ヤナセバイエルンモーターズ株式会社福岡西支店/Yanase BMW 福岡西

〒814-0022 福岡県福岡市早良区原6-2-30
(九州唯一のBMW M認定ディーラー)
ショウルーム
TEL 092-510-8277FAX: 092-832-7222
*BMWカスタマーサポート 0120-55-3578 *ヤナセ夜間休日サポート 0120-119-873 
営業時間:10:00-17:00 (土・日は10:00~18:00【*新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時営業体制】)
定休日: 月曜日,第2火曜日,年末年始 (※但し、月曜日が祝日の場合は営業を行い、翌火曜日を定休日とさせていただきます。)
アフターサービス
TEL 092-235-2666FAX: 092-510-8278
*BMWカスタマーサポート 0120-55-3578  *ヤナセ夜間休日サポート 0120-119-873 
営業時間:10:00-17:00 (土・日は10:00~18:00【*新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時営業体制】)
定休日: 月曜日,第2火曜日,年末年始 (※但し、月曜日が祝日の場合は営業を行い、翌火曜日を定休日とさせていただきます。)

スタッフブログ

自動車の歴史16
2020/05/28
皆さま、こんにちは!
BMW福岡西支店ですヾ(≧▽≦)ノ

前回の予定通り 今回はBMWの歩みをご紹介します。

1916年 - グスタフ・オットーが航空機エンジンメーカーとしてバイエリッシェ・フルークツォイク・ヴェルケ株式会社
(BFW AG、バイエルン航空機製造)設立。誕生の年です。
1917年 - 社名をBMWに改称。BMWとしての最初の航空機エンジン「タイプIIIa」を生産。
10月 - 回転するプロペラのエンブレムを帝国特許事務所に登録。
1920年 - モーターサイクル用エンジン、タイプ「M2B15」ニュルンベルクのビクトリアから受注。
1922年 - 航空機の製造を禁止されタイプ「M2B15」を購入してモーターサイクル「ヘリオス」を生産していた
バイエルン航空機製造会社(Bayerische Flugzeug Werke 、略称BFW)と合併しモーターサイクルメーカーとなった。
社名は引き続きBMW。
1923年10月 - マックス・フリッツ設計によるモーターサイクル「R32」の製造を開始。
1926年 - 航空機製造部門をBFWとして分離(同社は1938年にメッサーシュミットと改称)。
1928年 - ゴータからアイゼナハ車両製作所を買収し、BMWアイゼナハ工場とする。
1929年 - 4輪車"3/15 PS"(BMW Dixi)の製造を開始。英国オースチン・セブンのライセンス生産。
1932年 - 自社開発4輪車"3/20 AM 1"の製造を開始。
1939年 - 世界初のジェット戦闘機、メッサーシュミット Me262用ジェットエンジン、BMW003開発開始。
1940年 - 戦闘機フォッケウルフ Fw190用エンジン、BMW801 の大量生産開始。
1942年 - BMW003開発。ただしさまざまな問題の解決にあまりにも長期間を要し、メッサーシュミット Me262には
使用されなかった。後にハインケルHe162のエンジンとして採用されたが、実績はほとんどない。
1945年 - 連合国から第二次世界大戦中の航空機やロケットの生産を理由に3年間の操業停止処分を受ける。
アイゼナハ工場はソ連の占領機関に接収される。
1948年 - 操業再開、単気筒2輪車R24を発売。アイゼナハ工場が東ドイツ国営企業のVEBアイゼナハとなり
BMWブランドの車両を製造(1948 - 1951年)、BMWブランドが使えなくなるとのちEMW(1951 - 1953年)、
そして最終的にAWE(1953 - 1991年)となった。
1951年 - 501にて戦後4輪車の製造を再開。
1955年 - イタリアのイソのマイクロカー・イセッタをライセンス生産し、発売する。
1959年 - 経営不振による倒産の危機。ダイムラー・ベンツによる吸収合併計画は、実行寸前に回避された。
1962年 - 小型乗用車1500を発売。モノコック構造のボディーを採用した。一足先に登場していたリアエンジン大衆車、
700とこの1500の成功により経営は改善、販売規模が拡大する。
1965年 - BMWエンジン売却。以後25年間航空機エンジンの生産を中断。
1966年 - ジュネーブショーにてBMW1600-2を発表。これ以後、02シリーズを拡充していく。
同年、ハンス・グラースを買収。ディンゴルフィンク工場の獲得を目的とし、一部車種は
BMWにリブランドして継続する。
1971年 - BMW3.0CSを発表し、BMW特有のスポーツクーペを確立させる。
1972年 - 初代5シリーズ(モデルコードE12)を発表。
1973年 - BMWで初めてのターボチャージャーエンジン搭載、量産型市販車BMW2002ターボの生産開始。
同年、南アフリカ・ロスリンに自動車工場を取得、ドイツ国外として初めての生産拠点となる。
1975年 - 初代3シリーズ(モデルコードE21)発表。
1976年 - 初代6シリーズ(モデルコードE24)発表。
1977年 - 初代7シリーズ(モデルコードE23)発表。
1981年 - 日本法人「ビー・エム・ダブリュー株式会社」(BMWジャパン)創設。
1990年 - イギリス、ロールス・ロイス社航空部門と提携しBMW-ロールス・ロイスを設立、航空機エンジン生産を再開。
1994年 - イギリス、ローバー・グループを買収。同年ロールス・ロイスの乗用車生産部門とも提携し、エンジンの供給を開始。
同年、米国サウスカロライナ州・スパータンバーグ工場が創業。
2000年 - ローバー・グループ内のブランドのうちMINI、ライレー、トライアンフを手元に残し、ランドローバーをアメリカの
フォードに、ローバーやMGなど、残りの全てをイギリスの投資グループフェニックス・コンソーシアムに売却した。
フェニックスはMGローバーを設立した(2005年に倒産)。
2001年 - 新生MINI発表。
2004年 - 中国・瀋陽の製造工場が操業開始。3シリーズ、5シリーズを生産。
2007年 - パキスタン・カラチに製造工場を開業。同年、ハスクバーナのオートバイ事業を買収。
2011年-トヨタ自動車と提携、燃料電池車やハイブリッドカー技術の提供を受ける代わり、ディーゼルエンジンやスポーツカー開発陣、
カーボン技術などを提供。
2019年8月15日 - ハラルド・クルーガー(英語版)CEOが退任し、同16日に、オリバー・ツィプセがCEOに就任した。




スタッフブログTOPへ戻る
スタッフブログに掲載の内容(車両、キャンペーン・イベント、価格、特典等含む)は投稿日時点の情報です。ご覧いただく日時によっては変更・終了となっている場合がございます。
 
 
〒814-0022 福岡県福岡市早良区原6-2-30
(九州唯一のBMW M認定ディーラー)
ショウルーム
営業時間:10:00-17:00 (土・日は10:00~18:00【*新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時営業体制】)
定休日: 月曜日,第2火曜日,年末年始 (※但し、月曜日が祝日の場合は営業を行い、翌火曜日を定休日とさせていただきます。)

※ゴールデンウィークの営業体制はこちらからご確認ください。

TEL 092-510-8277FAX: 092-832-7222
*BMWカスタマーサポート 0120-55-3578 *ヤナセ夜間休日サポート 0120-119-873 
取扱ブランド
  • BMW
アフターサービス
営業時間:10:00-17:00 (土・日は10:00~18:00【*新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時営業体制】)
定休日: 月曜日,第2火曜日,年末年始 (※但し、月曜日が祝日の場合は営業を行い、翌火曜日を定休日とさせていただきます。)

※ゴールデンウィークの営業体制はこちらからご確認ください。

TEL 092-235-2666FAX: 092-510-8278
*BMWカスタマーサポート 0120-55-3578  *ヤナセ夜間休日サポート 0120-119-873 
取扱ブランド
  • BMW
PAGE TOP