EQC

LINE UP

YANASE Original Contents

INTRODUCTION

メルセデスが日本に初めて導入した電気自動車 EQCは、フルエレクトリックとなる次世代のパワートレインにより生み出される卓越したドライビングダイナミクスとCO2を排出しないゼロエミッションを両立。もちろんメルセデスならではの高度な快適性・安全性・実用性も備わっており、よりよい自動車の未来にまた一歩大きく近づいたモデルとなっています。

EXTERIOR

長く伸びたルーフラインがリアに向かってなだらかに下降し、低いウエストラインと結合。SUVの逞しさとクーペの流麗さを融合した、独自のフォルムを形成しています。さらにブラックパネルを採用したフロントグリルやLED ライトバンドが印象的な新世代のエクステリアは、EQモデルならではの個性を創出しています。

INTERIOR

車速、出力&回生レベル、バッテリー残量などを表示して走行状況が一目でわかるコックピットディスプレイや、充電ステーションの位置やバッテリー残量を考慮したルート案内をしてくれるオンラインナビゲーションを採用。最先端のeモビリティが体感できるデザインとともに、新鮮な毎日が愉しめます。

SAFETY

極高度な衝突安全性に加えて、メルセデス・ベンツはバッテリーを含む全ての高電圧コンポーネントに、法的基準を超えた厳格な安全基準を設けています。EQC はこうした電気自動車のための基準に適合するよう専用に開発されており、万一の事故の際に高電圧回路を保護・遮断することで極めて高い安全性を実現しています。