ヤナセバイエルンモーターズ株式会社福岡西支店/Yanase BMW 福岡西

〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸2-39-17
ショウルーム
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
* BMWカスタマーサポート 0120-55-3578 * ヤナセサポート 0120-119-873 
営業時間:10:00-18:00 (当店では、新型コロナウィルスの感染拡大予防として、従業員がマスクを着用していることがあります。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。*翌火曜日を定休日とさせて頂きます。
アフターサービス
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
* BMWカスタマーサポート 0120-55-3578 * ヤナセサポート 0120-119-873 
営業時間:10:00-18:00 (こちらでご購入のお客様以外でお気軽にお越しください。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。*翌火曜日を定休日とさせて頂きます。

スタッフブログ

自動車の歴史2
2020/01/23

自動車の歴史 2回目のテーマは、 原動機です

この説明にはどうしても文章が長くなるので、数回に分けてご紹介することになります。

原動機とは自動車にとってはエンジン 現代では電気モーターも動力源として
使われてます、では元々は何だったのでしょう?
それは間違いなく人力、己の筋力 意外無かったはずです。
最初の動力源として手に入れたものは、自然の力(風、水、太陽)もしくは他の
生き物の力(牛、馬、象)または他人の人力(支配下の?)ではないでしょうか、

次に考えられることは、それらを効率よくどう使うか その為の道具や方法を
活用するかでしょう、その一つに前回紹介した車輪の存在は欠かせません。

道具のことに話を広げると車に継るのに遠回りなるのでやめておきますが、
石材を丸い材木(ころ)が車輪に変化するまではそれなりの時間が
掛かったのでしょうが、そこからは進化が早かったでしょう、
まずは荷車を発明、それを動かす動力として人から動物へそこから
長い時を経てさらに新しい動力として手に入れた初めの現在の車の
エンジンに繋がるものが、蒸気機関です。
蒸気機関(外燃機関とも呼ばれる)には、蒸気をシリンダに導き、
ピストンを往復運動させる往復動型のものと、
蒸気で羽根車をまわすタービン型のものとが存在します。

蒸気機関の誕生以前の炭鉱では馬が動力として利用されていたが、
飼葉代が高騰した際に、炭鉱経営者が馬に代わる動力として安価に
入手出来る石炭を利用できる蒸気機関に着目したことが蒸気機関の
普及を促進させたとも言われています。


蒸気機関といえばSLを思い浮かべる人も多いでしょう、物を運ぶ
移動する道具という意味で自動車と同じものと言えます、
もちろん蒸気自動車も存在してました。
現在のエンジンにつながるピストンとシリンダーを備えています、

蒸気機関とは蒸気の圧力を利用して、ピストンを往復させる動力、
つまり 原動機の元々の姿です。
 


スタッフブログTOPへ戻る
スタッフブログに掲載の内容(車両、キャンペーン・イベント、価格、特典等含む)は投稿日時点の情報です。ご覧いただく日時によっては変更・終了となっている場合がございます。
 
 
〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸2-39-17
ショウルーム
営業時間:10:00-18:00 (当店では、新型コロナウィルスの感染拡大予防として、従業員がマスクを着用していることがあります。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。*翌火曜日を定休日とさせて頂きます。
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
* BMWカスタマーサポート 0120-55-3578 * ヤナセサポート 0120-119-873 
取扱ブランド
  • BMW
アフターサービス
営業時間:10:00-18:00 (こちらでご購入のお客様以外でお気軽にお越しください。)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合は営業致します。*翌火曜日を定休日とさせて頂きます。
TEL 092-882-3711FAX: 092-883-2396
* BMWカスタマーサポート 0120-55-3578 * ヤナセサポート 0120-119-873 
取扱ブランド
  • BMW
PAGE TOP