#03/03

Mercedes-Benz Compact Cars

多彩に揃った
メルセデスのコンパクト。
ベストチョイスはどれだ?

1世紀を超える長い歴史を持つメルセデス・ベンツ。最新テクノロジーと独創のアイデアによる先進の安全性で知られているが、多彩なラインアップも魅力のひとつ。その中から、日本の道路事情にマッチした人気のコンパクト、Aクラス、Aクラスセダン、Bクラス、CLA、CLAシューティングブレーク、GLA、GLBをヤナセスタッフがイッキ乗りしてみた。

  • 2020年10月09日
メイン画像
メイン画像
GLA
GLA
GLA
GLA 200 d 4MATIC

スタイリッシュで乗りやすい
シティ派SUVのGLA。

2代目となるGLAは、スタイリッシュなコンパクトシティSUVとして今年6月にデビューしているので、見かける機会も増えてきた。旧型とはがらりと変わり、クーペのようなスタイリッシュなデザインが特徴だ。居住性を優先してホイールベースが旧型より30mm拡大されているにも関わらず、全長は+10mmに抑えて4,440mm。この数字は数あるメルセデスのラインアップの中で最も短く、取り回しにも優れている。全幅と全高もアップされており、特に全高は視点の高さも上がるのでより運転しやすくなっている。実際、狭い場所での駐車も思いのほかスムーズにできた。同時デビューを果たしたGLBがあるからか、グレードはGLA 200 d 4MATICのみとなる。

搭載されるエンジンは2リッター直4直噴ディーゼルターボで、最高出力150PS/最大トルク320Nmを発揮。これに、スムーズかつ効率的なシフトチェンジを行なう8速ATが組み合わされており、ストレスのない走りを可能にする。さらに、可変式4輪駆動システムの4MATICが搭載されているので、路面状況やドライビングスタイルに応じて、常に最適な操縦性や走行安定性が確保されているから悪路走行でも心強い。スタートはGLBに比べて軽快。というのも、実はこのエンジンはGLB 200 dと同じもの。最高出力と最大トルクも同じだが、こちらは車両重量が1,730kgとGLBより軽いから当然だろう。高いシート位置とトルクフルなエンジンのおかげで、街乗りはもちろん高速道路でも運転がラクチン。GLAは、コンパクトSUVならではの魅力に目覚めさせてくれたクルマだった。

イメージ画像
GLB
GLB
GLB
GLB 200 d

走りはもちろん、
本格SUVとして
頼れる存在のGLB。

今年6月にモデルチェンジしたGLAと同時デビューを果たしたGLBは、メルセデスのSUVとしては9番目のニューフェイスとなる。本格オフローダーであるGクラス譲りのボクシーなデザインは武骨で、まさに体育会系だ。全長4,640mm×全幅1,835mm×全高1,700mmというボディサイズは、GLAより一回り大きく、Cクラスとほぼ同じ。当然、室内も広く、3列目シートが設けられており、7人乗車(安全上の理由から身長168cm以下)が可能になっている。

試乗したのは、最高出力150PSの2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載する200 d。ターボチャージャーには可変タービンジオメトリーが採用されており、わずか1,400rpmで最大トルク320Nmを発揮するというから心強い。SUVらしくシート位置が高いので、運転席からの眺めは良好。ボディが角ばっているので、四隅の見切りはいいし、駐車する際はバックモニターがあるので安心だ。今回の試乗車両の中では最も車重が重く、駆動方式もFFのため、スタート時はGLAのような軽快感こそないが、スピードが乗ってしまえばこっちのもの。体型に見合った、どっしりと安定した走りを披露してくれる。特に高速道路での力強い乗り心地には安心感があった。メルセデスSUVの魅力を詰め込んだGLBは、家族や仲間、そして趣味の道具を力強く運んでくれる頼もしい存在だ。

メルセデスの魅力が凝縮された、
個性的なキャラクター揃い。

イメージ画像

今回試乗したのは、A 180 style、A 250 4MATIC sedan Edition1、B 180、Mercedes-AMG CLA 35 4MATIC、CLA 200 dシューティングブレーク、GLA 200 d 4MATIC、GLB 200 dの7台。どれもキャラクターの個性が際立っていることに驚いた。それは、基本となったAクラスがクルマとしての高い完成度を誇っているからだろう。Aクラスがしっかりしているから、その派生モデルがさらに個性を伸ばせるのだ。メルセデスのコンパクトを選ぶなら、実際に試乗してキャラクターごとの個性を体感することをオススメする。

パワートレイン
A-Class
A-Class
最高レベルの完成度を誇るべストバランス・コンパクト
A-Class Sedan
A-Class Sedan
コンパクトに
フォーマルさをプラス
B-Class
B-Class
コンパクトに
実用性をプラス
CLA
CLA
圧倒的に美しい
コンパクト
4ドアクーペ
CLA
Shooting Brake
CLA Shooting Brake
美しさに
実用性をプラス
GLA
GLA
日常からレジャーまで使い勝手抜群の
コンパクトSUV
GLB
GLB
道にも荷物にも縛られない7人乗りの本格派SUV
180
徹底的な高効率化で
低燃費と軽快な走りを両立
250 4MATIC
山道も高速道路も余裕でこなす
パワーみなぎる2リッターエンジン
 
 
 
200 d
圧倒的な低燃費とトルクフルな
走りが魅力のディーゼルエンジン
4MATIC
前輪駆動モデル※1/4MATIC
250 e
最先端プラグインハイブリッド
テクノロジーを搭載
         
35 4MATIC
Mercedes-AMGによる
本格派スポーツエンジン
 
45 S 4MATIC+
One man - One Engine の
究極のスポーツエンジン
   
 
:今回試乗した車両
  1. ※1本記事にて試乗したGLB 200 dは前輪駆動モデルです。
  • ボディサイズ及び車両重量の数値は、今回試乗した車両のものです。オプションや仕様により異なる場合があります。
  • ラインアップは2021年6月現在のものです。

関連記事

EQシリーズに加わった、ミドルサイズの3列シートEVという新たな選択肢
2022.10.11