥対策です。
そして外出の際も含めて、マスクを必ず着用しましょう!
マスクはインフルエンザ対策にもなりますし、防寒にもなります('ω')ノ



さて、本題に移りたいと思います。




本日は日本限定30台の 、”究極のM3”こと

「M3CS」のご紹介をさせて頂きます!!('◇')ゞ




いろいろ種類があってわからない…
というお客様の為に、
このM3CSはどの位置なのか、ご紹介させて頂きます(/・ω・)/


―――――――――――――――――――――

△BMW M4 GTS
(サーキット走行のために誕生)
▲BMW M4CS/M3CS
(サーキット走行に最適化)+(日常走行に適合)
△BMW M4competition/M3competition
(M4/M3のハイパフォーマンス・モデル)
△BMW M4/M3
(サーキット走行)+(日常走行に適合)

―――――――――――――――――――――

ご覧の通り、M3CSは、▲の位置付になります。







気になるスペックは?


【エンジン】
ベースのM3から出力が29ps/4.9kgmアップされ、
上位グレードとして最高出力が450馬力に強化されているM3コンペティションからも10ps高い数値になっています。
この変更により、0-100km/h加速はM3から0.2秒、M3コンペティションから0.1秒短縮した3.9秒になりました。


【外装】
カーボン製のトランクリッドスポイラー、ディフューザー、
フロントスプリッターなどが採用され軽量化されています。
エアロパーツの他にも、ルーフやエンジンフードなどもカーボンにすることで低重心に🚙



【内装】
2トーンメリノレザースポーツシートを中心に、アルカンターラのアクセントが採用!
コンソールボックスや電動シート機能を取り除くことにより、軽量化を実現(';')


【ホイール】
専用ホイールにタイヤサイズはフロントが265/35R19、リアが285/30R20!



ざっと説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
凄さは伝わりましたでしょうか?☺(笑)


今回世田谷のショールームに展示しておりますM3CSのカラーはなんと、
「サンマリノ・ブルー」です✨

そうです。宮田の一番好きなボディーカラーです。

展示されてすぐに、写真を撮りに行きました。はい。

一際輝くColor°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
本当に素敵なお色味です。

是非ショールームでご覧になってみてください(*‘ω‘ *)✨







スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!
 

【速報】
14:00現在
今朝、展示したばかりのM3CSですが、
ご成約車となりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ご成約頂きましたお客様、誠に有難うございますm(__)m
 
2019/01/25

こんにちは!
 

世田谷支店の小嶋大作です。
 

この時期になると自動車メーカーから新モデルが多数出て車のお乗り換えを
 

ご検討される方も増えるかと思います。
 

車を選ぶ時の判断材料はたくさんあると思います、、、デザイン・性能・安全装備・価格
 

どれを重視するか悩みますよね、、、
 

私がBMWの好きなポイントの一つに「エンジン性能」があります。
 

「駆けぬける歓び」、「絹のように滑らかなエンジンフィール」もともとエンジン作りを
 

していたBMWは、もちろんエンジンには定評あります。
 

ただトルク・馬力等のカタログの数値を見ていてもなんだかイメージ湧かないなぁと思う方もたくさんいると思います。
 

今回はトルクと馬力について簡単にご説明します。
 

トルクとは車のタイヤを回すための力です。
 

自転車で例えると、ペダルを押す力の事です。
 

トルクが大きいというのはペダルを押す力が強いという事になります。
 

押す力が強いと自転車の出だしが良くなりますよね。
 

車であれば加速力が良くなります。瞬発力です。

 

次に馬力です。
 

トルクはあくまでも瞬間的な力です、その力をどれだけ持続できるかが馬力なります。
 

自転車のペダルを強く踏んで、その勢いでペダルを漕ぎ続けるとスピードがどんどん速くなりますよね。持続的な力です。

 

まとめると
 

トルクとは瞬間的な力で、大きければ大きいほど出だし(加速)が良くなります。

馬力とは継続的な力で、大きければ大きいほどスピードが出ます。

小嶋とは瞬間的な判断と継続的なサポートでお客様を満足させます( ̄▽ ̄)
 

少しはイメージできました?
 

今では一般的になったディーゼルエンジンの特性としてトルクが大きいとよく言われますが、停止からアクセルを踏んだ時の瞬間的な力が大きく、信号待ちや合流が多い街乗りでも非常に扱いやすいです。
 

BMWにはガソリン・ディーゼルそれぞれの試乗車を多数用意しておりますので
 

ぜひその特性の違いを感じてみてはいかがでしょうか。

 

2019/01/24
先日、帰宅後スーツをハンガーにかけていた時です。

なにげなくスーツのパンツを見ていたら、ファスナーの上に小さな輪が、、、

他のスーツを確認してみると、、、全てのパンツに小さな輪、、、




これ、、、





ナニ ? ? ?





毎日スーツを着て

毎日見ていた筈なのに

今まで気にしたことすらなかったのに

急に気になって気になってしかたありません。




はい ! ! 調べました ! !




『ステイループ』


バックルのピンをステイループに通してベルトをすると、ベルトの上下左右へのズレを防げる


何年も履いていて今頃気が付くなんて・・・( ゚Д゚)


ありますよね、そーゆーこと


おそらくBMWに乗っている時にもそんな『ふと気づいたけどこれ何?』というような事あるんじゃないでしょうか?


この部品何?


このランプ何?


などなど・・・車に関してのちょっと気になることなどありましたらお気軽にお問い合わせください


BMオタクが喜んでお答えします(*´▽`*)


 
2019/01/24

こんにちは、受付佐藤です
 


今年の目標は、ただ一つ!
 

ゴルフ上達!!
 

2019年に入り、1/2~現在
 

週1でレッスン、週5で練習場
 

続けています!
 

今年は、やります!!

 


BMWのゴルフスポーツコレクション
 

素敵なアイテムがたくさん♬
 

https://www.bmw.co.jp/ja/topics/service-and-accessory/lifestyle/downloads.html
 

カタログダウンロードからご覧頂けます
 

店頭に展示されている商品もございます
 

お気軽にお問合せください
 


今夜も練習頑張ります⛳

2019/01/23
こんにちは 受付 酒井です

今日は世田谷支店の営業のホープ!白瀧係長がビジネスマガジン『月刊BOSS』に特集されましたことを!(≧◇≦)

今回3月号の特集は『営業の達人 モノを売る極意とは』 です!

達人ぽさがない所が達人なのかなと、個人的には感じます(笑)

というのも、白瀧さんがお話ししている席からはなぜだかいつもほんわかとした空気が流れているのを感じます

お茶をお出しする際にお声がけくださる方も多く、車以外のお話しをしていることもよくあります(^◇^)

お客様と営業マンを超えた関係性を築き上げてきたからなのかな・・・と

関係性を築くには信用が必要ですし、

信用を得るには時間が必要ですし、

時間をかけられるのはお客様に納得してもらい、満足してもらいたいという気持ちがあってこそなのかな・・・(。-∀-)

営業という仕事柄結果が出ないとすごく焦ったりするんじゃないかな・・・と私なんかは思ってしまいますが

今回の記事を読んで最初から結果が出ていたわけではなかったんだと

そこには一回一回のお客様との接点の中で情熱をもって丁寧に接することを積み上げていった結果なんだなと、

そして購入後も前以上にお客様との接点を大切にし続けているからこそお付き合いが継続しているんだなと

営業は表面的なテクニックではないトータルな人間力・気持ちなんだと勉強になった記事でした

今回は雑誌の写真も載せたかったのですがプロのカメラマンによって3割増でかっこよく映っている為

またチャームポイントのお腹周りも写っていない為割愛させていただきます(笑)

今回は何だか良い所ばかりになってしまったのでいつか裏白瀧特集も載せれたらな~と思います♪


 
2019/01/22
こんにちは。5年生の髙橋です。
 
昨日はおやすみだったため、ゴルフ仲間である等々力の某・居酒屋の方と
多摩川のショートコースへ行ってまいりました!
雲ひとつない晴天でゴルフ日和でしたが、やっぱり寒かったです。。

ゴルフでの
今年の目標は・・・100切り!
ろくに練習もせず、まだまだ遠い目標ですが、言うのはタダなので!!
頑張ります。。
 

昨日は2シリーズアクティブツアラーでいってきました!
コンパクトなお車ですが、ゴルフバック1本は真横に積むことができます!
また座面も高く、乗り降りが非常にしやすいお車です。

昨年マイナーチェンジも果たし、デザイン性も向上しております!
ショールームには試乗車の用意もしていますので
是非遊びにいらしてください!
2019/01/20
こんにちは まだお正月のお餅を食べ切れていません 受付 酒井です

今日はまた一段と寒いですね~((+_+))

ついにここ世田谷ショールームでも若干一名のインフルエンザを皮切りにチラホラ・・・(;゚Д゚)

人数の多い世田谷支店では一人感染者が出ると雪崩のように広がっていくのでみんなマスク着用でピリピリムード💦

みなさんも手洗い、うがい、加湿を十分にくれぐれも体調には注意してくださいね

さてそんなインフルも吹き飛ばすような熱い映画の話を少し・・・

以前も少し触れた『ボヘミアンラプソディ』です

見られた方いますか?

年のスタートにふさわしい映画なので是非観てください

実は私も最初はあまり興味がなく、ひげを生やしたタンクトップのおじさん位の知識でした(笑)

昨今でこそ理解されたジェンダー

ボーカルのフレディはジェンダーや宗教など様々な問題を抱えながら最終的にはエイズでこの世を去ります

そのフレディこそが「QUEEN」の象徴だと思っていましたが、

実際映画を観てみると・・・

「QUEEN」の音楽とパフォーマンスは全てメンバーと観客がいてこそだったんですね


「One for all、All for one」

一人一人がチームのために己を捨て、各々の責任を全うしてこそ初めて勝利が生まれてくる

そのために最も必要なものは勇気である

その勇気の源は使命感であり、仲間との連帯感

使命感と仲間を信じる心から奇跡は生まれてくるのだ(by スクールウォーズ)

なんだか「QUEEN」の映画を見終え、スクールウォーズのフレーズがフラッシュバックし

スクールウォーズを観たくなったのは私だけでしょうか・・・

「チームの絆」って本当に素晴らしいですよね

我が「世田谷支店」もそんな「チーム」目指して日々精進致します!

ショールームにいらした際にお気付きの点やご要望などは是非受付までお気軽にお申し付けください

全てのお客様に感動されるショールーム作りを目指して私、酒井もがんばります!


 
 
 
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-20-7
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日を定休日とさせていただきます。
TEL 03-5451-7011FAX: 03-5451-1633
取扱ブランド
  • BMW
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日を定休日とさせていただきます。
TEL 03-5451-8211FAX: 03-5451-0576
取扱ブランド
  • BMW
PAGE TOP