EQS SUV

EQS SUV LINE UP

EQS SUV CLOSE UP

EQS SUV EXTERIOR

ラグジュアリーと快適性の理想を追求したSUV電気自動車。

メルセデス・ベンツが追求してきたラグジュアリーカーの理想形を、電気自動車でも実現しました。
大人7人がゆったりと快適に過ごすことができる上質なインテリア空間。それを実現されたのが、メルセデス初の電気自動車専用プラットフォームです。
SUVならではの堂々したスタイリングは、空力における機能性を兼ね備えたことで、かつてない先進的なデザインとして完成しました。これは、593kmという実用性に優れた航続距離(EQS450 4MATIC SUV/WLTCモード)にも貢献。4輪駆動モデルならではの走破性能を引き出すOFFROADモードも備えています。

EQS SUV FEATURE

大人7人がゆったり、快適に過ごせる室内空間。

メルセデスがラグジュアリーカーのために専用設計した電気自動車専用プラットフォームに、空間効率に優れるSUVスタイルを組み合わせたことで、大人7人がゆったりと快適に過ごすことのできるインテリアを実現しました。振動や騒音を乗員から遠ざけるために、メカニズムには設計段階から様々な工夫がこらされています。これにより、電気自動車特有の振動やモーターが発生する振動やインバーターの高周波音、高速走行時の風切り音などを大幅に低減しています。

あらゆるシーンに対応する、シートアレンジとラゲッジ。

室内空間は、広さに加えて、使い勝手にも優れています。2列目シートは前後130mmの電動スライド機能を標準装備。これによりラゲッジルームは、645Lから最大880Lまで、用途に合わせて無段階に拡張できます。たとえば、ゴルフにお出かけの際は、5人乗車の状態でも、ゴルフバッグを4つまで積み込むことができます。2列目シートを倒せばさらに積載空間は広大になり、2,020Lもの収容能力を提供します。7座席すべてに乗車した状態でも、3列目シート後方には195Lのスペースが確保されています。

時代を牽引する、最先端のコックピット。

EQS SUVが提供するラグジュアリーには、最先端のインフォテインメントシステムも含まれます。現時点でもっとも進歩的なユーザーインターフェースである『MBUXハイパースクリーン』を採用していることに加え、一貫したデジタル化によって、あらゆる操作や情報の取得は簡単かつ直感的に行われます。機能や操作は、Sクラスと同様のため、内燃機関モデルから乗りかえはスムーズ。さらに、電気自動車ならではのアレンジが加えられていて、表示は複数のスタイルから選択可能。視線移動を大幅に削減するARナビゲーションも便利です。

あらゆる路面状況で、安定した走りを実現する。

ドライバーの意図を汲み、あらゆる路面状況や天候に対応しながら、実用的な航続距離を両立させました。それを実現させたのが、前輪と後輪それぞれに搭載されたモーターとそれをインテリジェントに制御するシステム、そして大容量の駆動用バッテリーです。航続可能距離は、「EQS450 4MATIC SUV」が593km、「EQS580 4MATIC SUV Sports」が589kmです(いずれもWLTCモード)。雪道や凍結路面にも対応するほか、ドライブモード「オフロード」では、未舗装路や傾斜、地形に合わせてトルク配分を最適に調整します。

EQS SUV SAFETY

より遠くまで、より快適に。安全なドライブを支援。

多彩な使い方や遠方へのドライブを可能とする高性能な電気自動車だからこそ、EQS SUVには高度な安全運転支援システムが搭載されています。「インテリジェントドライブ」は、高速道路などで設定した車速と車線を保つことでドライバーの疲労を軽減。前走車だけでなく、停車している先行車も検知することで、従来のシステムよりさらに安全性と利便性を向上させました。また、突然渋滞の最後尾が現れた場合などに、衝突の危険を車両が検知すると即座にブレーキを作動させます。

死角に潜む脅威を、車両が検知して警告する。

ドライバーから見えない脅威もEQS SUVは見逃しません。リアバンパー左右のレーダーセンサーが、死角にいる車両や自転車の存在を警告。さらに、時速30km以上で走行している際に衝突の危険がある場合は、ブレーキを制御して危険を回避します。また、イグニッションオフから3分間の間は、障害物が後方から近づくとミラーの警告灯で報せ、開けたドアと接触することを防止する降車時警告機能も付いています。

EQS SUV GALLERY

EQS SUV YANASE Original Contents