R8 Spyder

エクステリア

圧倒的な走りを予感させる機能美に満ちたディテール

圧倒的な走りを予感させる機能美に満ちたディテール

世界各国のレースシーンを席巻するレーシングマシン、Audi R8 LMSと多くのパーツを共有する、ロードゴーイング・レーサーという言葉が相応しいAudi R8 Spyder V10 performance quattro。シングルフレームグリルは、さらにロー&ワイドに。分割されたフロントサイドのエアインレットとともに、よりシャープさを強調しています。リヤビューも、左右につながったエアアウトレットがミッドシップエンジンと4WDシステムquattro®がもたらす圧倒的な走りを予感させ、大型リヤディフューザーとオーバルエキゾーストパイプがスポーティな性格をさらに強調しています。

流麗なボデイラインを構成する電動油圧式ソフトトップ

流麗なボデイラインを構成する電動油圧式ソフトトップ

流麗なボデイラインを構成するAudi R8 Spyder V10 performance quattroのソフトトップは、フレームにアルミニウムやマグネシウムを用いて軽量化した電動油圧式。50km/h以下の走行時であればおよそ20秒でフルオープンにでき、何ものにも代えがたい感覚を味わえます。ボディサイドに設けられたエアインテークのブレードは、ミッドシップスポーツカーとしての個性を際立たせます。

※写真は一部、日本仕様と異なる場合があります。