ヤナセバイエルンモーターズ株式会社福岡西支店/Yanase BMW 福岡西

〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸2-39-17
ショウルーム
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
NEW1シリーズ期間限定 発表前展示中
営業時間:09:30-18:00 (FREE-Wi-Fi利用可能店 ・こども110番店 ・AED設置店)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝祭日の場合には営業しております。
アフターサービス
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
営業時間:09:30-18:00 (こちらでご購入のお客様以外でお気軽にお越しください。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝祭日の場合には営業しております

スタッフブログ

西支店サービスです、お車お手入れ編 第20弾
2019/04/25

【車のエアコン異臭対策】エアコンをきれいに洗浄する方法

 

車は温室効果もあるために、天気のよいと高温になることが増えてきます。

そこで、しばらく使用していなかったエアコンスイッチを入れたとたん、

もわーっと嫌なにおいが充満してしまうことがあります。

 

慌てて芳香剤を買ってきても嫌なにおいと芳香剤の香りが混ざってしまい、

さらにカオスな状態になったという経験を持っている方も意外と多いのではないでしょうか。

 

なぜこの嫌なにおいが発生するのか、そしてそれを解消するためにはどのような方法がよいのかお伝えします。

 

エアコンの嫌なにおいの正体 イヤなにおいの正体はカビとバクテリア

エアコンは冷媒ガスが気化と膨張を繰り返すことで冷気を作っていますが、

このときに大量の水を発生させます。

そのためにドレンホースという部品がついていて、その水を車外に排出します。

しかし、その方法は引力を利用した自然排水であり、ポンプなどを使った強制的なものではありません。

なぜなら、機関の中から完全に水分を除去することができないからです。

 

この水の溜まる場所は、車内に設けられたエバポレーター(熱交換器)を覆うケースの中にあります。

分解しなければ、簡単に手が届かないため、このケースの中はエアコンを作動させている限り、

常に湿度の高い状態になっているのです。

 

この状態で、ヒーターの熱がこの部分を温めれば大量のカビやバクテリアが発生します。

つまり、嫌なにおいの主な原因はこのカビと、そこに発生するバクテリアなどの菌によるものだったのです。

 

エバポレーターケースの中には手が届かないため、一度カビやバクテリアが発生すると簡単に除去することができません。

そこで発生したカビやバクテリアは、新たな胞子をどんどん吐き出したり、分裂して増殖したりして広がっていきます。

 

実は、40年ほど前からこの問題を解決するために、専用グッズが市販されています。

それが、エアコン消臭スプレーといわれるものです。

このグッズはエアコンの吹き出し口からスプレーノズルを差し込み、エバポレーターケースに向けて、

カビやバクテリアを除去する薬剤を噴霧するというものです。

この薬剤には、カビやバクテリアを除去する成分・カビやバクテリアを発生させないようにする成分・

すでに発生している嫌なにおいを消す成分・よい香りがする成分といったものが含まれています。

 

注意点:ただスプレーを吹きかけるだけでは、効果は長持ちしない

 

ところが、そう簡単にはいきません。まず、効果が持続しないのです。

スプレーをかけた当初はある程度カビやバクテリアやにおいの解消をしてくれますから、

嫌なにおいをあまり感じなくなります。

しかし、エアコンを使っているうちににおいが再び発生してきてしまうのです。

これは、エアコンの吹き出し口からスプレーをするというやり方では、

エバポレーターケースの奥にまで、薬剤が届いていないためです。

 

エバポレーターで作られた冷たい空気は、ブロアファンによってエアコン吹き出し口から出て、

車内を冷やしています。その間はダクトによってつながっているのですが、

空気の通り道ですから必ずしもまっすぐになっているわけではありません。

これに対してスプレーの噴霧は、まっすぐにしか飛ぶことができません。

ダクトに曲線部分があると、薬剤は奥まで届かないのです。

すなわち、カビやバクテリアを完全に除去できてはいないのです。

 

必ずしもエアコン専用というわけではないのですが、これらの一部を改良したグッズとして、

スチーム除菌タイプのものがあります。

 

これは、車内に置いてスチームを発生させ、除菌・消臭をするというものです。

家庭用のゴキブリ退治に使われる、スチーム式殺虫剤によく似たものです。

 

せっかくピカピカに磨いたクルマであっても、エアコンをつけたとたんに嫌なにおいが車内に充満してしまうと、

ドライブが台無しになってしまいます。

嫌なにおいの原因はカビやバクテリアですが、それを繁殖させるのはエバポレーター内の水分です。

これを放置しないように、ドライブのあとはヒーターをうまく利用して、早く完全に乾燥させるようにしてください。

 

また、エアコンを使いだすシーズンの初めなどには、エバポレーターの洗浄・

エアコンフィルターの交換などをしておくのも一つの手です

 

製品にもよりますが、1シーズンのうちに2~3度程度、同じ製品を使用する必要があります。

 

臭い対策はもちろんヤナセでもいくつかの提案ができます、ご相談いただければ

解決策が見つかるかも、皆様のカーライフのお役に立てるようアドバイスいたします。



スタッフブログTOPへ戻る
スタッフブログに掲載の内容(車両、キャンペーン・イベント、価格、特典等含む)は投稿日時点の情報です。ご覧いただく日時によっては変更・終了となっている場合がございます。
 
 
〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸2-39-17
ショウルーム
営業時間:09:30-18:00 (FREE-Wi-Fi利用可能店 ・こども110番店 ・AED設置店)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝祭日の場合には営業しております。
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
NEW1シリーズ期間限定 発表前展示中
取扱ブランド
  • BMW
アフターサービス
営業時間:09:30-18:00 (こちらでご購入のお客様以外でお気軽にお越しください。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝祭日の場合には営業しております
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
取扱ブランド
  • BMW
PAGE TOP