ヤナセバイエルンモーターズ株式会社世田谷支店/Yanase BMW 世田谷

BMWに関するお役立ち情報満載 BMW情報サイト
BMWに関するお役立ち情報満載 BMW情報サイト
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-20-7
ショウルーム
TEL 03-5451-7011FAX: 03-5451-1633
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。
アフターサービス
TEL 03-5451-8211FAX: 03-5451-0576
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。

スタッフブログ

2021/03/31
いつもヤナセBMW世田谷支店のブログをご覧頂き、どうもありがとうございます。

こんにちは、受付佐藤です。

田園都市線、鷺沼駅近くの夜桜です。
鷺沼駅、宮崎台駅の桜が好きで毎年この時期は両駅の桜パトロールを欠かしません。
車からの鑑賞でしたが、今年も吸い込まれるような美しさに魅了されました。

週末の雨にも負けず、まだお花が残っている所も多いのではないでしょうか。
入学式まで頑張って欲しいものですね。
2021/03/30

日頃より世田谷支店ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

展示しておりました「新型M4 Coupe」が早々にご成約頂いたため、代わって『M440i xDrive Coupe』を展示致しました。

ボディ・カラーはアークティック・レース・ブルー。シートはオプションのMスポーツ・シートでヴァーネスカ・レザーのコニャック・カラーを装着しております。

 

また、新たに『530e Luxury Edition Joy+』も展示致しました。

ボディ・カラーはミネラル・ホワイト。シートはダコタ・レザー・ブラックを装着しております。オプションでセレクト・パッケージ(電動ガラス・サンルーフ、サン・プロテクション・ガラス、harman/kardonサラウンド・サウンド・システム)も装備しております。

 

ご興味などございましたら、この機会に是非ご覧下さい。

 

2021/03/27

日頃より世田谷支店ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

今月15日、BMWは車両オペレーション・システム「BMW iDrive」の最新版『BMW Operating System 8』のワールド・プレミアを行いました。

 

2001年登場の7シリーズから搭載されてきた「BMW iDrive」ですが、今回ワールド・プレミアされたもので8代目のiDriveとなります。これまで様々な機能が追加・アップグレードされて、もはや単なるナビゲーション・システムとは言えないようなものになってきております。

今回のiDriveのモデル・チェンジでは、iDriveは、より直感的で、個人的で、刺激的であると同時に、感情的なレベルでもドライバーに寄与するようになります。

 

この『BMW Operating System 8』ですが、先ず、ハードウェアとして進化した最も特徴的なところは、インフォメーション・ディスプレイ(メーターパネル)とコントロール・ディスプレイ(いわゆるナビ画面)を統合した「BMWカーブド・ディスプレイ」です。この新しいディスプレイは、12.3インチのインフォメーション・ディスプレイと14.9インチのコントロール・ディスプレイの画面領域が1つのユニットに統合されています。そして、『カーブド』ディスプレイは、文字通りスクリーンが湾曲し、人間工学に基づいてドライバーに向かって明確に角度が付けられ、直感的なタッチコントロールがさらに容易になっております。

また、音声コントロールとタッチパネルの拡充により、車両のボタンおよびスイッチの数がほぼ半分に減り、他方で、頻繁に使用される機能は容易に見つけることができるようにデザインされ、より使いやすいものになっております。

その結果、センター・コンソールとインストルメント・パネルのコントロール・パネルは、驚くほどクリアでミニマリストなデザインとなっております。

 

ソフトウェアの面では、BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントが大幅にアップグレードされ、人間同士の会話と同様、ドライバーや助手席の人と自然な対話をおこなうことができるよう進化しております。その際、車内にいる人だけでなく、車両とその周辺の状況を考慮に入れることもできるようになっております。

そして、iDriveの継続的な開発が進むにつれて、新しい機能と新しい表現形式も学習します。これらの新機能は、リモート・ソフトウェア・アップグレードによって定期的に車両にインポートされます。

 

また、新たに「Great Entrance Moments(グレート・エントランス・モーメント)」というサービスも導入されます。これはUWB(Ultra Wide Band、超広帯域無線技術)を使用し、車両のキーあるいはiPhoneを携帯している場合、車両から3m以内に近づくと車両が起動し始め、すぐにライトを点灯し、ドライバーを出迎えます。さらに運転席ドア近くをライトで照らし、エントランスエリアへの道を示すとともに、車内では柔らかく落ち着いたライトがキャビンを照らします。

さらにドライバーが車両から1.5m以内に近づくと、車両のロックが解除されます。ドアを開けると、シートへの進入支援機能が作動し、気温によりシート・ヒーターとステアリング・ヒーターが加熱されます。「カーブド・ディスプレイ」には、システムが起動していることを示すBMWスタイルのウェルカム・アニメーションが表示されます。

 

そして、車内空調システムの制御も「カーブド・ディスプレイ」に組み込まれます。これにより、すべての空調機能と快適機能がインテリジェントに一緒に制御されるようになります。

このインテリジェントな空調システムは、個々のユーザー設定に基づいて、空調メニューの利用可能なすべての機能を自動的に調整および操作します。すなわち、従来のエアコンのファンの風量と空気の分配に加えて、最適なレベルの快適性を確保するため、ステアリング・ヒーターおよびシート・ヒーター、シート・ベンチレーションも制御し、その際には空調システムの運用を可能な限りエネルギー効率の高いものにするために、乗員の数、座っている場所、太陽光の強度と方向など、他の多くの要素も考慮されます。

また、音声コマンドを利用して、車内空調に関する様々な用件を直接伝達することもできます。たとえば、「足が冷えている」と言うと、足元の温度が上がるようになります。

 

この新しいiDriveは、最初に新型BMW iXに搭載され、次いで新型BMW i4、そして、その後は段階的に他のモデルに展開されるとのことです。

 

あくまでもドイツ本国仕様についての発表なので、日本に入ってくるものとは違いがあるかもしれませんが、iXの登場は、その走りのみならず、最先端のこういったシステムの導入も楽しみなところです。

 

以下、新しいiDriveについての紹介動画です。ご興味などございましたら、是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=M5U1Fb_Z7Zs
https://www.youtube.com/watch?v=kQ_ZdzXDkSs
 

2021/03/26
皆様こんにちは!
いつもYanase BMW 世田谷支店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
Yanase BMW(東京エリア)では、
3月27日、28日に二子玉川ライズイッツコムホールにて行われます、「German3Exibition2021」にBMWを展示致します!
こちらの展示会はBMW、メルセデス・ベンツ、アウディが一同に展示を行う大イベントとなります。
弊社からはM440ix,X7M50,840dxカブリオレを展示致します。
今が旬のドイツ車が一同に展示されておりますので、
皆様是非お越しください。
日時:3月27日 11:00~19:00
3月28日 11:00~18:00
スタッフ一同心よりお待ちしております。
詳細はコチラをご覧ください。
2021/03/25

セールス同士のペナントレースは年中無休で開催されていますが、

 

それはあくまでも仕事時間だけ。

 

仕事外では仕事外の楽しみを!

 

と、いうことでここ数年自分の応援しているプロ野球チームが何位になるか!

 

下位チームを応援していた人が上位チームを応援してた人にご馳走する!

 

というシンプルな内容で勝負をしています。

 

ちなみに私は3人中2番目でしたのでシッポリと頂きました。

 

今回はコロナの影響もあり外食は出来ないのでおうちでしゃぶしゃぶ♪♪

 

えぇそうです、仕事中も仕事外も前に座っている人は同じという事です(T_T)

 

先輩がビリだったのでA5ランクの猛烈においしいお肉を用意して頂きました。

 

とろける~

 

とはまさにこのためにある言葉ですね。

 

外でワイワイ楽しむのいいですが、コロナ禍なりの楽しみを見つけることも楽しみに!

 

今年は1位を取って気兼ねなく美味しいものを頂きたい!

 

ゴエ

2021/03/24

日頃より世田谷支店ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

17日、新型EV、『BMW i4』が発表されました。

 

今回の発表は暫定的なもので、フルスペックのものではございませんが、カモフラージュなしの『BMW i4』がご覧いただけますので、ご興味をお持ちの方は是非ご覧いただければと思います。

 

今回明らかにされたのは、エクステリアの他に、『BMW i4』は完全電動の4ドア・グラン・クーペで、Mパフォーマンスモデルを含むいくつかのバリエーションがあり、航続可能距離は最大で590km(WLTP)、最高出力はなんと390kW(530HP)で、0-100km/h加速は約4秒、本年中にドイツ本国の市場へ投入される予定である、などです。

より細かなものは数週間後に発表されるとのことです。

 

以下の動画を見ると、EVでありながらもBMWの走りを十分楽しめるモデルになっているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=BzrKBuEi35w

https://www.youtube.com/watch?v=jHF3RHQCqsA

 

プレ・オーダーも開始しました!

https://online-store.bmw.co.jp/#/pre-book/93/106

 

国内上陸が楽しみなモデルです。

 

2021/03/21

日頃より世田谷支店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は新人の秋山でございます。

 

すでに3月も半分が過ぎました。

あと2週間すると2年生になると思うとびっくりです。

2年生になっても精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

今回は、そんな私の小さい頃の写真を載せております。

お菓子作り大好きな母の影響を受け、兄弟でお菓子教室に

行った時の写真でございます。

写真を見ながらとても懐かしい気持ちになりました。

 

これからも、初心を忘れることなく生活していこうと思いました。

 

2021/03/20

日頃より世田谷支店ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

新型M4クーペ Competition展示しました!

 

ボディ・カラーはアルピン・ホワイト。ホイールはM ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング825M〔鍛造〕(オービット・グレー)をオプション装着しております。

インテリアはエクステンド・レザー・メリノ・ブラック/ブラック、インテリア・トリムにBMW Individual ピアノ・フィニッシュ・ブラックをオプション装着、他にオプションでアクティブ・ベンチレーション・シート、パーキング・アシスト・プラスを装備しております。

 

車両本体価格は1,348万円(消費税10%込)となっております。

 

写真で見るのと実車で見るのとではやはり違います。

是非、ショールームで実車をご覧下さい!

 

2021/03/16

日頃より世田谷支店ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

ようやく『新型BMW M4 Competition』の展示車両が入庫してきました。

 

実車はやはり迫力があります。

 

今週末よりショールームにて展示の予定です。

車両の詳細につきましては、また後日ご案内いたします。

 

ご興味などございましたら、是非この機会にご覧ください。

 

2021/03/14

日頃より世田谷支店ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

BMW ALPINAから、新型5シリーズをベースとした、『新型BMW ALPINA D5 S』が発表されました。

 

新型BMW ALPINA D5 Sでは、ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した3.0リッター直列6気筒ディーゼル・エンジンに新たにマイルド・ハイブリッド・システムが搭載され、エクステリアに大きなデザイン・アップデートが加えられました。

 

新型BMW ALPINA D5 Sは、48Vスターター・ジェネレーターを搭載した画期的なBMW製のマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用し、優れたスロットル・レスポンスと、より高いレベルでの効率を追求しております。このシステムにより、最大8kW(11PS)の回生電力を瞬時に活用することができ、低回転域におけるエンジンとスロットルのレスポンスは比類なき反応を示し、定速走行時においては、エンジンへの負荷を最適化するように作用し、効率の改善に寄与します。

また、ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した3.0リッター直列6気筒ディーゼル・エンジンは、レッドゾーンまでしっかり吹き上がることを目指した、ディーゼル・モデルとしては異質のエンジン・キャラクターを持っています。その優れた出力ポテンシャルを一段と向上させ、最高出力は前モデルより21PSアップの347PS(255kW)を発揮、最大トルクは30Nmプラスの730Nmを1,750~2,750rpm間で発生させます。

そして、静止状態からわずか4.8秒で100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間は19.9秒、巡航最高速度は275km/hを誇る、今日入手可能な最速ディーゼル・モデルのひとつとなります。

 

さらに、前モデルから引き続きBMW xDriveシステムをベースに開発された専用の4WDシステムを搭載し、トルクを前後輪に連続的かつ完全に可変配分します。状況に応じてトラクションが最適化されるよう、トルク配分に関してもアルピナは手を加えており、新型BMW ALPINA D5 Sにおいては、そのスポーティなキャラクターに合わせて後輪重視の設定としております。

 

エクステリアにおいては、フロント・エプロンの開口部のデザイン変更が目を引きます。

前モデルは5シリーズLuxuryをベースとしたデザインでしたが、今回のモデルチェンジでは、M sportをベースとしており、エア・インテークは約40%拡大され、高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えられております。

 

逞しく、それでいて上質さも併せ持つBMW ALPINA D5 S。

ハイパフォーマンス・ディーゼルの新たなベンチマークになりそうです。

 

当ショールームでは、BMW ALPINAも取り扱っております。

試乗なども可能ですので、ご興味などございましたら、お気軽にセールス・コンサルタントまでお問い合わせください。

 

 
 
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-20-7
  • ※夏季休暇期間中の営業体制はこちらからご確認ください。
  • ※新型コロナウイルス感染防止対策に伴い一部営業時間を短縮しております。
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。
TEL 03-5451-7011FAX: 03-5451-1633
取扱ブランド
  • BMW
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。
TEL 03-5451-8211FAX: 03-5451-0576
取扱ブランド
  • BMW
PAGE TOP