プロゴルファーとして、
さらなる飛躍の時を迎えている宮里優作選手。
どんな時もあきらめず、
粘り強く戦いつづける宮里選手のチャレンジを、
ヤナセは熱く支援していきます。

宮里優作選手プロフィール

1980年6月19日生まれ  沖縄県出身 身長170cm / 体重70㎏
大阪桐蔭高校-東北福祉大学。ツアープロの宮里3兄弟の次男。兄に聖志、妹に海外ツアーで活躍する藍をもつ。ジュニア時代から数々のタイトルを獲得し、日本学生3連覇を成し遂げるなど、輝かしい成績をもって2003年4月にプロデビュー。プロ11年目の2013年12月 「第50回 ゴルフ日本シリーズ JTカップ」でゴルフ界全体が待ち望んだ初優勝を飾る。翌14年では開幕戦で2勝目を挙げ、年をまたいでの国内連勝となった。15年にもシーズン1勝し、賞金ランクでも2位に入った。現在は、日本ゴルフツアー機構(JGTO)選手会の会長に就任し、プロゴルファーとしての活動の他にプロゴルフの発展やPRにも寄与しており、選手、スポンサー、そしてファンから愛されている選手のひとり。