ヤナセがおすすめする
エンジンオイルとオイル交換

お客様との絆を大切にしたいから、
最高品質のサービスとプロダクトを追求しました。

エンジンオイルは、自動車の血液とも呼ばれる重要な部品です。ヤナセでは、大切なお客様とお車を守るため、モービルのエンジンオイルを採用しています。輸入車を知り尽くしたヤナセのサービスとオイルを知り尽くしたモービルのプロダクト。プロフェッショナル同士が手を組み、お客様のお車に最適なオイルメンテナンスをご提供します。

ヤナセ×モービルのエンジンオイルは、
ヤナセでのみ交換可能です!
他社では交換できません。

「早めのオイル交換」や「オイルのアップグレード」は、エンジンをより健康に保ち、愛車の快適で安全な走りをサポートします。オイル交換はヤナセにお申し付けください。

YANASE メーカー純正オイル / YANASE 標準オイル / YANASE 推奨Mobil1
詳しくはこちら

サービス入庫予約 PC・携帯でカンタン予約

車検・修理・タイヤやオイル交換などの日常のお手入れまで、いつでもカンタンにご予約できます!
ご予約の変更も承っております。

正しいエンジンオイル交換のすすめ

エンジンオイルは、エンジンの内部という目に見えないところで大切な働きをしています。その中でも重要な役割が、エンジンの内部をキレイに保つことです。

オイル交換の目的 その1 オイルの性能回復
オイル交換の目的 その2 エンジン内部の環境回復
潤滑
冷却
防錆
密封
洗浄
エンジン内部が汚れると

クルマの性能が低下!


など

予期せぬ故障の発生率UP!


など

ヤナセがおすすめするオイル交換時期

適切な間隔でオイル交換をご提案
早めのオイル交換やオイルのアップグレードで、
あなたのお車のエンジンをアンチエイジング。

ヤナセでは、単にメーカー推奨時期の交換だけで案内するのではなく、お客さまのカーライフにあわせてベストな交換タイミングをご提案しています。

メーカー推奨時期(走行距離)
日本各地の気候(南国/北国)
交通状況(大都市/郊外)
使用状況(街乗り/旅行)

日本の気候や交通環境は、「シビアコンディション」!?

最適なエンジンオイルとは?

輸入車にとって日本の気候や交通環境は、世界的にもシビアコンディションと言われています。例えば、オイルが暖まらない状態での使用は「低温障害」を誘発して、エンジンの寿命を縮める要因となります。また、真夏の渋滞によるノロノロ運転の繰り返しは、オイルの油膜が薄くなり摩耗が進む可能性が高まります。

シビアコンディション

日本の気候や交通環境

エンジンが暖まる前に目的地に到着
ストップアンドゴーの繰り返し
低速での走行が多い
車に乗る頻度が極端に少ない
夏場の高温多湿
春先の花粉の飛散や黄砂の飛来

ヤナセ取扱いオイル

エンジンオイルの機能はエンジン内部の潤滑、可動部分の摩擦低減、エンジン内部の冷却、内部部品の腐食防止など多岐にわたり、エンジンオイルの機能低下はエンジンへのダメージ誘発・促進につながります。

Recommeneded by YANASE

Mobil 1 0W-40 ガソリンエンジン用
詳しくはこちら
Mobil 1 ESP フォーミュラ 5W-30 ディーゼルエンジン用
詳しくはこちら

Approved by YANASE

Mobil Super 3000 X2 5W-40 ガソリンエンジン用
詳しくはこちら
Mobil Super 3000 XE 5W-30 ディーゼルエンジン用
詳しくはこちら
PAGE TOP