ヤナセオートモーティブ株式会社京橋ショウルーム/Audi京橋

〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2ぬ利彦ビル南館 1F
ショウルーム
TEL 03-5250-7701FAX: 03-3561-1021
営業時間:09:30-19:00 (土曜日・日曜日は9:30~18:00)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合はショウルームオープン(GW4/30~5/1はお休みとなります)

スタッフブログ

2018/11/30

いつもアウディ京橋ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

11月も残りあとわずか!!年末、12月がもうすぐそこまで来ています。

 

毎年、この時期になると1年の速さに驚かされますね。

 

新たな一年を楽しみにしつつ、残りの2018年も楽しく過ごして終わらせたいですね

 

アウディも、新たな1年を迎えるために、12月1日からフェアを開催いたします。

 

その名も「Audi New Tomorrow Fair」です!

 

テーマは“違う明日を予感する”ということで、

 

アウディで迎える新たな生活のために、皆様に特別な3つのサポートをご用意致しました。

 

Value1:保証とメンテナンスを2年延長する

       「Audi Total Care」をプレゼント

 

Value2:頭金サポート¥100,000-プレゼント

 

 

Value3:特別低金利1.99%

(サポートには適用対象モデルがございます。詳細はスタッフまでお問い合わせください。)

 

さ・ら・に!!!!!!

 

ヤナセアウディ京橋では、年末大特価のお車を台数限定でご用意!!

 

2018年の締めくくりにふさわしい超お得なご案内をさせていただきます。

 

あたたかいドリンクもご用意して、皆様をお待ちしております。

 

よろしくお願い致します。

2018/11/23

いつもアウディ京橋ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

厚手のコートを着て外出される方が多くなりました。

 

鍋料理がよりおいしくなるなど、冬を感じますね。

 

さて、9月と10月に「New Audi A7」、「New Audi A8」がデビューしました。

 

一新されたデザインやマイルドハイブリットシステムの搭載など、

 

フルモデルチェンジと呼ぶに相応しい変身を遂げた2台。

 

中でも一番注目なのは、ナビゲーションシステムです。

 

アウディに搭載されているナビゲーションシステムは、

 

『MMI(マルチメディアインターフェイス)』と呼ばれ、従来までのものも、

 

直感的に操作ができる優れモノでした!

 

それが今回のA7、A8には全く新しい姿で登場し、注目を集めました。

 

一番大きく変わった点は全画面タッチパネルによる操作になった点です。

 

これまでのダイヤルとボタン、タッチパッドによる操作が無くなることで、

 

運転席と助手席の周りに余計なボタンが消え、スッキリとしました。

 

操作方法が大きく変わっても、使いやすさは変わりません。

 

いえ、それどころか格段に使いやすくなっております。

 

まず、一目でわかる大きな液晶ディスプレイが2つ、

 

大きい画面で見やすく、画面をタッチすると、画面が振動するため、

 

どこを触ったか目で見なくてもわかります。

 

基本的な地図の操作や目的地入力はもちろん、お持ちのスマートフォンのように、

 

『MMI』の設定をカスタマイズすることができます。

 

さらに、ドライバーの登録が最大7人(メインユーザー+ゲスト)までできるので、

 

1台の車をご家族などで共有される方などは、それぞれのユーザー情報を、

 

読み込むことで、いつでもドライバーオリジナルの、

 

シートポジションや『MMI』の設定内容を呼び出すことができます。

 

そして、現代においては必要不可欠なスマートフォンとの連動も、

 

新型A7、A8はばっちりです!

 

お持ちのスマートフォンを車とつなぐと、MMI画面が見慣れたスマホの画面に!

 

車のナビゲーションシステムなどに抵抗を感じる方にも乗りやすいお車です。

 

他にもより進化した音声認識システムや、文字の入力システムなど、

 

皆様にお伝えしたいことはたっっっっっっくさんあるのですが、

 

書き出すと止まらなくなってしまいますので今回はここまでとさせていただきます。

 

気になって仕方がないというあなた様!ご安心ください。

 

アウディ京橋には、A8の試乗車がございます。

 

今回ご紹介した機能のみならず、アウディのすべてをご試乗頂きながら、

 

感じて頂けます。

 

アウディ京橋ではお買い得な耳より情報もご用意しておりますので、

 

皆様ぜひ、ショールームにお立ち寄りください。

 

よろしくお願い致します。

2018/11/16

いつも、アウディ京橋ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今週に入り、朝の気温が10℃を下回るなど、朝晩の冷えこみが強まってきました。

 

これからが冬本番といった感じですね。今年は暖冬と予報されていますが、

 

油断して風邪など引いてしまわないよう気を付けたいですね。

 

さて、11月も折り返し地点を過ぎ、雰囲気は少しずつクリスマスへ。

 

アウディ京橋もちょっぴり模様替えを致しました!

 

クリスマスに彩られたショールームでは、あたたかいお飲み物もご用意しております。

 

さらに!11/17、11/18の土日は『Audi New Tomorrowe Fair』を開催しております。

 

新時代のアウディの先駆けとも言える「Q2」など、注目の車種がそろっています!

 

全開のブログでご紹介した「A4」は限定車をご用意!!

 

また、同じくアウディの明日に向かって大きな一歩となった「A7」の試乗車を、

 

土日にはご用意しております。

 

クリスマスな雰囲気のショールームで、新たな1年を共に迎える、、、

 

いや!この冬を共に迎える新たな1台を、お探しになってみてはいかがでしょうか?

 

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2018/11/08

いつもアウディ京橋ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

すっかり暗くなるのが早くなりましたね

 

暦の上では11月7日に立冬を迎えましたが、

 

今年の立冬は例年よりも全国的に気温が高く、あたたかな冬の始まりとなりました。

 

ですが来週からは冬らしい寒さとなる予報ですので、

 

体調などに気を付けて過ごしていきたいですね

 

さて、今回のブログはアウディの人気モデル『A4』について、ご紹介したいと思います。

 

いわゆる、“Dセグメント”と呼ばれるミドルサイズのモデルとして、

 

アウディの中でも不動の地位を獲得している『A4』。

 

他のブランドではベンツの『Cクラス』やBMW『3シリーズ』などの有名な車種も

 

同じ“Dセグメント”のモデルとしてございます。

 

同セグメントで同じドイツの車、、、共通点が多い3つのモデルで、

 

『A4』にはどんな特徴があるのでしょうか???

 

〇『Cクラス』、『3シリーズ』よりも長い歴史を誇る『A4』

 現在の『A4』は2016年に5代目として登場し、前身となる『Audi 80』が1966年に登

 

場してから数えるとなんと9代目!50年以上の歴史があります。

 

ベンツの『Cクラス』は1982年登場の前身モデルを含めても現在で5代目、

 

BMW『3シリーズ』も1975年の登場から現在のモデルまでで6代目なので、

 

『A4』は非常にロングセラーモデルとして存在しています。

 

モデルチェンジを行うごとにデザインや性能が洗練され、

 

お客様からも長く愛されております。

 

〇極限まで追求された機能美

 

現行の『A4』はボディを1周するように力強く刻まれたボディのプレスラインや、

 

シャープなデザインのヘッドライトやアウディトレードマークでもある、

 

シングルフレームグリルもより大きくなり、その存在感をより一層強めました。

 

一方でシンプルで落ち着いた雰囲気も併せ持ち、

 

気品のある1台でもあります。

 

そんな『A4』のデザインはただ美しいだけではなく、

 

細部にアウディの魅力を高める工夫が施されています。

 

プレスラインの一つ一つが、車の空力性能を最大限に高め、

 

サイドミラーの取り付け位置にもこだわっており、

 

同じくサイドミラーの内側に刻まれた凹凸が、

 

ボディとサイドミラーの間を通る空気をスムーズにし、

 

アウディの全モデルの中でも随一の静粛性を持っています。

 

内装も余計な装飾やボタン類は省き、すっきりとシンプルにすることで、

 

より直感的に操作ができるよう設計されています。

 

〇『Cクラス』、『3シリーズ』に比べゆったりとしたボディサイズ

ここでドイツ御三家のボディサイズを比較してみましょう。

 

【メルセデスベンツ Cクラスセダン】

(全長×全幅×全高):4690mm×1810mm×1440mm

 

【BMW 3シリーズセダン】

(全長×全幅×全高):4645mm×1800mm×1440mm

 

【アウディ A4セダン】

(全長×全幅×全高):4735mm×1840mm×1430mm

 

この通り、『A4』の全長と全幅が大きいことが分かります。

 

サイズが大きいということはその分、室内もゆったりとしており、

 

ハイブランドらしい居住性を『A4』が持っております。

 

大きい車は運転が不安というご意見も多く伺いますが、ご安心ください。

 

『A4』はドライバーアシスタンスシステムも充実しており、

 

どなたでもストレスなくドライブを楽しんでいただけます。

 

さて、少々マニアックな情報も含めて、長々と、『A4』のご紹介をさせていただきました。

 

現在、特別な装備の限定車『tuxedo style』も販売しており、

 

より、気になる1台となっている『A4』、京橋ショールームでは、

 

ご試乗、お見積りのご案内もしておりますので、

 

是非、アウディ京橋にお立ち寄りください。

 

また、11/10(土)からはフェアも開催いたします。

 

皆様にとってこれからの寒さを吹き飛ばす“ホット”なご提案をご用意して、

ショールームにてお待ちしております。

 

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

2018/11/01

いつもアウディ京橋ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

11月となりました。2018年もあと2か月、ラストスパートですね。

 

同時に30年続いた『平成』も終わるということで、

 

何かと節目のタイミングとなりそうです。

 

アウディも2018年は新型A7、A8のデビューを果たし、

 

来年に向けても新型モデルの発表が続いた、節目の年となりました。

 

これだけでも十分ホットな2018年のアウディですが、

 

京橋ショールームでは、さらにアウディ熱を加速させるため、

 

11月、早速フェアを行います!!!

 

その名も『Welcome to Audi Fair』。

 

フェアの名称の通り、これからアウディを検討したい!

 

まだアウディについてよくわからない!といった方に、

 

アウディを強くお勧めするフェアとなっております。

 

その中でも、フェアに向けてお勧めのモデルをご紹介させていただきます。

 

ブログのタイトルにもある『プレミアムコンパクトSUV』

 

そもそも、今、日本、それどころか世界中でSUV人気がすごいんです!!

 

ふと街中を走る車を見てみると車高の高い車がたくさん走っているのが目立つと思います。

 

デザインもスタイリッシュな車種を各ブランドが出していますし、

 

何より運転時の視点が高いので、運転しやすい特徴がSUVにはあります。

 

さ・ら・に!日本の狭い道路ではコンパクトな車が運転しやすい。

 

というのは皆様もご存知かと思います。

 

つまり、小さいSUVは日本で大人気となりやすいんです!

 

そして、コンパクトとSUVという人気2台巨頭に『プレミアム』

 

が追加されれば、、、??

 

答えは自ずとアウディに行きつくんです(ようこそアウディへ!!)

 

アウディのプレミアムコンパクトSUVは2車種ございます。

 

まず『Audi Q2』、アウディで最も小さいSUVです。

 

小さいながらもSUVらしいデザインとしっかり確保された室内空間、

 

そして安心のレーダーセーフティ機能も付けられるまさにプレミアム!

 

そして『Q3』。アウディのいわば、ベテランモデルといえるSUVです。

 

Q2より一回り大きいボディを持ち、Q2では選ぶことのできない、

 

4輪駆動「quattro」モデルがあるコンパクトSUVです。

 

どちらも十分にプレミアムなモデルとなっております。

 

さて、アウディ京橋では、11/3(土)、11/4(日)の『Welcome to Audi Fair』

 

にて、今回ご紹介したQ2、Q3の試乗車をご用意して皆様をお待ちしております。

 

アウディのプレミアムコンパクトSUVをぜひ、

 

アウディ京橋でご体感ください!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 
 
〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2ぬ利彦ビル南館 1F
ショウルーム
営業時間:09:30-19:00 (土曜日・日曜日は9:30~18:00)
定休日:月曜日,年末年始 月曜日が祝日の場合はショウルームオープン(GW4/30~5/1はお休みとなります)
TEL 03-5250-7701FAX: 03-3561-1021
取扱ブランド
  • Audi
PAGE TOP