Mercedes-Benz車検/点検について

MB1年点検

メルセデス・ベンツ指定サービス工場では、お客さまのおクルマをより安全にお乗りいただくために、法定1年点検にダイムラー社が指定した点検項目を加えたMB1年点検と、入庫時のおクルマの状況によって交換時期となりました定期交換部品、消耗部品の交換をお薦めします。

車検 + ダイムラー社が指定した点検項目※2

MB1年点検※3

+ 交換時期となった定期交換部品・消耗部品
 
  1. 前回の定期点検からの走行距離によって免除される項目があります。但し、続けて2回の免除はできません。
  2. 法定点検以外の項目でメルセデスを最適なコンディションで維持するために、ダイムラー社が指定した点検項目です。
  3. 車種および装備によってはMB1年点検以外にダイムラー社が指定した走行距離又は年数毎の追加項目の実施が必要になります。

法定1年点検における26箇所の点検項目

青色の項目は前回の定期点検からの走行距離によって免除される項目です。但し、続けて2回の免除はできません。

かじ取り装置

パワーステアリング装置

  • ベルトの緩み及び損傷
パワーステアリング装置

制動装置

ブレーキペダル

  • 遊び及び踏み込んだときの床板とのすき間
  • ブレーキの効き具合
ブレーキペダル

駐車ブレーキ機構

  • 踏みしろ(引きしろ)
  • ブレーキの効き具合
駐車ブレーキ機構

ブレーキドラム及びブレーキシュー

  • ドラムとライニングのすき間
  • シューの摺動部分及びライニングの磨耗
ブレーキドラム及びブレーキシュー

ブレーキディスク及びパッド

  • ディスクとパッドのすき間
  • パッドの磨耗
ブレーキディスク及びパッド

マスタシリンダ、ホイールシリンダ及びディスクキャリバ

  • 液漏れ
マスタシリンダ
ディスクキャリバ

ホース及びパイプ

  • 漏れ、損傷及び取付状態

走行装置

ホイール

  • タイヤの状態
    • ・タイヤの空気圧
    • ・タイヤの溝の深さ及び異常な磨耗
    • ・タイヤの亀裂及び損傷
    • ・必要のある場合スペアタイヤの点検
  • ホイールナット及びホイールボルトの緩み
走行装置
走行装置

動力伝達装置

クラッチ

  • ペダルの遊び及び切れたときの床板とのすき間
クラッチ

トランスミッション及びトランスファ

  • 油漏れ及び油量
トランスミッション

プロペラシャフト及びドライブシャフト

  • 連結部の緩み
トランスミッション

電気装置

点火装置

  • 点火プラグの状態(白金プラグ/イリジウムプラグは除く)
  • 点火時期
  • ディストリピューターのキャップの状態
点火装置

バッテリー

  • ターミナル部の接続状態
バッテリー

原動機

本体

  • 排気の状態
  • エアクリーナエレメントの状態
本体

潤滑装置

  • 油漏れ
潤滑装置

冷却装置

  • ファンベルト(Vベルト)の緩み及び損傷
  • 水漏れ
冷却装置

その他

エグゾーストパイプ及びマフラ

  • 取付の緩み及び損傷
エグゾーストパイプ及びマフラ
  • 詳細につきましては整備手帳をご参照ください。
PAGE TOP