新型GLBについてのお申込みはこちらから

7人乗りの本格SUV。

ブランニューモデルの新型GLB、衝撃デビュー。

メルセデス・ベンツから、完全ブランニューモデルのSUVのGLBがデビューしました。コンパクトでありながら7人乗車が可能で、メルセデスにとって8番目のSUVとなります。注目のラインアップは、ディーゼルエンジンを搭載するGLB 200 dと、ガソリンエンジンを搭載するGLB 250 4MATIC Sportsの2モデルが用意されています。

GLBの最大の特長は、前後が切り立ったボクシーなエクステリアデザインです。軍用車両をルーツに持つGクラスからインスピレーションを受けた武骨で力強いスタイルは、特徴的で見るものに独特の存在感を与えます。フロントグリルのツインルーバー、SUVであることを強調するアンダーガード、スクエアなデザインのヘッドライト、ほぼ水平なルーフラインなど、機能的な本格オフローダーとしての貫禄に満ち溢れています。ボディサイズは全長4640mm×全高1695mm×全幅1835mmと、コンパクトで扱いやすいのも魅力です。

2830mmというロングホイールベースをいかした3列シート7人乗りの室内スペースは、機能的かつスタイリッシュ。水平ラインを基調に、大型メディア&コックピットディスプレイ、ジェットエンジンのタービンをイメージしたエアアウトレットが大胆にレイアウトされています。2列目シートは角度調節・前後スライドに加え、40:20:40での分割可倒が可能。素早く操作できるので、3列目へのアクセスもスムーズです。乗員人数や積載物に合わせて多彩なシートアレンジが可能で、トランクスペースは130~1,680ℓ(VDA方式)。3列目シートを倒せばゴルフバッグが2個収納、2列目シートまで倒せば上位セグメントのGLCより広いトランクスペースが出現します。*安全上の理由により、3列目シートに乗車できるのは身長169cm未満の方となります。

先進の安全運転支援システムであるRSP(レーダーセーフティパッケージ)と、「ハイ、メルセデス」で起動する対話型インフォテインメントシステムのMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を標準装備。その他にも、駐車する際に活躍する360°カメラシステム、コードに繋ぐことなくスマートフォンが充電できるワイヤレスチャージング、メモリー機能付パワーシート、シートヒーター、左右独立式クライメートコントロール、3列シートの全てに用意されたUSB-Cポートとカップホルダーなど、上質なドライブに欠かせない快適/安全装備も充実しています。

パフォーマンスの要となるエンジンは、ディーゼルとガソリンをラインアップ。2ℓ直列4気筒直噴クリーンディーゼルターボエンジンは最高出力150PS/最大トルク320Nm、2ℓ直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは最高出力224PS/最大トルク350Nmを発揮。どちらも軽量化と効率化が図られた新開発トランスミッションの8G-DCTと組み合わされ、パワフルかつクリーンなパフォーマンスを可能にします。なお、ガソリンエンジンを搭載するGLB 250 4MATIC Sportsは、DYNAMICセレクトのモード選択により前後トルク配分をコントロールできる4MATICも搭載。オンロード/オフロードを問わず、卓越した走破性を実現します。

GLBのラインアップはディーゼルエンジンを搭載するスタンダードなGLB 200 dと、ガソリンエンジンを搭載する充実装備のGLB 250 4MATIC Sportsの2モデル。いずれも日本の道路事情に適した右ハンドルで、価格はGLB 200 dが512万円、GLB 250 4MATIC Sportsが696万円となっています。コンパクトSUVでありながら7人乗りを可能にしたメルセデス・ベンツGLBは、アクティブなライフスタイルを力強くサポート。あなたの毎日を、かつてないほど刺激的なものにしてくれるはずです。ヤナセではカタログ請求をはじめ、各種お申込みを受付中です。ぜひ以下のボタンよりお申込みください。

新型GLBについてのお申込みはこちらから