ヤナセバイエルンモーターズ株式会社世田谷支店/Yanase BMW 世田谷

BMWに関するお役立ち情報満載 BMW情報サイト
BMWに関するお役立ち情報満載 BMW情報サイト
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-20-7
ショウルーム
TEL 03-5451-7011FAX: 03-5451-1633
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。
アフターサービス
TEL 03-5451-8211FAX: 03-5451-0576
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。

スタッフブログ

2021/12/24
いつもヤナセBMW世田谷支店のブログをご覧頂きましてどうもありがとうございます。

今年も残すところあと一週間。
今週末には数年に一度の強烈な寒波も到来するそうです。
皆様、体調など崩されませぬようご自愛下さいませ。

今日は年末年始のご案内です。

誠に勝手ながら、下記のとおり年末年始を休業させていただきます。


12/27(月) 休業日

12/28(火) 当番体制 (緊急対応のみ)

12/29(水)~1/4(火) お休み

1/5(水) 通常営業


サービス受付は通常の営業日と異なり緊急体制とさせて頂く場合がございます。
店舗により異なりますが、応急的な軽作業の対応のみといたしまして、お車のお預かりを必要とする場合がございます事をご了承ください。


緊急の場合は

BMWエマージェンシー・サービス ☎ 0120-55-3578

までご連絡ください。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、

来年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。


Sato (photo by I) 
2021/12/22

日頃より世田谷支店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は秋山でございます。

最近自宅で流行っているスイーツをご紹介いたします。

 

写真のものなのですが、モンブランタルトです。

名前も見た目もおいしそうですが味は想像以上です。

母が作っているのですが、家族内で大人気で作って次の日には完食されてしまっています。

 

こんなおいしいスイーツが食べられて幸せです。

おいしいスイーツを力にして仕事を頑張っていきたいと思います。

2021/12/19

日頃より世田谷支店ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

プレミアム・スポーツ・セダン「3シリーズ」のラインアップに、新たに『BMW 320i Exclusive(エクスクルーシブ)』が追加されます。

限定車ではなく、「320i Standard」と入れ替わって新たに通常のラインナップに加わるニュー・モデルとなります。

 

『BMW 320i Exclusive』は、320iに上質感溢れる内外装を装着したモデルで、現行の3シリーズ(G20)のラインナップから無くなっていた先代の3シリーズ(F30)の「Luxury」を引き継ぐモデルとなっております。

エクステリアにおいては、スポークタイプの17インチ・アロイ・ホイール(ダブルスポーク・スタイリング771)を採用し、キドニー・グリルやウインドウ・フレームにクローム・パーツを取り入れるなど、エレガントな仕様となっており、インテリアにおいては、ヴァーネスカ・レザー・シートの標準装備に加え、アッシュ・グレー・ブラウン・ファイン・ウッド・トリムやHi-Fiスピーカー・システム、アンビエント・ライトが標準装備され、プレミアムなひと時を車室内にて過ごすことが可能となっております。

また、インテリアにより上質なBMW Individualメリノ・レザー・シートを選択することもでき、お好みに合わせてさらに上質な空間へと仕立てることも可能となっております。

 

車両本体価格は607万円(消費税10%込み)で「320i M sport」と同価格となります。

なお、価格改定により、2022年1月1日以降のメーカー希望小売価格(消費税込み)は、625万円となります。

 

ご興味などございましたら、お気軽にセールス・コンサルタントまでお問い合わせください。

 

 

※画像は、装備の近い「BMW 318i 40th Anniversary Edition」で、『320i Exclusive』とは異なります。

2021/12/17

こんにちは。

いつも弊社のスタッフブログをご覧いただき誠に有難うございます。

 

今回は、「プードルが我が家にきた」です。

 

父が突然連れて帰ってきました。

 

これまでシュナウザーやダックスという小型犬は飼ってきましたが、大型犬をどうしても飼いたかったようです。

プードルと言っても、「スタンダード・プードル」という犬種で、体重は30kgオーバーになるとのことです。

 

また、「プードルが我が家にきた」続編をブログに書かせていただこうと思っております。

 

最後になりますが、ブログをご覧頂いております皆様、師走の忙しい時期ではありますが、体調など崩されないようにご自愛ください。

2021/12/15
先日、千葉にあるマザー牧場へ行ってきました。

少しリニューアルしていて一段と楽しくなっていました。

夜にはイルミネーションもライトアップされ、とてもきれいでした。

また、ジンギスカン食べ放題も開催されていたので、目一杯食べてきました。

皆様も愛車のBMWでドライブがてらお楽しみください。


M
2021/12/12

皆さんこんにちは!
今日は何の日のお時間がやってまいりました。

そんな今日は【漢字の日】

漢字の日
とは、
財団法人日本漢字能力検定協会1995年平成7年)に制定した記念日です。
毎年
12月12日。「いい字一字」が「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」の語呂合わせになることが由来です。

日本漢字能力検定協会では、毎年その年の世相を象徴する「今年を表現する漢字(今年の漢字)」を全国から募集し、この日に併せ京都市清水寺で発表することになっています!


 

2021/12/10

日頃より世田谷支店ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

BMWは、プレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)「BMW X3」、および、プレミアム・ミドル・クラスSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)「BMW X4」の新型モデルを発表致しました。

2017年10月にフルモデルチェンジされてから丁度4年目のLCI(「Life Cycle Impulse」ビッグ・マイナーチェンジ)モデルの発表となります。

ドイツでは6月に既に発表されており、既にご存知の方も多いかと思いますが、ようやく10月28日より国内で販売を開始しました。

 

今回のモデルチェンジでは、「新型X3」および「新型X4」は、次の点で「進化」をしております。

 

まず、エクステリア・デザインが進化しました。

フロントおよびリア・デザインがよりシャープになり、精悍に進化しました。

フロント・デザインにおいては、BMW特有のキドニー・グリルを左右一体構造にし、よりパワフルな印象を与えると共に、空力特性に優れたフロント・バンパーを採用、また、最新のヘッドライト・デザインが取り入れられております。

リアにおいては、新規にデザインしたリア・バンパーやテール・ライトを採用するなど、存在感が増しております。特にX3のテール・ライトは一目でその違いをお分かりいただけるようなデザインとなっております。

 

次に、運転支援システムが進化しております。

従来モデルは2眼カメラとミリ波レーダーを搭載しておりましたが、新型モデルは高性能3眼カメラとレーダーを搭載し、高性能プロセッサーによる高い解析能力によって、より精度と正確性が向上した最先端の運転支援システムを標準装備しております。

これにより、高速道路での渋滞時において、ハンドルから手を放し、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システムである「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が使用できるようになり、また、「アクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)(ストップ&ゴー機能付)」の精度も向上しております。ACCでの走行中、ウインカー操作だけで車線変更を行う「レーン・チェンジ・アシスト」も使用できるようになります。

加えて、ACCの使用において、停車時から発進する際に必要であったアクセルやボタンの操作が原則不要となり、利便性・快適性も向上しております。

 

安全装備の「レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)」、「レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)」、「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト」、「サイド・コリジョン・プロテクション」および「衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)」、「クロス・トラフィック・ウォーニング」も精度と正確性が向上し、安全性を更に高めております。

加えて、「ペダル踏み間違い急発進抑制機能」も標準装備されます。

 

さらに、駐車支援機能の「パーキング・アシスタント」では、自動駐車機能(縦列駐車・並列駐車)の操作がより容易となります。また、車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となる「リバース・アシスト」機能も使用できるようになります。

 

ナビゲーション・システムは、引き続き従来モデルと同様の「ID7」というBMW最新のナビゲーション・システムが装備されますが、音声入力システム「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が進化しており、「OK, BMW」や登録したフレーズで音声コマンドを立ち上げることが可能となり、また、エアコンなどナビゲーション以外の操作も音声で行えるようになります。

 

ボディ・カラーは、ラインアップから「グレイシャー・シルバー」が無くなりましたが、新たに「ブルックリン・グレー」が加わります。さらに、X4では「フラメンコ・レッド」に代わり「ピエモンテ・レッド」も追加されます。

 

「新型X3」のライン・アップと価格は、次の通りとなります。

・新型X3 xDrive20i Standard 699万円

・新型X3 xDrive20d Standard 719万円

・新型X3 xDrive20d M Sport 766万円

・新型X3 xDrive30e M Sport Edition Joy+ 802万円

・新型X3 M40i 883万円

・新型X3 M40d 902万円

 

新型X3では、SUVを強く表現したデザインの「xLine」モデルが無くなりますが、そのデザインは「Standard」が承継しております。

「Standard」モデルはシートがセンサテック・シート(人工皮革)が標準となり、レザー・シートがオプションとなりますが、その分従来モデルの「X3 20d xLine」(742万円)と比べ、23万円ほどお求めやすくなります。

他方、「M sport」モデルは、例えば、「新型X3 20d M Sport」は、最新の機能が装備された上に、ヴァ―ネスカ・レザー・シートが標準装備となりますが、わずか21万円のアップにとどまっております。

 

続いて、「新型X4」のライン・アップと価格は次の通りです。

・新型X4 xDrive20d M Sport 776万円

・新型X4 xDrive30i M Sport 837万円

・新型X4 M40i 925万円

新型X4においては、「X4 xDrive20d Standard」がライン・アップから無くなります。価格はほぼ据え置きとなります。

 

今回の新型X3/X4登場に併せて、「新型X3 M40d」および「新型X4 M40i」をベースとした特別限定車「M Sport Edition」も同日発表されました。X3M/X4Mの新型も同時に発表されております。これらについては後日ご案内しようと思います。

 

新型X3/X4のカタログおよびプライスリストのダウンロードも可能となっております。

https://www.bmw.co.jp/ja/footer/contact/brochure.html

 

ご興味など頂けましたら、お気軽にお問い合わせください。

2021/12/08

「BMWの好きなところを挙げてください。」

 

と言われて、どのようなポイントが思い当たりますでしょうか?

 

デザイン、安全装備、先進性などなど人それぞれポイントは違うと思いますが、

 

多くの人が口をそろえるものとして、ステアリングを操舵したときのワクワク感というものがあります。

 

そこでBMWのエンジニアがどんな思想で開発をしているのか少しご紹介させていただきます。

 

 

BMWは開発段階において、最新のコンピュータを用いて解析を行いステアリングの正確性を厳しくチェックしています。

設計上は満足のいく性能を実現していてもエンジンやタイヤ毎に微妙な違いがでるため、ひとつひとつチューニングを施します。

そのパターンは、例えば新型4シリーズでは11にも及びます。

そして、これらの数値データには現れない、感覚的な部分を補う際は、人間の出番です。

熟練のテストドライバーが、自分のお尻(ドイツ語の口語で『Popo』)で繊細な挙動を感じ取り、細かな調整を行うのです。

タイヤ→サスペンション→ボディを経由しシートを介して伝わるニュアンスを感じる“Popometer(ポポメーター)”なしで、BMWが理想とするハンドリングは実現できないのです。

BMW特有のハンドリングを妥協なく追求するために、テストドライバーたちは雨の日も風の日も、とことんテストコースを走り込みます。

 

最新の設計技術と熟練のマイスターの経験と勘を融合させることで、BMWがたいせつにしている“駆けぬける歓び”は、すべてのモデルに具現化されている、というわけなのです。

 

こんな事を想像しながらご自身のステアリングを握ってみてはいかがでしょうか?

 

弊社では試乗車もたくさん用意しております。

 

皆様のPopometerでぜひBMWのステアリングを試しにご来場ください!

 

 

H.W

2021/12/05

 

日頃より世田谷支店ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

BMWジーニアスの井口です。

 

先日ご案内した限定車『BMW 118d Individual Edition』を、現在、ショールームにて展示しております。

https://www.yanase.co.jp/store/25626/article/no/77612/

 

ボディ・カラーはこの限定車の3色あるうちの一つ、「セピア・バイオレット」です。

とてもきれいな色で、光の当たり具合によって全く違うカラーに見えます。

明るい所ではすみれ色に、暗い所ではネイビーに、夜間は濃いグレーにも見え、光が直射するところではゴールドにも見える不思議なカラーです。

カタログにも載っていない特別なBMW Individualカラーで、手間をかけて塗装を何層も重ねることでこの色を出しております。

 

インテリアは、オプションの通気性の良いパンチング・レザー「パーフォレーテッド・ダコタ・レザー・シート」を装備しております。カラーは「モカ」となります。

「セピア・バイオレット」のボディ・カラーとマッチして、内外装共に官能的で大人の雰囲気を感じます。

 

118d PLAYをベースとしながら、M sportの外装を纏い、通常お選びいただけないボディ・カラーと数々の装備を標準装備した特別な限定車です。

 

是非この機会にショールームにてご覧ください。

2021/12/03

日頃より世田谷支店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は秋山でございます。

今回もボウリングのお話をさせていただきます。

また、先日のお休みに、ボウリングをやりました。

前回、250以上のスコアを出したらマイボールを購入すると意気込んでいましたので

250以上のスコアが出せるように投げていました。

投げていると4ゲーム目で写真のスコアを出すことができました。

上が私で、下が友人です。

この日は調子がよくアベレージで200を超えました。

 

そして、250以上のスコアを出したのでマイボールを本格的に

選びたいと思います。

 
 
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-20-7
  • ※新型コロナウイルス感染防止対策に伴い一部営業時間を短縮しております。
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。
TEL 03-5451-7011FAX: 03-5451-1633
取扱ブランド
  • BMW
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00 (コロナ禍対応として当面の間、火曜~金曜日を10:00~17:00、土・日・祝日を10:00~18:00の変則営業時間とさせて頂きます。)
定休日:月曜日,年末年始 *2021年4月より月曜日と毎月第2火曜日は完全休業日となりますが、該当日が祝日の場合は営業致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。
TEL 03-5451-8211FAX: 03-5451-0576
取扱ブランド
  • BMW
PAGE TOP